FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

覚え書き

※メモ 塩麹仕込み(米麹500g分)

試行錯誤の末の塩麹づくり

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年10月21日(SUN)


乾燥米麹を使った塩麹づくり


初めの頃は材料を全部一度に混ぜ合わせて作ったり、冷たい水で仕込んでみたり、

分量も変えてみたり、いろいろな方法で、何十回となく試したが、やっとこの方法に落ち着いた。

その方法とは…。


【 塩麹の作り方 】

①乾燥米麹・お湯・自然塩・袋を準備する
 分量はいつも買う麹の半量の250g塩110g水380cc

1

②パイレックスの耐熱容器(500cc用が丁度よい)に水を入れ
 レンジで沸騰させる

③②をそのまま常温に置き60度くらいまで冷ます

④2重にしたビニール袋に麹と塩を入れ 袋ごと もみもみする

23

⑤握っても崩れなくなるまでしっかり もみもみする

4

⑥③のお湯の中に⑤を入れて ぐるぐる10分ほどかき混ぜると ↓ こうなる

56

⑦これを毛布で包むか シャトルシェフやまほうなべのような
 お湯を張った保温ポット鍋に入れて2~3時間保温する
 こうする事によって 麹の芯がなくなり 口当たりもよくなる

78
9

⑧⑦を常温に置き 1日に一回ずつ混ぜながら 夏は1週間
 冬は数週間 発酵していい匂いがしたら出来上がり
 冷蔵保存で1月ぐらいは十分食べられる

 ↓ これは冷蔵保存して 今食べている塩麹

今食べている 冷蔵保存している塩麹


※半分ほど使った頃に次の仕込みを行なうと切らさず使用できる










健康にダイエットしたい方にオススメ!

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年10月15日(MON)


いつもの基本の重ね煮は、塩 ⇒ きのこ ⇒ 玉葱 ⇒ 人参 ⇒ 塩 の順に鍋に入れて層を作り、

野菜で満タンになるように詰めて蓋をする。

塩の量はほんの一つまみだけ。


重ね煮


蓋をして最初から最後までずっと同じ火加減のとろ火でぐつぐつ、

出来上がるまで40~50分間、絶対に蓋を取らない。


これからは、重ね煮を煮るには丁度よい火加減の 反射式灯油ストーブの上で、

ぐつぐつ煮ることになる。(*^_^*)


野菜の混じり合ったいい香りが、部屋中に充満してきたら出来上がりの印なので、

その時に初めて蓋を取り、さっくり混ぜ合わせる。


嵩は、元の6分目ぐらいまで減る。


重ね煮


水を1滴も入れていないのに、野菜から沢山の水分が出て、これがまた甘くて美味しいのだ。

水分もまんべんなく取り分けて、密閉容器入れて冷凍保存か冷蔵保存しておき、

毎日の手抜き料理に大活躍する。(^^ゞ


重ね煮
重ね煮


調味料や出汁など不要で、このまま食べても いいおかずになり、美味しいが、

よく作る 重ね煮を使ったメニューは、味噌汁、ポテトサラダ、散らし寿司、千草蒸し、

コロッケ、丼物、そして この ↓ 卵焼きなど…。何でもOK!


重ね煮の卵焼き


作る日だけは、切ったり煮たりで時間を費やすが、後が楽ちんなので、

忙しい人ほどオススメなのだ。


もうひとつ、これを食べ続けると痩せるのが実証された。


夫のゴリは、毎日食べ続けていた時に痩せて、心配したほどだが、

少し控えたら、最近元に戻り始めたのだ。


多分関係があると思うが、ひょっとして塩麹も相乗効果で影響していたのかも?

健康にダイエットしたい方に、オススメですよー。(*^_^*)








常備菜作り

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



休日は、外食をしーの、帰宅したらこんな常備菜を作りーの。

いろいろ作り溜めたものを冷蔵庫から引っ張り出して、明日からは1~2品は倹約だ。


■2012年10月8日(MON)


秋茗荷がまた少し採れたので、甘酢漬け。

三温糖と塩麹と純米酢で、ゴリの好みに少し甘めの味付け。


茗荷入りの散らし寿司が欲しくなった。(^^ゞ


茗荷漬け漬けた直後茗荷1日後


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひじきの煮物は、常備しておかないとゴリが やかましい。(^^ゞ

美味しい琉球いんげんもたっぷり入っているよ。


ひじきの煮物ひじきの煮物

●ごぼう・人参・青豆・琉球いんげん・ひじき・油揚げ・三温糖・味醂・塩麹・醤油・いりこ・オリーブ油


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


栗を拾ってきたので、栗豆やささげや発芽十六雑穀も入れて活力鍋で炊きおこわ。


炊きおこわ炊きおこわ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南瓜のポタージュは、断然バターナッツがイイ!


バターナッツバターナッツ
バターナッツの種は瓢箪型の下の方の真ん中にだけ入っている これを乾燥させて来年また蒔こう!バターナッツ
バターナッツバターナッツのポタージュ


●南瓜のポタージュ(バターナッツ・玉葱・イタリアンパセリ・塩麹・牛乳・コンソメ・生クリーム)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


刺身ブロークン、涼しくなったので今日はそのまんまお刺身で。

形は悪いが味に変わりは無いし、いろいろ食べられてイイね。


刺身ブロークン







ふー 頑張った!

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年8月14日(TUE)


オリンピックも終わったというのに、何故か3時には目が覚めてしまう。

癖になったみたい。(^^ゞていうか、歳のせい?

ま、起きた序でにと、昨日採った60個以上のトマトの湯剥きと瓶詰めをし、

副産物でジュースを作り、半端は冷凍保存し、トマトドレッシングを作り…。

ふー。頑張った。


ご褒美のようなジュースは、塩麹を少しだけ混ぜて飲んでみたら、

まあ美味しい~!!


ゴリが、『 カレーを作る時に 水の代わりに使ってみよう! 』 って…。

フフ、久々のゴリカレーじゃわ。(*^_^*)


湯剥きトマト残渣潰しトマト
瓶詰めトマトの滴り落ちた汁トマトのそのまんまジュース
トマトドレッシング脱気冷凍と冷蔵
バジルトマト600cc瓶×5

               ( 写真をクリックすると拡大画像になります )


昨日友人宅に行くと、玄関の前には見事な白ゴーヤの棚があり、沢山ぶら下がっていた。

『 ほー!ほー! 』 と、感嘆の声を上げていたら、お土産に沢山くれたので、

今朝は、トマトの作業の合間に、ゴーヤの佃煮も作った。

いろいろと、こんな作業に3時間ほどかかってしまった。(・・;)


白ゴーヤ白ゴーヤゴーヤの佃煮


そして、↓ これは、昨日の夜 炊きたてのお粥と米麹で仕込んだ甘酒と、

一昨日仕込んだ塩麹だ。


甘酒は、仕込んだ物をまほう鍋で発酵熟成させたもの。

塩麹は常温で置いているが、この頃は発酵がとてもはやいので、

3日目なのに、蓋を開けて混ぜる度に、もう甘くていい香りがしている。


甘酒 8月13日塩麹 仕込み 8月12日









元気の素!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年7月25日(WED)


最近作った元気の素!



米ヨーグルト作り。

ゴリ用には、カスピ海ヨーグルトを種に牛乳と混ぜて、

らいおん○用は、明治プロピオヨーグルトLG21を種に牛乳と混ぜて、

ゴリが自分の仕事のように、タイガーまほうなべを利用して、作り続けてくれているが、


日本には、素晴らしい米のヨーグルトがある。

そう、甘酒のことね。


これは私が担当で、同じくまほうなべで発酵させて作る。

夏にこそ甘酒…ってことで、朝のいっぱい、身体にチャージを

暫くの間、ヨーグルトから甘酒に切り替える事にした。


米ヨーグルト・・・って甘酒のこと


夏の水分補給は、昔ながらの麦を煮だして作る麦茶か、水出しの緑茶が多いが、

柿の葉茶やスギナ茶やドクダミ茶もイイ。

先日から干している、スギナとドクダミがよく乾いたので、

合わせてミックス茶を飲んでみよう!

ホットでも、アイスでも、どっちでもOK!


ドクダミとスギナのミックス茶ドクダミとスギナのミックス茶ドクダミとスギナのミックス茶


この前の3連休に、小学3年生の姪が泊まりに来た時に、

きゅうりで作った辛子漬けを出したら、一皿ぺろりと平らげた。

鼻に抜けるほど辛子が効いていたが、ヘッチャラだった。(^^ゞ

今年初めて栽培したちりめんうりも、試しに漬けてみると、

かなりイイ歯ごたえで、彩りもよく美味しい。


きゅうりとちりめんうりの辛子漬けarashiduke.jpg


ブルーベリーを、近所のYさんから沢山戴いたので、

我が家で採れたものと合わせて、ジャム作り。

今年は、贅沢に日本ミツバチの蜂蜜を加えてレモンマートルの葉っぱもひらりと入れて。

1瓶に満たなかったが、やはり美味しい!

以前よく利用していた、お気に入りのジャムメーカーさんのブルーベリーの瓶を再利用。


ブルーベリーブルーベリーと蜂蜜とレモンマートルのジャム










台所の整理日

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年7月21日(SAT)


今日は暑い時間に台所で片付け。

冷蔵庫の中も冷凍庫の中も、少し整理しなくっちゃ!


先ずはあふれかえる空き瓶を1ヶ所に集め、

再利用できなさそうなものを捨てる。

今後使わないだろう食器も捨てる。


…簡単なようだが、思いっきりの悪い私は、

一度捨てる方に置いたものをまた戻したり…。(^^ゞ

駄目な私。(-_-;)


一向にはかどらない。


大かた済ませたら、次は冷蔵庫。


沢山作っている、ピクルスや佃煮などの保存食を並べ替えたり、

少なくなった物を小さい容器に入れ替えたり。

だいぶんスッキリした。


冷凍庫の中は増える一方。

今日から当分の間、買い足さないように心がけよう!!


という事で、冷凍庫から牛肉をチョイスして、

昨日作って、瓶詰めにしないで残したケチャップを出して…。


そうだ!!久し振りにハヤシライスを作ろうか!ゴリが喜びそうだよ!


で、あとは冷蔵庫の中の作り置きのものをあれこれ。

スープも作らず簡単にこれだけ。(^^ゞ


柿の葉茶を冷やしたものがこんな調理に合う。


konnya12_0721.jpg
ゴーヤの佃煮ゴーヤとめかぶの甘酢漬け


●ハヤシライス(玉葱・エリンギ・ぶなしめじ・牛肉・塩麹・手作りケチャップ・
 赤ワイン・ローリエ・ミックス胡椒・薄力粉・オリーブ油)
 シシリアンルージュ・黄色いプチトマト・バナナピーマン・甘とう美人・
 イタリアン茄子・オーラムという黄色のズッキーニ

●ゴーヤとめかぶの酢の物(ゴーヤ・めかぶ・三温糖・純米酢・塩麹)

●作り置き玉葱のピクルス・作り置ききゅうりのからし漬け

●ゴーヤの佃煮(ゴーヤ・三温糖・醤油・塩麹・純米酢・ゴマ・縮緬雑魚・昆布)

○梅にんにく・キムチ・りんご








ゴーヤの佃煮

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■柿の葉茶 2012年7月8日(SUN)


柿の葉茶


柿の葉は、レモンの10倍~20倍、ほうれん草の10倍もビタミンCが含まれ、

ビタミンKやB類も多く含んでいる。

野菜に含まれているビタミンCは熱に弱く、加熱によって大半が壊れてしまうが、

柿の葉のビタミンCは、「プロビタミンC」という形で含まれているので、

熱に強く、お茶にして飲んでもほとんど壊れずに吸収される。

効能としては、血圧安定、高血圧予防ほか、生活習慣病の予防が期待できる。



ということを知った、血圧の高めの友人が柿の葉が欲しいと言うので、

柿の葉を摘んであげると、干した柿の葉をくれた。


葉っぱを洗い、オーブントースターで乾燥させた後、日干しにしたらしいが、

これをフライパンで乾煎りして、煮出して飲んだらいいというので、

朝ヤカンに1杯煮出して、ゴリは水筒に入れて持って行っている。


乾煎りする時のイイ香り、お茶の甘い味とミントのような爽やかさもあり美味しい。

これは続けて飲みたいと思う。


採取時期は4~6月の若葉の頃が良いらしいが、ビタミンCが豊富になる

6月~10月の葉も使えるらしい。


お茶の葉茶








重ね煮と韮たっぷり卵焼きの作り方

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年5月2日(WED)



tamagoyaki12_0502_.jpg
tamagoyaki12_0502_1.jpg
tamagoyaki12_0502_2.jpg


●卵焼き(卵・椎茸と玉葱と人参の基本の重ね煮・韮・生椎茸・塩麹・味醂・豆乳)









マッキムチの作り方

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



Pureさんに教わったマッキムチがとても美味しいので、

作る事3回目。


採れたて白菜で作ったら、もう最高!!

最近新芽が出始めた香りのよい短い韮も加えて、美味しくな~れ!!


①撮れたて白菜を食べやすい大きさにカット②塩水を入れる
③塩水を入れて10分ほど経ったところ④塩水を入れて2時間ほど経って水が上がったところで笊に移して自然に水切りをしているところ
⑤今ちょうど新芽が出始めた韮を採って来て洗ったところ⑥マッキムチの材料を合わせてミキサーに入れたところ りんごはもう少し細かく切って入れないとミキサーが止まってしまう(-_-;)⑦④と⑤と⑥を混ぜ合わせる
⑧マッキムチ完成までには まだ常温で半日寝かせなくっちゃ!半日寝かせたら瓶に入れ替えて冷蔵保存してボチボチ食べよう!


★ Pureさんのマッキムチの作り方 ★

①採れたて白菜1個を食べやすい大きさにカット

②①に塩水を入れる(塩1カップ・水10カップ)

③塩水を入れて10分ほど経ったところを記念撮影!

④塩水を入れて2時間ほど経って水が上がったところで
 笊にうつして自然に水切りをする(しぼらない)

⑤ちょうど新芽が出始めた韮を採り洗って水切り

⑥マッキムチの材料を合わせてミキサーに入れたところ
 (玉葱1個・りんご1個・大蒜6個・生姜ひとかけ・福塩大2・三温糖大3~4・
 アミ漬け大1・ナンプラー大1・粗引き韓国唐辛子カップ8分目)

⑦④と⑤と⑥を混ぜ合わせる

⑧まだ常温で半日寝かせたら保存容器に入れ替えて冷蔵保存!