採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

教えてもらった茄子の本格からし漬け

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2014年9月14日


漬けものベテランの近所のおばちゃんに教わった茄子のからし漬け。

40年以上、この方法で漬けていると仰っていた。


前に頂いて、とても美味しかったので、作り方を伺ったら、

いつも自分が漬けている簡単な方法とは丸っきり違っていた。


聞いただけで、あー面倒!!と感じたが、

一回だけやってみようかと、思い直し、実行に移した。(^^ゞ



聞いた分量をそのまま記してみると。


★分量

・茄子2kg

・辛子1袋

・塩200g

・ミョウバン

・砂糖200g

・味醂150cc

・醤油150cc


★作り方

①水100ccと塩200gを煮とかして冷まし
 その中にミョウバンを混ぜる

②茄子2kgを切って①の中に一昼夜漬ける

③②の水が上がるのでざっと流し捨て
 砂糖200gと味醂150ccを加え4~5時間置く

④辛子1袋をぬるま湯で練って2~3分置く
 この時 涙が出るくらい辛い匂いが鼻にツンと抜ける

⑤③と④を混ぜ合わせる

⑥⑤に醤油150ccを混ぜ入れる


茄子を切ったところ②
からしからし
辛子1袋をぬるま湯で練ったところ練った辛子に醤油も加えたところ
砂糖と蜂蜜と味醂を加えた練ったからしを加えたところ
完成!


作り方を書いていて気付いたのだが、

私は、練った辛子に醤油を混ぜた後で茄子と混ぜたが

どうも、茄子と辛子を混ぜるのが先で、最後に醤油を混ぜるのだと思う。(^^ゞ

作り方を電話で聞いたので、自分のメモがあやふやだった。(-_-;)


出来上がり直後より、一日以上経つと馴染んで美味しい。



写真はの茄子は、500gほどだったので、

調味料は、その割合で分量を出して作ったもの。

砂糖の代わりに、日本ミツバチの蜂蜜も加えている。


これは、いつもの「簡単○○漬け」ではなく、

本格的に作る方法なので、覚書きとして。


Hさん、ありがとうございました。



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★






次は塩レモンか?

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年7月4日

ゆうどきで紹介された塩レモンの仕込み。

香川産レモン2個に福塩40gを混ぜて、2週間以上常温で置く。

楽しみだな~♪

塩レモン

この日の夕食は、のんきぼうで外食。(^^ゞ




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








何も知らなかった(-_-;)

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年1月18日


昨日、少しだけ味噌を作った。


以前、きょうの料理で紹介していた、少量の味噌作りを習って、

最近では、1年に何度か少量で味噌作りを行なっている。


自家栽培ではなく、有機栽培のものを直売所で買ったものだが、

今回は青豆で試みた。(*^_^*)


乾燥米麹は、いつもの ↓ これ。

分量も外袋に書かれているとおりにした。


まるみの乾燥米麹


ひと晩水に浸した青豆を、薪ストーブの上で、

じっくり煮込む事…。

灰汁も取りながら。


煮ている間に、福塩と米麹を、塩麹を作る時の横領で、

しっとり纏まるまで混ぜ合わせておく。


あとは、写真のとおり順番に…。


miso14_0118_9:25
miso14_0118_9:25miso14_0118_10:45
miso14_0118_11:39miso14_0118_11:41
miso14_0118_16:25miso14_0118_14:34
miso14_0118_16:37miso14_0118_16:59
miso14_0118_17:20miso14_0118_17:24
miso14_0118_17:25miso14_0118_17:29
miso14_0118_17:29miso14_0118_17:50
miso14_0118_17:51


今日、たまたま米麹を買っている、お味噌屋さんの方に会って、

青豆味噌を作った話をしたら、


『 青大豆で味噌を作ったら破産するという言い伝えがあるんだよ! 』


だって。\(◎o◎)/!


そんなぁ~。(-_-;)


ほんとー?





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








漬物の仕込み日

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2013年12月28日


ゴリは、年末の追い上げ作業で、中廊下の床張りをし、

私は、大根の簡単漬けやマッキムチの仕込みや常備菜作りに勤しんだ。


年末のお掃除なんて全く出来そうにない気配。(^^ゞ

ま、何もしなくても年は明けるので…。


お昼ご飯には、こんなものを食べ、夕食には、ゴリは 大好きなおぜんざい、

私は カレーライスの残りを食した。


konnya13_1228.jpg
大根の簡単漬け蕾菜の漬物
マッキムチ




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








ふりふりふりふり!シェイクシェイク!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2013年12月27日


手づくりバターができるグッズが欲しかったんだ!

ネットで見つけてやっと入手したら、NHKのまちかど情報室でも、

紹介されたばかりらしい。(*^_^*)

ナンテ奇遇なのだろう!!


早速バターを作り、そのバターを米粉パン焼きに使用。

普通に美味しく作れた。

ふんわりバタークックふんわりバタークック
ふんわりバタークックふんわりバタークック

バターを、部品の可愛い蓋つき容器に入れたまま保存したいところ。

次のドレッシング作りに使いたい場合は、それが出来ないのが残念。


別のタッパーに入れ替えて、容器を洗って、続けてマヨドレを作り、

サラダにかけていただいた。

マヨドレ
カレーライスカレースパ


ふりふりふりふり…。3分間。

腕の振り袖が引き締まるかも?(^^ゞ



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








手づくり調味料とジュース

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


●ザクロ酢とザクロ酒

昨日からずっと、あれこれ加工作業。


とても珍しいザクロを丸ごと、何個も頂いた。


子供の頃に、家の庭にザクロの木があったのを

もいで食べていたので、嬉しくて…。(*^_^*)


ガバッと割って、実を手でこそげながら頬張った。

あぁ、懐かしい味。


美しくて、宝石のよう。

zakuro13_1012 (2)zakuro13_1012.jpg

お酒は飲めないので、ホワイトリカーと氷砂糖に漬けたのは少しだけ、

あとは、ザクロ酢にして、酢の物やジュースで楽しもうと、

氷砂糖と純米酢で漬けこんだ。

zakuro13_1012 (3)

あくる日には、氷砂糖はすっかり溶けていた。

ザクロ酢


●すだちぽん酢


今年は我が家の柚子が不作で、何メートルもある大木に、

ほんの数個しか生っておらず、

今までどおり、ポン酢は去年の冷凍しているもので

作るしかないかな?と思っていたところ、

お友達から、スダチとカボスも沢山いただいた。


そのスダチを使って、ポン酢作り。

少々の煮切り酒と煮切り味醂と醤油としぼったスダチを合わせた中に、

鰹節と昆布を入れて、冷蔵庫で一日寝かせたもの。

鰹節と昆布は、この後佃煮に変身した。(*^_^*)

sudachi13_1012.jpgdashigara13_1013.jpg

すだちポン酢の後ろに写っているのはピオーネジュースで、

横にある「昔醤油」が、お気に入りの醤油で、

瓶の形も好きなので、1回は、こうしてポン酢の瓶等に使い回している。

sudatiponzu13_1013.jpg


■ピオーネジュースと残りかすでジャム


色づきの悪いピオーネがまだ少しあるが、よそ様に差し上げられるような代物でもなし、

ジュースでも作るとしよう。(^^ゞ


ただの炭酸で割ってもいいように、濃い目に仕上げた。

グラニュー糖と水と去年の柚子氷を加えて灰汁をとりながら15分ほど煮たもの。

ピオーネのジャム作りでも柚子を入れるが、

レモンよりも合うと私の舌は言っている。(^^ゞ

情けない葡萄の色なので、淡い色にしかできない。(-_-;)

piojyu-su13_1013.jpgpiojyu-su13_1013 (4)

その上、濾したかすが勿体ないので、ジャムにすると、

もっと薄い色だ。


イカの塩から、いっちょ出来上がり!

みたいな色に見えない?(^^ゞ

piojyu-su13_1013 (2)piojyu-su13_1013 (5)


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








今でしょう!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2013年8月23日

こんなにカラフルな野菜が食べられるのはいつ?

今でしょう!!(^^ゞ


今だから作れる夏野菜ピクルス。

ひじきの煮物(常備菜づくり)花オクラの柚子ポン酢
ピクルスピクルス

※常備菜作りの日

●ひじきの煮物(芽ひじき・人参・ごぼう・油揚げ・シカクマメ・
 いりこ・オリーブ油・米麹の自家製甘酒・味醂・塩麹・醤油)

●夏野菜ピクルス(パプリカ・人参・シカクマメ・きゅうり・プチトマト・
 コリンキー・玉葱・蜂蜜・福塩・純米酢・水・ローリエ・大蒜・ミックス胡椒・
 唐辛子)


夕食は、花オクラとダビデの星の柚子ポン酢和え、冷や麦、鰹のたたき、

きゅうりもみ、キムチ・梅にんにく、梨 等々…。



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★






勿体ない勿体ない

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年12月4日(TUE)


家庭菜園をしていると、副産物としてスーパーで買う2倍ほどのクズ野菜もできる。


食べられない残渣は、乾燥堆肥にしたり燃やしたり生ゴミ堆肥にしたりしているが、

勿体ないので、食べようと努力もする。


大根などの葉っぱ類は捨てずに全て食すが、レタスの外葉は捨てることが多かった。

本当に綺麗なので、どうにかして食べようと、生で食べると食べられなくもないが、

より美味しく食べる為に、サッと熱湯を通してみると、思った通り味が上がる!


と云うわけで、先日からしぼりためている柚子酢と味噌で、柚子味噌を作り、

和えてみると、イイね!


レタスの外葉柚子味噌


というか、これは 「 チシャモミ 」 だわ!(^^ゞ

サッと熱湯を通していてもシャキシャキで、歯ごたえ良好!

量もたっぷりいただける。(*^_^*)


レタスの外葉の柚子味噌和え


●チシャモミ(レガシーとリーフチコリーレタスの外葉・柚子酢・柚子の皮・味噌・
 日本ミツバチの蜂蜜)


次はロールレタスでも作ってみるとしよう!(*^_^*)

勿体ない勿体ない!


で、今夜も おでんが続く…。

まだ新たに足して、明日も続く…。(^^ゞ


konnya12_1204.jpg







スモーク

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2012年11月13日(TUE)


木綿豆腐を冷蔵庫で一日塩漬けし、二日かけて水分を抜き、

いよいよスモークを始めた。


お茶殻とコーヒー殻を、傷みの激しい不要なフライパンに入れて、

網を敷いた上に豆腐をのせて、ストーブの上でスモーク。(^^ゞ

メチャ適当。


夜中にスモークしているので、外に避難も出来ず、

強烈に臭う。(悪い匂いではないが…)


あと30分経ったら、冷まして冷蔵庫に入れて寝よう。

日付が変わりそう。(^^ゞ


豆腐スモーク中


さて、こんなもんで美味しい豆腐の燻製が出来るのか?


※追記

出来上がり!取りだす時にうっかりお茶殻をくっ付けてしまった。(^^ゞ

だいたい冷めたので、冷蔵庫に入れて 明日試食しよう!


出来上がり







覚え書き

※メモ 重ね煮作りストーブの上でぐつぐつ(今日は1時間弱)

 福塩 ⇒ 椎茸・エリンギ・ぶなしめじ ⇒ 玉葱 ⇒ 人参 ⇒ 福塩(塩麹も小さじ1加えてみた)

 出来上がるまで蓋をしたまま 出来上がるといい香りがするので
 広げて混ぜて小分けして保存

重ね煮鍋に満タン準備重ね煮タッパーニ入れて冷凍&冷蔵保存