FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

下拵え要らずの下拵え

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年10月21日


少し前に漬けた酢玉葱、間引き人参についていた小さな人参は

賽の目になっていないが 賽の目切りで福塩一つまみ。(^_^;)


酢玉葱間引き人参


間引き人参葉、間引きラディッシュ、間引き蕪、

間引き青梗菜はサッと茹でで。


またまた小豆南瓜。


間引き菜朝の下拵え


朝の下拵え。

これだけしておけば、昼食も夕食も下拵え要らず。


下拵え




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








干し柿は外に干さずに乾燥器!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年10月19日


西條柿をいただいたので、剥いて干し柿にしようと思ったが、

いまだに夏日になったり、明後日には お天気も下り坂のもよう。


明日は28度ほどになりそう?


これでは、干し柿に黴が生えてしまいそうだ。

去年も、同様な気候で大失敗したので、残念なことにならないように、

野菜乾燥器で乾燥させることに。


干し柿
干し柿




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








かぼちゃの冷凍保存

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年10月4日


ロールキャベツ。


ロールキャベツ


長緑という緑茄子と役満甘長とパプリカの焼いただけポン酢かけ。


茄子と甘長とパプリカ


去年のパプリカと重ね煮を冷凍庫で発掘したので、

ロロンの賽の目切りと油揚げとキノコも加えて、味噌汁に。


味噌汁


ロロンの賽の目切りを、少し冷凍保存しておこう!!


ロロン


■2016年10月5日


秋茗荷が少し採れたので、ゴリが8月に打ったうどん。


冷凍でどれくらい持つか?どれくらいまで美味しく食べられるか?

実証実験。(^_^;)


打って70日ほど。

全く大丈夫!!


打ち立てとあまり変わりなし!!(*^^*)/


ゴリの手打ちうどん


夕食はぶりの照り焼き。

ご飯は私仕様。(^_^;)


おかずだけでお腹いっぱいになってしまうので、

これでもいつもより少し多め。


konnya16_1005.jpg


今日の下拵えは、打木赤皮甘栗南瓜を蒸し器で蒸す。

皮まで綺麗なオレンジ色なので、スープでもケーキでもイケる。


南瓜プリンなんて如何?(#^.^#)


打木赤皮甘栗南瓜


冷凍しておこう!


打木赤皮甘栗南瓜


ねっとり系の南瓜なので、蒸してジプロックに入れて

上から軽く抑えるだけで潰れてしまうほど。


打木赤皮甘栗南瓜


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








栗を剥く

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年10月2日


9月26日に仕込んだ塩麹。

味見をすると、ほぼ出来上がったようなので、煮沸消毒した瓶に入れ替えた。


塩麹


栗おこわを作ろうと、昨日ゴリと一緒に皮剥きをしたが、

キーマカレーを作ったので冷凍しておこう。


いつ作るかな?(^_^;)


栗むき


キーマカレー。


キーマカレー


北海道の小豆(2015年産)で小豆のかぼちゃ煮。

飽きもせず切らさず作り続けている。(^_^;)


我が家で採れた ささげで作るのとは微妙に違う味。


自家栽培のささげの方がそれ自体の甘みが強いような。

今日の南瓜はロロンを使用。

これはくり大将と同様の甘みがある。


konnya16_1002.jpg





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








塩麹の作り方

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年9月26日


前回仕込んだ塩麹が、そろそろ底をついたので、

甘酒にも使っているお気に入りの麹を使い、仕込んだ。


材料は、まるみ麹本店の生こうじと福塩とお湯。

いつもは、これ1袋の半量の650gを使って作るが、

今回は減らして350gほどを使用。


塩麹づくり


先ずは、麹と福塩150gをビニル袋に入れて、もみもみ。(^_^;)

手で直接したこともあるが、衛生上どうかなと。(^^ゞ


塩麹づくり


袋の外から握って、塊ができるくらいしっとりしてきたら、

煮沸消毒した容器に移す。


塩麹づくり


湯冷ましのお湯500ccを加えて、

熱湯消毒した新しいお箸で混ぜ混ぜ。


塩麹づくり


蓋をして室温に置き、毎日撹拌。

1週間~10日ほどで出来上がる。


塩麹づくり





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








茄子ペースト

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年9月8日


少し前に、真庭市の方の茄子料理のレシピを「おかわりにっぽん」で紹介されていて、

その中でも、気になった「なすのペースト」を作ってみた。


※材料


茄子3本 オリーブ油大3 アーモンド35g にんにく小1/2

ドライトマト25g(セミドライ適当に) パルミジャーノレッジャーノ40g

福塩適量


※作り方


①皮を剥いて1cm角に切り、塩を振って2~3分置き流水で軽く流し、手でしぼる。

②オリーブ油で茄子を10分ほど炒める。

③アーモンドと刻み大蒜をフードプロセッサーにかける。

④③に②とドライトマト(のオリーブ油漬け)と

 粉チーズ(パルミジャーノレッジャーノ)とバジル(バジリコナーノ)と

 オリーブ油をたっぷりめにを加えてフードプロセッサーにかける。

⑤塩(福塩)で味を調えたら出来上がり。


nasupesuto16_0908_1.jpg
nasupesuto16_0908_2.jpg
nasupesuto16_0908_3.jpg
nasupesuto16_0908_4.jpg
nasupesuto16_0908_5.jpg
nasupesuto16_0908_6.jpg
nasupesuto16_0908_7.jpg
nasupesuto16_0908_8.jpg


バジルペーストに深みが加わったような味わいで

パケットにとても合う。


いろんなものに載せて食べると美味しい!

勿論このままでも。


で、今夜のメニューにも。(^_^;)


konnya16_0908_20160908221545a11.jpgサラダ





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








下拵えの記録

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年9月3日


朝の下拵えは、トマトの瓶詰、酢玉葱、酢レンコン。


冷凍しためていたトマトを洗って水剥きし、少し煮詰めて

瓶に入れ替えて、バジルの葉っぱ2枚入れて、

もう一度瓶ごと鍋に入れて煮沸30分ほど。


酢レンコンは、薄切りにしてサッと茹でて、

ハチミツと柚子酢と純米酢と福塩に入れたもの。


下拵え


今年は玉葱が不作で、普通の白い自家栽培の玉葱はとっくに終了し

買って食べている。


今年の玉葱は、西日本では、玉葱ベト病が蔓延し、高騰している。

北海道の玉葱は、8月の台風で壊滅的だと。


一番頻繁に食べる玉葱だが、今年は輸入品が出回るのだろうか?

買いたくないな。食べたくないな。


この赤玉葱は、小さいが我が家で採れたもの。

沢山はないが、こうして酢玉葱やサラダで大切に食べようと思う。


朝、ハチミツとリンゴ酢と福塩に漬けたところ。


酢玉葱





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








マクロビオティック小豆かぼちゃ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年9月2日


友人から教わったマクロビオティック小豆かぼちゃを作ってみた。

小豆ではなくて、うちの畑でで採れた去年のささげを使用。


ささげなので煮崩れない。


ささげを柔らかくなるまで煮詰めて南瓜と昆布を入れて天然塩少々加えるだけ。


マクロビオティック小豆かぼちゃ


最強デトックスレシピ。

冷蔵庫で3日ほど持つらしい。




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








オクラの下処理から

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年8月31日


今日は畑から採った直後の処理から紹介。


採れたては産毛がついているので、新しい歯ブラシを使ってすりすり。

オクラの額はスライサーで取っておき、サッと塩入りの熱湯を通して

笊にあげて冷ます。


その後は、フードプロセッサーで潰してその日のうちに食べる。

毎日何個食べているだろうか?(^_^;)


dabide16_0831_1.jpgdabide16_0831_2.jpg
dabide16_0831_3.jpgdabide16_0831_4.jpg
dabide16_0831_5.jpgdabide16_0831_6.jpg




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








下拵えの記録

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年8月23日


冷凍し溜めていたシシリアンルージュを水に入れて皮むきし、

45分ほど煮て瓶詰め。


形は少し崩れる程度、調味なし。


シシリアンルージュ 0659
シシリアンルージュ 0716


灰汁取り。


シシリアンルージュ 0718


瓶の煮沸消毒。


煮沸消毒


瓶詰め。


シシリアンルージュ 0744


蓋を緩く閉めて、首まで入った熱湯で煮沸させ、

だんだんきつく閉めていく。


そのまま冷めるまで置く。


シシリアンルージュ 0758


冷めたら出来上がり。


シシリアンルージュ 1203





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★