FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

流石親子

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年8月8日

新婚の頃、土井勝先生の料理本によくお世話になていた。


きょうのみんなの料理で、その御子息の土井善晴先生の、

みょうがご飯を見て、食べたくなったので、

速!茗荷畑に探しに行くと、

少し花が咲きかけていたが、夏茗荷がまだ残っていた。(*^_^*)

茗荷

欲しい時に、畑で間に合うってイイネ!!


米1合、みょうが60g、油揚げ微塵切り、塩小さじ0.5の分量で炊いた。

これは、季節の定番メニューになりそう!!(*^_^*)


薬味や甘酢漬けの生の風味も大好きだが、

また違った味わいで、これは気に入った。


流石親子!

どちらも我が家の味付けに合うわ。

お昼ご飯
みょうがご飯甘とう美人とパプリカの塩昆布炒め 縮緬雑魚と梅干し入り
残りの茗荷で甘酢漬けも

茗荷の残りで甘酢漬けも作ったが、甘みには黒砂糖と蜂蜜を使用したので、

前の蜂蜜だけのものより透明感のない、濃い色の漬けものになりそう。(^^ゞ

右の漬けたばかりのものも、この後夕方には赤くなったが、やはり液体は濁っている。


今日ののメニューはお昼ご飯。

夕食にお寿司を食べた後、市民大学講座で阿川佐和子さんの



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年5月19日(SAT)


休日のお昼は…。

午前中の畑仕事で集めた野菜を食す。


おしん大根、シャオパオベビー青梗菜、パープルパープル・Dr.カロテン5・イエロースティック。

草取りや水遣りをしながら、こみあったところを間引いたもの。


3種類の人参は、サッと洗って、生のまま味比べ。

意外と一番癖がないのが紫色のパープルパープル、一番甘いのはDr.カロテン5、

ほわっと独特の香りがあるのがイエロースティック。


目を瞑って食べても、それぞれの特徴の違いがよく判る。<(`^´)>


味比べが終わったら、次は醤油麹をつけて…。 合う合う!


採れたてをこうして食べられる事に感謝。。。


石丸讃岐うどん
パープルパープル・Drカロテン5・イエロースティック3種類の人参
晩抽プチヒリ&おしん大根&シャオパオのお浸しシャオパオというベビー青梗菜の塩麹&オイスターソース炒め


●石丸讃岐うどん(青紫蘇・生姜・ゴマ・小葱・作り置き麺つゆ)

●パープルパープル・Drカロテン5・イエロースティック3種類のそのまんま人参
 醤油麹をチョッとつけて

●晩抽プチヒリ&おしん大根&シャオパオのごちゃ混ぜお浸し(鰹節・ゴマ・ゴマ油・醤油)

●シャオパオというベビー青梗菜の塩麹&オイスターソース炒め(シャオパオ・冷凍シーフード・
 オリーブ油・塩麹・オイスターソース・ゴマ・大蒜)

○おしんこ・小夏








重労働なのに…

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年5月1日(TUE)


『 おかずが少ないな 野菜が少ないな 』 と、何度も繰り返していたゴリ。(-_-;)

だよね、重労働なのに少ないよね。


『 あ 味噌汁が残っとらんか? 納豆もあるじゃろ? 』 とも言うので、

残りものだけど、後で持って出て食べてもらった。

持って出て…というのは、山を眺めての外ごはんだったから。。。


妹夫婦が薪割りの手伝いに来てくれたので、一緒に食べた昼食。


konnya12_0501h


●ユーリンチー(鶏モモ肉・片栗粉・福塩・レタス・三温糖・純米酢・醤油・ごま油・葱・生姜・大蒜)

●酢の物(もやし・赤キャベツ・玉葱・きゅうり・三温糖・純米酢・福塩・淡口醤油・ゴマ・ごま油)

●ピーナツ豆腐・小さな紫蘇の葉・ボリジの花

○味噌汁の残り

○納豆










お昼にゴリのカレー

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年2月4日(SAT)


今日は、我が家のピオーネ畑の測量と支柱を埋める作業を、

私の勤務先の機材を持ってきてもらい、手伝ってもらいながら行なった。


お昼に出した大盛りカレーライスは、ゴリが昨夜作ったもので、

少しもったりした感じだったが、美味しく出来上がっていて喜ばれた。(かな?)

ゴリも満足だった様子で、午後からも引き続き作業続行中!

konnya12_0204.jpg





プースカプーなり

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年1月28日(SAT)


この日のホワイトソースを冷凍ストックしたものと、

この日の重ね煮と、昨夜から「まほうなべ」で戻したとら豆を使ったクリームシチュー。


道の駅で調達した乾物「まほうなべ」で戻したとら豆作り置きのものでクリームシチュー
クリームシチュー

豆を食べすぎたゴリは、プースカプーなり。(-_-;)




てんで てんでこ

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年1月21日(SAT)

チーズフォンデュを、数日前から無性に食べたくて、食べたくて…。


ゴリは外でひとり農作業、私だけで出掛ける用事があり、

その前に焼き野菜の準備をして、ゴリと私「 てんでに 」 食べることになった。


「 てんでに 」 と言ったって、少しの間は一緒に食べたけどね。


私が少し早めに食べていたら、後でやって来て、野菜も蟹も追加して

つまみ始めたというわけ。


それを尻目に、『 じゃ 行ってきま~す 』 と言って、私は外出。

帰宅したら、綺麗に片付いていた事は言わずもがな…。(^^ゞ


さて、この 「 てんでに 」 という言葉、岡山弁なのだが、

「 てんでこに 」 という人もいる。


先日、「 津波てんでこ 」 という言葉を聞いた。

これは、三陸地方の言葉のようだが、離れた地方でも、似た言葉が使われている事を知り、

びっくりしたのだった。


konnya12_0121

天然酵母のカンパーニュ安納芋・甘いよ・焼くとねっとりし過ぎずちょうど好い

●チーズフォンデュ(美星というミニカリフラワー・アスパラ菜・木綿豆腐・葱・

 紅心大根・安納芋・レンコン・シャドークイーン・椎茸・コールラビ・ズワイガニ・

 粗引きソーセージ・カンパーニュ・大蒜・チーズ・牛乳・ミックス胡椒)

 シークワーサーポン酢



重ね煮リメイク・炒飯の巻

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2011年12月17日(SAT)昼食の焼飯


重ね煮リメイク、炒飯の巻~。

『 おいおい もうそろそろ昼飯を食わしてくれ~ 』 と、ゴリが言うので、

カーボロネロを採って来て、冷蔵庫から重ね煮と卵とハムと大蒜醤油を出して…。


さーて、チャチャッとリメイク。


焼飯


重ね煮(えりんぎ・椎茸・玉葱・人参)の汁けは しぼって、具だけ入れたもの。

風味が好くて気に入ったので、チョッと記録にアップ!!


カーボロネロ(黒キャベツ)が畑にある時には、我が家の炒飯には欠かせないアイテムとなっている。



ヒノキのちから

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2011年12月3日(SAT)


今日は、ゴリが剪定の奉仕活動に行く予定だったが、雨の為に明日に延期。

お昼にと準備して下さっていた巻き寿司を、わざわざお届け下さって、

私まで相伴に預かった。

お昼ご飯


あったまるものが飲みたいと言うので、里芋・ごぼう・大根・きのこ・

春菊・生姜のたっぷり入った味噌汁…。


去年の黒豆味噌とまるみの麦味噌を合わせて、これだけでご馳走。(*^_^*)


昨夜のおでんも、まだまだおかわり自由よ。


チラリと写っているクリスマスっぽいものは、

転がっていた松ぼっくりと南天の実とヒノキ。

こんな写真が農業新聞に載っていたので、真似っこデース。


ヒノキの葉っぱは、買った 『 奥出雲舞茸 』 の中に一緒に入れられていたもの。

ヒノキには、抗菌効果があるのかな?

きっとそれで…。


凄く新鮮な朝採りのものを買ったものも、これのお陰で長持ちだったような、

舞茸の軸がこんなに真っ白でしっかり、1週間も保てるなんて、ビックリだった。


侮るなかれ、ヒノキのちから。

うちの裏山にもヒノキがあるので、いろいろ利用してみるのもいいかも?





食欲の秋

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2011年10月23日(日)昼食


ふふっ、最近重ね煮に凝ってしまって、(*^_^*)

使う調味料は、福塩がひとつまみだけ。


まあ、その内飽きる日も来よう。(^^ゞ

それまでは、暫くこんなメニューばかりかも?


それにしても、塩一つまみだけとは思えない、味の濃厚さ!

途中で蓋も開けず、じっくり弱火で長時間煮るのと、

出来上がりを、匂いで判断するのは、慣れるまでにそんなには掛からない。

と言いつつ、きのこを少しだけ焦げ付かせた。(-_-;)


今までは、昆布だし だの 鰹だし だの 椎茸だし だの いりこだし だのと別にとっていたし、

薄味の我が家でも、調味料の量はそれなりに使っていた思うが、超減量。




見かけは悪いが、この旨味はどこから?と、不思議でたまらない。


『 まぁ いっぺん 作ってみられぇ~ 』 と、岡山弁で勧めても返事がない?(-_-;)


お昼ご飯


●少し大きめに切った野菜の重ね煮(福塩・椎茸・ぶなしめじ・里芋・大根・人参・
 レンコン・ごぼう・福塩)

●もうひとつの重ね煮(福塩・大根葉・かまぼこ・油揚げ・人参・大根・福塩)
 昨夜作った↑の重ね煮の大根葉と小振りにスライスした大根や人参を同じ様に煮て
 作り置きの梅だれをまぶして食べた
 結構大きく育った大根葉も軟らかく美味しく余すところなく…
 残渣の量が減っているかも?

●塩鮭(ひとり1切れだよーん)

●作り置きサワー漬け
 はつか大根の赤色が抜けてきた~


■おやつ


黒豆と青豆の重ね煮風


●黒豆と青豆の枝豆
 水を大匙1ぱいと 福塩一つまみだけで蒸す(塩の倹約?)
 これもうんまい!

はー、秋はうまいもんだらけで困るね。

栗が終わったら、みかんだの、枝豆だの、食べ過ぎ食べ過ぎ!


そうそう、写真は無いけど、栗ペーストを練り込んだ食パン、

耳はサクサク、中はしっとり、ゴリが今までで一番美味しいって。

来年は、もっと沢山、栗ペーストを作らなくっちゃね!



■夕食


久し振りにパスタが食べたくなったので…。


大蒜をオリーブ油で炒める時に、コールラビも加えてじっくり炒め合わせて、

塩を振って水を拭いた下町美人(白茄子)は、予め揚げておく。


コールラブの食感が、ほどよく残っていておもしろい。

ペッパーチリの甘さは、ここでもメチャ生きている。

10円苗の唐辛子を干したもの、結構ピリッと引き締まる。

クックゴールドのトマトソースは、色も味もやさしいわ!


konnya11_1023.jpg


●スパゲティー(ディテェコ フェットチーネ・クックゴールドの手作りトマトソース・コールラビ・
 ペッパーチリ・下町美人・玉葱・大蒜・ベーコン・福塩・ミックス胡椒・バジル)

○重ね煮とかサワー漬けとか

○キムチ・梅にんにく・メチャうまーいみかん・シナモスイートというりんごメチャあまーい

 このりんご 少し甘すぎやしやせんか?も少し酸味があってもいいのじゃありやせんか?
 と思うのは私だけかも?




うちで採れた野菜で簡単チラシ寿司

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



使った野菜は、シャキットきゅうり・青紫蘇・食用菊の十五夜・茗荷、

それと、前に作って瓶に入れて使用中の赤紫蘇酢、これだけ。


本当は赤梅酢を使いたかったが、今年は我が家で梅干しは漬けていないので残念ながら…。

でも、赤紫蘇酢でも代用でき、ほんのりピンク色の寿司飯に仕上がる。

と言いつつ、米には発芽十六雑穀米も加えているので、これだけでもピンク色なんだけどね。(^^ゞ


今日は、茗荷も採れたし、食用菊も咲いていたし、彩も綺麗に仕上がって満足!!


赤紫蘇酢で赤いお寿司
バナナピーマンと甘とう美人のピリ辛蒸し(EVオリーブ油・水・福塩・ミックス胡椒・大蒜・唐辛子)バナナピーマンと甘とう美人


●簡単ちらし寿司(白米・発芽十六雑穀・出汁昆布・酒・三温糖・福塩・赤紫蘇酢・
 鮭・シャキットきゅうり・青紫蘇・食用菊の十五夜・茗荷・ゴマ)

●ピーマン蒸し(バナナピーマン・甘とう美人・EVオリーブ油・水・福塩・ミックス胡椒・大蒜・唐辛子)
 オリーブ油の香りをたっぷり吸ったバナナピーマンは とても香りよく 甘くて美味しい!
 後で甘とう美人も追加して入れた←緑色があった方が引き締まるかなぁって
 
 鍋にすべての材料を入れて蒸す(煮る)だけ。
 分量は これくらいの野菜の量に対して EVオリーブ油大1 水カップ1/3くらいで蒸した
 すみませんm(__)m



今日は、採りためたきゅうりがゴロゴロしていたので、

↑ お寿司にも使い、ビール漬けも作ることにした。


アルコールに弱い私でも、夜になら食べられるのでね。


きゅうりのビール漬け(きゅうり・ビール・三温糖・福塩・唐辛子)


●きゅうりのビール漬け作り(サラ・シャキット・ビール・三温糖・福塩・唐辛子)

 作り方は、過去ログよりどうぞ!