採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

おやつにも重宝するエッグベーカー

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2017年1月3日


エッグベーカーが薪ストーブと仲良しで、


目玉焼き、茶碗蒸し、ただの野菜蒸し等々、重宝している。


珍しく カスタードプリンが食べたくなり、

卵1個分で、どれくらい出来るか試しに作ってみた。


牛乳100ccほどと、ハチミツを大さじ1弱、バニラビーンズを卵と混ぜて、

細かい笊で濾して、エッグベーカーに流し入れてみた。


丁度2個分に入ったので、そのまま蓋をして薪ストーブにかけ、

気づいたら25分ほど経ち、沸騰して少し溢れてしまったので、(^_^;)


キッチンタイマーセットで20分ほど蒸したら、あとは保温で行けそうな感じ。


(ガス火だと、3分ほど火にかけるだけでいいのかも?)


少しの泡も丁寧に取り除いたら、最高の仕上がりになると思う!

キャラメルソースも作ってね。(^_-)-☆


カスタードプリン
カスタードプリン





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








お里帰り

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年6月26日


本家からスモモをいただいたので、スモモジャムを作った。

甘酸っぱくて好き!!


今回のジャムは、年代物の(^_^;)日本ミツバチのハチミツが残っていたので、

それを瓶丸ごと加えて作ったので、自然そのもの。(*^^*)


スモモジャム
sumomo.jpg
sumomo7.jpg
スモモジャム
スモモジャム


3本できたので、そのうちの本は本家にお里帰り。(*^^*)



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








酒粕酵母でパン作り・ホームベーカリーも使えるよ!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年3月1日~4日朝


酒粕酵母は、暖かい部屋で4日で起きた。

今回は、元種を仕込んで作る事にした。


酒粕酵母(左の写真)と国産強力粉を大匙2杯ずつ瓶に入れて、

軽くかき混ぜたばかりの時の画像(右の写真)。

酒粕酵母元種の1回目の仕込み
酒粕酵母と元種1回目の仕込み

上の作業を嵩が2倍になる毎にもう2回繰り返すと、

発酵が進み、最初より嵩が8倍ほどに増えたら、元種の完成。

元種

元種50g・水30cc・牛乳35cc・三温糖大匙1・塩少々を混ぜた後で

強力粉120g・とかしバター大匙1を混ぜて6時間ほどでこれ。

1次発酵15時50分1次発酵21時26分

にしても、日本産の強力粉のせいか、種が軟らか過ぎるようなので、

もう50gほど強力粉を加えて捏ね、一晩寝かせて形成し、焼いた。

酒粕酵母パン酒粕酵母パン

これは、NHKで紹介していた 『 ソレイユ 』 美味しい。

そして、同じ元種でこんなパンも焼いた。  ↓

酒粕酵母パン酒粕酵母パン



さて、数日置きにホームベーカリーで、(いつもはドライイーストで)

自動で焼いている食パンだが、自家製の天然酵母が使えたら嬉しい!!


だいぶん酵母の事が解るような気がしてきたので(^^ゞ、試してみようか。



起こした酒粕酵母が残っていたので、もう一度元種を作り直した。



●3月3日10時9分 酒粕酵母エキス大さじ2+国産強力粉

motodane14_0303_1009.jpgmotodane14_0303_1009_.jpg


●3月3日15時47分 ほぼ2倍になる ↑に酒粕酵母エキス大さじ2+国産強力粉を加える

motodane14_0303_1547.jpgmotodane14_0303_1547_.jpg


●3月3日18時35分 ほぼ2倍になる ↑に酒粕酵母エキス大さじ2+国産強力粉を加える

motodane14_0303_1835.jpgmotodane14_0303_1835_.jpg


●3月3日22時13分 ほぼ2倍になるり 元種完成!

motodane14_0303_2213.jpgmotodane14_0303_2213_.jpg


強力粉270g・元種150gほど・三温糖大さじ1・塩小さじ1・

牛乳130㏄・無塩バター12g・打木赤皮甘栗南瓜50g茹でたもの・

レーズン30gをセットして就寝。



焼き上がり!

ふっくら、ドライイーストとあまり変わりない焼き上がり。

でも香りも風味も断然こっちがイイね。

カボチャ入り酒粕酵母食パン(ホームベーカリー)


去年の自家栽培のピオーネで、干し葡萄を作った残りがあったので、

次は、自家製レーズン酵母を試してみようかな!


量ると、32gあったので、120ccの水と三温糖大匙6分目(^^ゞを加えて、

只今発酵中!


さてさて。。。




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








ほぼ10日に一回

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年1月31日


年間通して、ほぼ10日に一回の割合で作り続けている甘酒。

夏は冷たく冷やして、冬はあつあつを飲んで身体にパワーを与えている。


昨日のお客様にも お出しして 丁度無くなったので、

即、車を走らせて 『 まるみ本店 』 まで生の米麹を買いに行った。

グッドタイミングだったようで、「 今日出来たての麹です! 」 と…。

てことは、あかちゃん!ほやほや!(*^_^*)

きっと いつもよりもっと美味しいよ!!


まるみさんの生の米麹は1.3kg入り。

1回で使用するのは、半量の650g。

半分は冷蔵庫に保存しておき、次回使用したり、

タイミングによっては塩麹の仕込みに使用したりする。


3.5合分の玄米を山本電機の精米機で精米し、

精米したての米をやわらかめに炊き、まほう鍋に交互に入れて混ぜ、

保温発酵させ、半日もしたら出来上がり。

という事で、夜に仕込み、寝る前に一度混ぜたら、朝には出来上がっているのだ。


甘酒


やっぱり、「 ほやほやの米麹は違うね!!(*^_^*)」

と言うと、ゴリが 「 ご飯の炊き方もイイ感じだったよ! 」 だって。

甘酒づくりがベテランの域に達したゴリは、炊き立てのご飯を見ただけで

出来上がりが想像できるようだ。


甘みが強すぎるぐらの時には、少し多めのお湯で割るといいかも。

生のおろし生姜を入れて飲むのがお勧め。

切らしている時には、常備している乾燥粉末生姜を振り入れる。

身体を温める効果が持続するのは、乾燥生姜の方。





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








豚まんと小籠包のあいだ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2013年2月22日(FRI)


急に食べたくなって作った小籠包というか豚まんに近いかな?

小籠包と豚まんの違いは何だろう?


この皮は、ドライイーストで一次発酵させたもので、

あんは、煮こごりを作る時間が無かったので、

ただの豚肉と葱の味噌味。(^^ゞ


干し椎茸や筍入りではないので、豚まんとも言えず、

サイズもあいだかな?


フライパンで焼いて蒸すという、焼き餃子のような作り方って…。

お焼きに近いか?


見た目はイマイチでも、香ばしくてむちむちふっくらな、

美味しい豚まんと小籠包のあいだのおやきの出来上がり!!(*^_^*)


小籠包

※皮の材料を捏ねて一次発酵

・薄力粉 200g
・三温糖 大1
・ドライイースト 小さじ1
・福塩 ひとつまみ
・ぬるま湯 100cc
・オリーブ油 大1

※あんの材料をフードプロセッサーにかける

・豚肉・葱・味噌・三温糖・ゴマ油・片栗粉・紹興酒






朝ジュースに発酵食品を摂り入れよう

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年8月7日(TUE)


最近ヨーグルトの代わりに、米麹とお粥を発酵させて作った手作り甘酒を飲んでいるが、

野菜や果物と混ぜたらどうなるのかと、いろいろ試してみたくなった。(^^ゞ

今朝は、トマトとバナナ入り。

ゴーヤ入りも美味しい!


他の葉物野菜も入れていろいろ飲んでみよう!


手作り甘酒とトマトとバナナのミックスジュース







簡単!金柑ジャムの作り方

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年6月7日(FRI)


大好物の金柑を沢山いただいたので、半分は生食でパクパク戴き、

残りの半分ほどを使ってジャムを作ろう!


小さな実で、種を取り除くのが一番手間の掛かる作業。(^^ゞ

秘密兵器の蟹スプーンを使って、チャチャッと種出しから始めた。


手がズルズルになる…と云う事は、ペクチンが豊富に含まれているねっ!

煮る時に使おう!


ここまでするのに結構時間が掛ったので、時短の為に活力鍋で煮るかな!


金柑ジャム作り金柑ジャム作り金柑ジャム作り


柚子ほど苦み成分が多くないので、柚子ジャムの時のように茹でこぼしはしなくていいだろう。

活力鍋を使い、時短作業で煮る事にした。(*^_^*)

①1回目の茹でこぼし
 活力鍋に種出しをした柚子とひたひたの水を入れ
 1分ほど加圧する

②強制減圧をし蓋を開けて茹でこぼす

③念の為もう一度加圧せずに沸騰させ茹でこぼす

④③を笊にあげ水切りし ミキサーにかける

⑤④とグラニュー糖と蜂蜜と お茶パックに入れた種とわたを活力鍋に戻し
 グラニュー糖がとけたら 火にかけ 沸騰したら1分ほど加圧
 自然減圧を待って蓋を開け 混ぜてとろみがついていれば出来上がり

kinkan12_0607_4.jpg


※反省点 今回レモンが無くて加えなかったので もう少し酸味が欲しい
 グラニュー糖にプラス 日本ミツバチの蜂蜜も少々加えたが 微妙に香りがケンカした感じ?
 シンプルにグラニュー糖だけの方が良かったかも?
 レモン代わりの レモンマートルを入れたらよかったか?








最近おやつ

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年2月


おやつに作った懐かしい「流し焼き」というもの。

子供の頃のおやつは、母がこんなものをよく作ってくれていたなぁ。


だいぶん年上の夫も、流し焼きを食べていたと言うので、

この 『 流し焼き 』というおやつは、長い間食べられたものだろう。


以降中学生頃からは、 『 ホットケーキ 』 に選手交代したのかな?


ながしやき

●流し焼き(薄力粉・ベーキングパウダー・牛乳・卵・羅漢果・福塩)バター・メイプルシロップ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃のおやつに、蒸しパンもよく登場したな。そういえば…。

休みになるとゴリが、『 今日のおやつは何? 』 と、楽しみにしているので、

この日は、蒸しパンにしてみた。


ヘルシオで蒸している時に、チョッと外の事を手伝いに行っていて、

家に入ってみると、既に何分も前に出来上がっていて、

さっき見た時には大きく膨らんでいたパンが、ヘルシオの中でしぼんでいた。(-_-;)


蒸しものの時には、離れるものではないね!(反省)

それでも、思ったほどかたくはなく、ふんわり食感は残っていたので、まっいいか。


蒸しパン


●蒸しパン(薄力粉・ベーキングパウダー・卵・羅漢果・サラダ油・牛乳・オーガニックレーズン)


羅漢果はいいよ!カロリーゼロだよ!

血糖値の高い方も、これで糖分を摂れば大丈夫!

甘いもん好きのゴリには、これはモッテコイ!!


最近作った甘いもん

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


◆チーズスコーン

時々、朝食にスコーンを焼いて食べるが、↓ これは好きなチーズ味。

チーズが表面に出て、ぼこぼこ。(^^ゞ


スコーンには、あのみかんジャムが合う。

薄力粉とバターと粉チーズ・チーズのスコーン薄力粉とバターと粉チーズ・チーズのスコーン薄力粉とバターと粉チーズ・チーズのスコーン薄力粉とバターと粉チーズ・卵・牛乳・チーズのスコーン
プロセスチーズを合わせてラップに包んで冷蔵庫で休ませる冷蔵庫で休ませた種を丸型で抜くチーズのスコーン
スコーン


◆ココアマフィン

最近、マフィン作りはゴリ担当!

手で混ぜるのはきついらしく、バーミックス使用。

リンゴ味、チーズ味、ミカン味…いろいろ。


これはナッツ入りのココア味。

ココアマフィンココアマフィン

◆ぜんざい

ゴリがあまりにも毎日毎日 「ぜんざいが食べたい~ ぜんざいが食べたい~」

と言うもんで…。半分はあんこにしてアンパンを作ろうかと…。

ぜんざい

◆バターロールとみかんジャム入り四つ網パン

あんぱんを作ろうと思っていたのに、すっかり忘れて、

バターロールを…。(いつもこう)


実は、最初はピザを焼くつもりで準備していたのに、

手が勝手にパンの分量を量るものだから…。

気付いた時には、あー違ってた。


まっいいか。バターロールでもいいか。

半分はあんこを入れてあんパンにすればいいか~!


それなのに、何故か前に作ったみかんジャムを手に取り…。

まっいいかぁ。

作ったあんこの残りは、またゴリの好きなぜんざいを作ればいいっか~。

って、どんどん変わっていく。


で、我が家のパン作りは、いつも羅漢果を使うので、黒っぽい。

(フフ ドリールの塗り方が大雑把(-_-;))

rakankapan12_0115_1.jpgrakankapan12_0115_.jpgrakankapan12_0115_1_.jpg
rakankapan12_0115_2.jpgrakankapan12_0115_3.jpgバターロール



飽きのこないシャーベット

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


ランチで時々お邪魔する ある店で、

シークワーサーのシャーベットのデザートがつくのだが、

これがとっても美味しくて後を引く。


作り方は? 何が入っているのかな?

気にはなりつつ、尋ねる勇気も無く数年経っていた。


茶の子のシャーベット


先日お邪魔した時に、初めてらしき他のお客様が、いとも簡単に、

『 これ 美味しいね 作り方を教えて! 』 って…。(@_@;)


私のアンテナも、伸びた伸びた~。(^^ゞ


耳も澄ませて集中していると、『 あっ いいですよ レシピ書きましょう! 』

だって。


フフ、じゃぁ私もお願いしてみよう!って、書いていただいた。(*^_^*)

序でに、シークワーサー100%搾り汁も買った。(買ったら レシピも入っていたよ(^^ゞなーんだ)


シークワーサーシークワーサーシャーベット

フフ、レシピ通りに作って(↓左)、チョッと冷凍したら薄氷(↓右)。

シークワーサーシークワーサーシャーベット

だいぶん凍りかけたら、プルンプルン(↓左)、しっかり凍るとカチカチ(↓右)。

シークワーサーシャーベットシークワーサーシャーベット

カチカチといっても、乳製品とゼラチンが入っているので、

簡単に、ガリガリこそぐことができる。

シークワーサーシャーベットシークワーサーシャーベット

お店と同じ味のシャーベットが出来た~!!

でも、アイスクリームが無かったので、シャーベットだけよ。

お店のジャーベットの下にいれてるアイスは、シャトレーゼのね、きっと…。


でも、カルピスが入っているなんて想像できなかったわ。