採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

イラさんに食べさせてあげたい豚カツ

久し振りの、採れたてメニュー。


最近、ブログにも、気が入らず、採れたてメニューも休みがち。

これでは、いけないし、自分の身体が持たないと思う。


「自分が元気でいる事が、家族の健康にも繋がる。」…位の気概で、

今、生活しないと、心が挫けそうになるので、


スミダ豆腐店の移動販売車で売っている物と、

家にあるものと、採れたて野菜で作ってみた。


konnya7_0430.jpg



豚肉の切れ端は、いつもの様に、
「スライスチーズ巻き巻き豚カツ」。

これ、イラさんの好物。

病院でも、豚カツが出たらしい。



私用に、以前に作って冷凍にしてある、アジフライ。


勿論、夏限定、ピーナツ豆腐。


レンコンのきんぴらには、
お酢と胡麻をたっぷり入れている。


まだまだ、脇芽が出ている、ブロッコリー。

シジミの味噌汁と、南瓜のスープ。


南瓜のスープは、叔母の得意料理で、

よく、お相伴にあずかる。
ご馳走様m(。_。)m




今夜の自給野菜は、ブロッコリー・紫蘇・韮・
木の芽・レタスの間引き菜・パセリ。





昨日は、とても容体がよかったイラさん(義父)と、
朝から夜8時位まで、一緒に居て、笑ったり、話したり。

タオルで、顔や手を拭いてあげたり。

イラさんが元気な頃、感染症の予防になるからと、
歯を磨く様に、厳しく言っていた私は、
イラさんが自分で磨けなくなって、なお更、気に掛かり、
三度三度入れ歯を磨いてあげたり。

看護士さんが遅い時、尿瓶を受けてあげたり。


その様な事をする以外は、小さな椅子に腰掛けて、
じっとしていた。


イラさんが寝ている時には、
日頃読めない本を読んだりしていたが、

病院てところは、疲れる。

…が、本音のところ。

「じゃあ、またね!」(^ー^)と言って、帰ってきた。




今日は、ゴリ(夫)が、イラさんのところについていてくれた。


今日は、少し炭酸ガスが身体に溜まり、

意識が朦朧としていたが、

帰る頃には、元に戻ったそうで、ホッとした。


暫く、炭酸ガスが抜ける様にする為、

簡易呼吸器を使う様だが、
早くよくなって欲しいと願うばかりだ。

梅干味のスパゲティー

梅干味のスパゲティーは、とても美味しい。


konnya7_0426.jpg



その日ある食材によって、入れるものは違ってくるが、


味付けは、酸っぱい梅干と胡麻をたっぷり…のみ。
つぶ梅肉(乾燥梅肉)があれば、それも入れる。


今夜は、椎茸・筍・シメジ・ちりめん雑魚・ルッコラ…入り。

バター・生クリームたっぷりより、こっちの方が断然好き。




総社名物玉豆腐は、スミダ豆腐店の物で、

ピーナツ豆腐同様に、とても美味しい。

切らずに丸のまま、

少し大きくなった我家の紫蘇・我家の葱・

生姜と醤油を少しかけて、冷奴で食べる。



穴子は、イラさんの好物なので、

明日持って行ってあげようと思って買ったもの。


一日一日、よかったり悪かったりの不安定な状態のイラさん、

美味しく、食べられるといいなあー!


私たちも、お相伴にあずかって、少しだけ食べる事にした。



寂し~ぃ盛り付け

何だか、メインの鮭が、少な過ぎ?

konnya7_0424.jpg


二人分と云う事で、
生鮭二切れを一口大に切ったものだから、

寂し~ぃ盛り付けになっている。

三人分と二人分の違いは、こんなところにも表れる?



ワンパターン、手抜き簡単うま料理の一つ、

生鮭に、塩コショー・マヨ・かぼちゃフレークを乗せて、
オーブントースターで焼くだけ。
(鮭の代わりに、海老・帆立・鶏などでもイケル。)
何度も登場済みでしたかぁー。(^。^;;


地元産の茄子は、スミダの油揚げと蒟蒻と一緒に炒め煮にした。

この味付けや食材は、亡くなった母が入院していた時の、

病院食を真似た物で、それ以来作っている。

(これ、前に書いた事があるかな?)



母の心配をし、精神的にも参っていても、美味しいと思えたり、

それを、今度作ってみようと思えたりしていた。

私って、変なのかなあ?


そして、これを作る度に、看病の事等、想い出している。



ミネストローネは、家にある野菜を煮詰めた物。

今夜は、じゃが芋・人参・椎茸・セロリ・ニンニク・筍・
キャベツ・アスパラガス・玉葱…。
トマトホール缶。


ピーナツ豆腐は、やはり、スミダ豆腐店の物。

根も葉もいっしょくた

まだまだ、筍料理が続く我家。

今夜は、ネギトロ用に潰したマグロと、

木綿豆腐でハンバーグを作ってみた。


konnya7_0423.jpg



その他の食材は、筍・韮・片栗粉・卵など、

合いそうな物を適当に合わせ、ハンバーグ状に捏ねて焼いただけ。

生姜も入れる積りだったが、忘れてしまい、

食べる時も忘れてしまい、からし・酢・醤油で食べた。


肉を11年間食べていない私の、工夫作のハンバーグ、各種あれど、

これは、上位に位置するか。



モヤシと韮の炒め物の卵とじ。



サラスパのサラダは、コーン・シーチキン・新玉葱・
ラディッシュ・キュウリ・プチトマト・ルッコラ等…。
マヨネーズ・塩・コショー・ケチャップで味付け。


吸い物は、筍の柔らかいところ・ワカメ・人参の間引き菜


ゴリの席の、筍ご飯は、お隣から頂いた物。いつもご馳走様です。





毎日食べている、我家の間引き菜、

時々、知り合いに差し上げているが、とても喜ばれる。





採れたてを、根が付いたまま洗わずに、Kさんにあげた次の日、

「どれもスジがあって、口に残ってしょうがないから、炒めて食べた。」

と、聞かされた。


「ひょっとして、根も食べた?」


「うん。笊に入れて、バサバサと、いっしょくた に洗ったわ。」


「そりゃー、当たり前だのクラッカー。」古っつ!!;・ロ・)!!


「丁寧に根を切って食べなきゃ、そりゃ口に残るわー。」


でも、まあ、どんな方法でも美味しいからー。

心に残る言葉

忙しい日に手っ取り早くする料理と言えば、これ。

鉄板焼き。

konnya7_0422.jpg


我家の間引き菜は、生でも焼いてもどちらでも美味しい。

胡麻の香りがするルッコラは、サッと焼くと、

ほろ苦くて、美味しい。


20日大根は、葉は美味しいが、

大根は、歯ごたえが無くなり、

やはり生の方がいいようだ。


見落としていた、我家の椎茸は、

手のひらサイズまで成長していた為、

厚さ5mm程にスライスして焼いた。




朝は、家庭菜園。


昼間は、少し調子が良くなったイラさんと、

ずーっと話し。




家に帰り、食事をさっと済ませた後は、

後片付けもせずに、講演を聴きに出かけた。



その中の一つに、

伊藤仁斎の言葉が心に残った。

それは、

『名利之心受辱 不平之心生病』


心に留めておこうと思う。

石丸の讃岐うどん

昼間は、とても暖かかった。

このまま、だんだん暖かくなるのかな?


今夜は、豚の冷しゃぶと、
『石丸の讃岐うどん・包丁切り』の冷製。

konnya7_0420.jpg


何とシンプルな、夕食だろうか。


肉を食べない私にとれば、
炭水化物と、ビタミン少々といったところか。

バランス悪すぎー。


サラダに使っている、
間引き菜は、直ぐに大きくなるので、

今だけの楽しみでもある。美味しい!

(我家の採れたて、20日大根・ルッコラ・レタス・
サニーレタス・パセリ。)




昨日のたこ焼きの事、

「これが夕食か?」

と、珍しく不満そうなゴリだったが、

勘弁してもらったばかり。



麺類好きのゴリ、
今日は、美味しいと言って食べてくれた。

よく よばれていた たこ焼き

先日の、NHKのためしてガッテンのビデオを観て、

どうしても食べたくなった、たこ焼き。

konnya7_0419.jpg


大阪にいた頃、同じ社宅に居た、お隣の生粋の大阪人である、

Yさんに、よく、よばれていた、美味しいたこ焼きを思い出す。

ミニプロパンガスで焼く、本格的な、大きなたこ焼き器は、

嫁入り道具の一つだと言っていた。


生まれて初めて食べる美味しさだった様に思う。


羨ましくて、小さな、鉄のたこ焼き器を買って、真似てみたものの、

全く上手く作れず、二度と日の目を見ないまま、

転勤の時に、どこかに行ってしまったのだろう?

今のは、テフロン加工の、趣の無いたこ焼き器だが、

簡単に焼けていい。


焼け始めたら、一度に反そうとせず、90度だけ反すと、

中に空洞が出来、蒸気で蒸すことによって、美味しくなるとの事。



う~ん。

ふわふわ。しゅわしゅわー。

アッチッチー。



美味しかった。  けど、

上顎と、舌を、思いっきり火傷したわ。


岡山弁講座・・・・・・・・・・・

よばれる=ご馳走になる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


水にかした筍

今夜は、鯨肉の竜田揚げと、鯵のフライ。

konnya7_0418.jpg


鯵の方は、2006年12月26日に作った残りを、冷凍にしていた物。

まだ、大丈夫だった。

下に敷いている野菜は、これ↓

mabikina7_0418.jpg


昨日に引き続き、小雨の中、採ってきた、間引き菜。

昨日より、幾分大きくなっていた。


水にかし、冷蔵庫に入れてある、釜で茹でた筍は、
水を替えながら、1週間くらいは、食べられる。

その筍は、細切り昆布と一緒に煮て、
鰹節も仕上げに入れてある。


新じゃがが、出回る様になって、早速買ってきた、

これは、小さなメークイン。
皮付のまま、素揚げにして、塩コショー。
我家のが採れるのは、まだまだ先なので、
残念ながら、購入するしかない。

宍道湖のしじみは、味噌汁に。
春菊の間引き菜を浮かして。




昼時に、イラさんに逢いに行くと、
えらそうに(しんどそうに)していた。

「穴子と、サワラの刺身を、
Kさんが、持ってきてくれたけど、食べる?」
と聞くと、

「今日は、食欲が無い。そんな物、今は、欲しくない。」
と言う。

見舞いに来てくれた人に向って、
普段なら、そんな事、言うイラさんでは無いはずなのに…。
相当、えらいのだと思う。

でも、Kさんが帰った後、
「少しでも食べてみる?」と促すと、喜んで、

「美味しいなあー。美味しいなあー。」と、言って食べた。
さすが、延代の魚は格別。
食欲が無い時でも食べられるみたい?


イラさんは、
どうしてか、食欲がある日と無い日が、交互に。

薬の関係だろうか?



岡山弁講座・・・・・・・・・・・

(水に)かす=(水に)浸す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何しょん

我家の採れたて葉物野菜が、食べられる様になり、

今夜は、ふんだんに使っている。

konnya7_0417.jpg


先ず、20日大根(ラディッシュ)のお浸し。


20日大根・ルッコラ・レタス・サニーレタス、

それぞれの間引き菜+先日のキャベツの残りのサラダは、

ゆで卵・カリカリベーコン・トマト・パセリを添えて。

採れたて、フレッシュサラダは、最高!



筍の、梅干和え。


筍とワカメと豆腐の吸い物。



メインは、豚肉のヒレカツ。

揚げ物序に、なると金時の素揚げ。

昨日の残りのイカ焼きも。





今日は、珍しく、

「出先からの直帰で、いつもより早く帰れそうだ。」

とゴリが電話してきた。



それにしては、遅いなあー。




倉敷インターを降りた所で、
19km/hオーバーで捕まったと言う。




私:「何しょん?」

ゴリ:「早く帰れるんで、浮き足立っていたんだろう。」



それにしても、12,000円は痛い。



私:「小遣いあるの?」

と言う事で、家計にはひびかない事にした。



岡山弁講座・・・・・・・・・・・

何しょん=何してるの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




おえん

今夜は、刺身用のスルメイカを買ってきて、

イカ焼きにした。

包丁で、切れ目を入れ、
フライパンにアルミホイルを敷き、
切れ目を入れた方を下にし、
アルミホイルを上にも被せ、重石代わりの鍋を乗せて焼く。
こうしないと、切れ目が、開いてしまう。
裏も同じ様に、鍋を乗せて焼く。
味付けは、味醂・醤油。

これは、イラさんの大好物なんだけどなー。
食べさせてあげたかった。

そして、茹でただけ、切っただけ、焼いただけの、

野菜・・・・・。

冷蔵庫の中から出しただけの、ピーナツ豆腐。

konnya7_0416.jpg


こんな料理ばかりじゃあ、おえんのになあ・・・。
…と、思っては、いるが。

これが、素材の味が生きていて、美味しいときたもんじゃ。


これが、我家の採れたて自給野菜ばかりだと、


尚、美味しいんだけど。


もう直ぐに、その季節がやって来ると思うと、楽しみー!

今は、準備中。
こちらは、我家の畑の、準備中の模様⇒


今夜の、自給野菜は、ブロッコリー・椎茸・木の芽。

知り合いの家の、筍。



岡山弁講座・・・・・・・・・・・

おえん=いけない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・