FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

こんな私を嗤ってやって下さい(^。^;;

今日も、夕方から、バケツをひっくり返す様な雨が降ったり、

雷が鳴ったり、変なお天気だわー。


職場では勿論の事、家でも殆ど四六時中パソコンを点けている私。

ってのが、年甲斐も無く、ハンゲーム(オートでわくわくフィッシング)

をしていて、「カクレクマノミが釣れたわー。マッコウクジラが釣れたー。」

等と、家事をしながらも、時々、チェックをしてたり・・・。;・ロ・)!!



別に、仕事や家事をおろそかにして、熱中してる訳でもないが、


バカな事にハマッテシマッタと、思いつつ、止められずに続けている。


で、今日も、帰宅後、早速パソコンを点けると、

雷がゴロゴロ。



パソコンに落ちる事もあるしと思い、消す。

すると、雷も静かになる。

それを期に、点けるとまたゴロゴロ。


これの繰り返しだった、今夜。

本当に、変なお天気。



あっ、今、モササウルスが釣れたー。



・・・てな具合。



バカな私生活の一面でした。(^。^;;

konnya7_0518.jpg


今夜は、カラスカレイのから揚げ。

片栗粉をまぶして、揚げるだけ。

これは、実家では、三杯酢で食べることが多かったが、

そう云えば、亡くなったゴリの母は、

ケチャップとトンカツソースを混ぜ合わせた調味料をかけていた。

嫁に来た頃、美味しいなあー。と思って食べていた一品。


考えると、別に凝った料理でもないが、

家・家で、味付けや、メニュー等が、

違う事を知った一品でもある。

それ以来、時々作り、ゴリも、やはり喜ぶ。
・・・おふくろの味なのか?

さつま芋は、広島産のレモンの輪切りと、
純粋蜂蜜少々で、煮た。

今、話題になっているが、本当に純粋かどうか?判らないが、
一応、純粋蜂蜜と書いてある。


スープは、レタス・カニカマ・トマト・卵入り。


玉葱・よさこいハニーと云う長細い赤ピーマン・
絹さや・ニンニクの炒め物。


あっ、また忘れてる。

玉豆腐、冷蔵庫の中から出すのー。


じるい畑

大分県豊後鶏って表示があった、鶏。

さぞかし美味しいだろうと思い、ゴリの為に買ったもも肉。

塩コショーをして、串に刺し、少しレンジにかけた後、

魚焼き器で焼いた。

こうすると、中はジューシー、まわりはカリッと、いいみたい。

焼き上がりに、少しだけ醤油を表面に塗り、仕上げの焼き。



茹でた絹さやは、卵とマヨネーズで炒めて、塩コショー。

黒擂りゴマをたっぷりかけて。



今の時期、やたらに種類の多い、採れたて自給野菜。

その上に、近所の方が、家に無い物を下さる。嬉しい悲鳴ー。

その中の、水菜は、サラダにしたり、

今日は、厚揚げと一緒に炒めたり。

美味しく頂いている。



もう直ぐ、我が家の玉葱も採れるが、早生の玉葱の頂き物も、

沢山あり、一所懸命食べている;・ロ・)!!

贅沢な話?

玉葱と、茹で絹さやと、蟹カマで簡単マヨサラダにした。



シジミの味噌汁は、岡ひじきを浮かせて。

シジミに入れる韮を採りに行こうとしたが、

雨の後で、韮の畑がじるいので、近くにある、岡ひじきを入れてみた。
(長靴を履いて採りに行けよ・ってか?)

これ、シャキシャキしてて、中々イケル。

汁の実にもなるわぁ!



野菜の豊富な我が家のメニュー。


konnya7_0517.jpg



今朝、雨の中、ピオーネの講習会に参加した。

聞いただけでは、中々覚えられず、情け無い。
(詳細は、家庭菜園の方で・・・。出るのに少し時間が掛かるかも?)


午後は、イラさんに逢いに行き、話して帰った。

今まで、味の無い、流動食の様な潰した食事を、摂っていたが、

明日から、普通食が食べられる様になるとの事。

イラさん、とても喜んでいた。


岡山弁講座・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じるい=ぬかるんでいる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一回ポッキリのスナックえんどう

豚肉の味噌焼き。
(味付けしてある肉を買ってきて、焼いただけ だけどー。)

konnya7_0516.jpg


男爵芋と、我が家の、これっきり、一回ポッキリの
(生育が悪く、まともに生えたのが、たったの一本の為)
スナックえんどうと、ゆで卵の、ポテトサラダ。

スナックえんどうは、茹でたてが、甘くて甘くて、
何も付けずに、ついつい半分位つまみ食いしてしまったわ。
これ、作る者の特権よね。

この男爵芋は、買ったものだが、我が家のじゃが芋は、
男爵・デジマ・アンデスの3種類を栽培している。
6月の半ば~後半には、収穫できそうなので、楽しみ!




糸蒟蒻の辛子明太子和え。紫蘇の千切りを添えて。



もう一晩食べてね!蕗と油揚げの煮物。
(煮物は、冷める時に味がつく為、冷蔵庫で保管したこれ、
メッチャ濃い味になっている。;・ロ・)!!)

ゴリは、「いい味になっている。」と言うが、
薄味好みの私には、少し甘すぎるかも☆α==(δδ#)


お蔭様で、
イラさんは、今日からリハビリが始まり、頑張っている。
(ベッドの昇降、少し歩く練習等・・・。)
病院食も足りなくて、お腹が空いて仕方が無いと言っている。
本当に嬉しい!!感謝!!

ちしゃもみ

大きな鰆の切り身(特売)を、

牛蒡と梅干1個を一緒に煮た。

この牛蒡も、とても美味しかった。

konnya7_0515.jpg


南瓜の塩茹でに、キュウリの、緑酢をかけた酢の物。

キュウリも、南瓜も、まだ我が家の採れたてではないが・・・。

夏の我が家の定番メニュー。



これも夏、毎日食卓に上る、ピーナツ豆腐。
( or 総社名物玉豆腐 )

今日のスープは、ソーメン・半熟卵・絹さや・春菊入り。




サニーレタスは、食べる直前に、
「ちしゃもみ」にし、柚子味噌を和えて食べる。



我が家では、新鮮な柚子味噌を一年中食べている。


秋に採れた柚子を搾って、製氷機で凍らせて、
それを、タッパーに入れ替えて、冷凍してある。

これで、ポン酢を作ったり、柚子味噌を作ったり、
シャーベット代わりに食べたり、一年中使っている。
だから、無添加の美味しい柚子味噌が食べられる。

中国地方の言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちしゃもみ=レタスを塩もみして水気を切り酢味噌で和えた物

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ゴソ』の中を・・・

予告通り、昨日の『ねまがり竹』を使って、

1品は天婦羅、もう1品は、ベーコン・玉葱・
コーン等と一緒に炒め物にした。

アスパラガス風に、使える素材か?

コリコリとした歯ごたえで、美味しかった。


konnya7_0514.jpg



この『ねまがり竹』採りの話を聞くと・・・・・


竹薮の『ゴソ』の中を、這う様に歩いたり、

竹を、かき分け、かき分け、歩いたり、

そのかき分けた竹の跳ね返りを、避ける為に、

他人と離れて歩いたり、

汗びっしょりになりながらの、悪戦苦闘の、

重労働だったらしい。

そんな思いをして採ってきていただいた、

貴重な『ねまがり竹』心して頂いた。


感謝。




写真がピンボケ(^。^;;で、判りにくいが、

我が家の採れたて、岡ひじきも天婦羅にしてみた。

これも、意外や意外、シャキシャキとした食感がよく、

美味しかった。



今夜の、我が家の採れたて自給野菜は、


yasai7_0514.jpg



↑これだけ。

レタス・サニーレタス・わさび菜・ルッコラ・岡ひじき。



今夜のおかずは、これだけでは無い。

昨日の、キムチ鍋が、たっぷり残っていて、

野菜を、たらふく食べてしまったし、



12日の蕗の煮物も残っていて、

当分、無くなりそうに無いわー。(ノ_δ。)

どうしても、作りすぎてしまう。


岡山弁講座・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴソ=草や笹や木が茫々に生い茂っている様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日の出来事

早朝より、休む間もなく農作業に励み

一番暑い時間に、イラさんの見舞いに行った。

すこぶる、機嫌よく、落ち着いた様子に、ホッとする。


夕方の、残りの農作業を済ませる為、

早々に病院を後にするが、



先日来、チョッと気になるのは、かんちゃんおススメ、

『 もてなしの館 』の 『 安富牧場のソフトクリーム 』



「チョッと、国分寺、寄っていかない?」

と、ゴリ(夫)を誘ったら、

駐車場は、満杯。

チョッとした、観光客気分?





で、これが、念願のソフトクリーム・ミックッス味。
・・・証拠写真・・・
(ゴリの手まで、サービスで写しているが・・・。)


sofuto7_0513.jpg



この、サッパリ感は、今までに無いぞ!!
バニラの方が、もっとサッパリ味か?


蒜山パーキングエリアのジャージーソフトクリームも、

やみつきになる味だが、どちらかと云うと、コクのあるこってり味。


それぞれ、全く違う美味しさでいい。



この後、ダイキとハピーマートで買い物を済ませ、

帰ってから、続きの農作業。



夕食は、手早く、キムチ鍋。

もう、鍋でも無いだろうと、3月には、土鍋を仕舞っていたので、

ステンレスの鍋。

『うま辛(うまから)』と焼きキムチ両方を使って作った。

konnya7_0513.jpg


昼間は、汗をかくほど暑かったが、

夕方より、グッと気温が低くなり、丁度よかった、今日の鍋。




実は、夕方、裏の、◎ょうこさんから、

こんな珍しい物を頂いた。

nemagari7_0513.jpg


『ねまがり竹』と云う名前らしい。

①このまま焼いて、皮を剥いてマヨネーズで食べる。
②剥いて、天婦羅にする。
③木の芽和えにする。

今夜できなかったので、後日また・・・。

津山方面の山奥に、採りに出かけたらしい。
ありがとうございます。m(。_。)m





なかなか口に入らない安富牧場のソフトクリーム

昨日、美味しい新鮮なチヌを食べた為に、

今日に回った、昨日買っていた鰺を、
南蛮漬けにしたもの。


そして、採れたての、我が家の蕗
軸が少し赤みをおびた蕗だが、
採れたてだから、軟らかくて美味しかった。


昨日のチヌのあらで、潮汁。
我が家の三つ葉を添えて。

採れたて野菜サラダ。
今日の野菜は、買った物もあるが、

全て自給野菜と云う日も間近?


スミダ豆腐店のピーナツ豆腐を、

(llllll´▽`)ノ 冷蔵庫から出し忘れて、
写真を撮ってしまった。

いつもの事か?

でも、しっかり食べた。

konnya7_0512.jpg


そして、『 万華鏡 』で紹介していた、

『 もてなしの館 』の 『 安富牧場のソフトクリーム 』は、

畑仕事が、思ったより掛かり、また、後日に日延べ。

残念。
近いのに、なかなか行けない。



そう云えば、備中国分寺五重塔で、

6月末まで毎週金、土曜日、日没から午後9時まで、

ライトアップを引き続き行うと言っていたなあ。

・・・て事は、今夜もライトアップしてる?

釣りたての新鮮なチヌ

買い物を済ませて帰宅すると、

ピンポーン♪


「これ、息子が釣ってきたんじゃけど。
食べてなー。」

大きなチヌと鯛。



しかも、内臓を出して、鱗まで取って、

綺麗に下処理してある。


嬉しいー!!!!


鯛は、取り敢えず冷凍室に確保しておいて。



チヌの半身は、刺身にしようと思い、

皮を剥いて、刺身用にさばいてみたものの、

見栄えよく、揃わない。

(llllll´ヘ`llllll)

そうだ!


カルパッチョ風にしてしまおう。


て事で、レモン・塩・コショー・
オリーブオイルと和えてしまった。

コリッコリで、新鮮旨ー!



そして、半身は、塩コショーして、小麦粉をまぶし、
バージンオイルで、パリッとソテーした。


あらは、明日の潮汁にしよう!


揚げ物は、先日の春巻きの中身を冷凍してある物を、
解凍して、木綿豆腐を潰して、片栗粉、卵を混ぜ込み、
丸めて揚げただけ。


これ、春巻きより美味しいかも?



青菜は、大きくなってしまった、ルッコラをお浸しにした物だが、

生の時の、独特の胡麻の様な香りは、抜けてしまうが、

これも、シャキシャキしてて、美味しい。


シジミの味噌汁には、韮を浮かせて。



konnya7_0511.jpg

胃に優しい簡単なもの?

イラさんの夕食に、間に合う様に、

仕事を終えてから、国立病院へと向った。


備中国分寺の辺りを通ると、新緑が益々綺麗になり、

チョッと寄ってよ!と、誘い込まれそうな雰囲気。



そして、『 万華鏡 』で紹介していた、『 もてなしの館 』の

『 安富牧場のソフトクリーム 』も、とても気にかかったが、
(後日の楽しみに取っておいて・・・。)


そこは通り越し、総社インターから高速道路を使う。

10分程で病院に到着する。



持って行った物も、出された物も全て食べられる程、

元気になったイラさんの様子に、ホッと胸を撫で下ろした。


あとは、寝たきりになって、衰えた筋力を、

どの様に、取り戻せるか、

イラさんの頑張りにかかっていると思う。

きっと、大丈夫だろう!



帰宅すると、また、ゴリからのメールで、


「今夜も遅くなるから、胃に優しい簡単なものを作って欲しい。」

との連絡があり、


残り物あり、手抜きありのこんな料理となってしまった。

konnya7_0510.jpg


イタリアンオムレツの様な卵焼きには、

葱と、イラさんに持っていった残りの穴子を入れている。

添えている、スナップえんどうは、頂き物。

我が家のは、何故か、全滅してしまった。



スミダ豆腐店の油揚げは、カリカリに焼いて、

大根卸しと葱と生姜と鰹節を乗せ、ポン酢であっさりと。


この大根は、4月の初め頃に我が家の採れたて大根を、

新聞紙に包んで、冷蔵庫の中にしまってある物で、

生でも、まだまだ、瑞々しくて美味しく食べられる。



新じゃがと新玉の煮物は、昨日の残り物。

グリーンピースは、去年採れた物で、

若干冷凍室に残している物。

30代前半ぐらいの女性とは?

私は、『万華鏡』と云うブログのファンで、

8日に、偶偶、作者である、かんちゃんに出会った。



当然の事ながら、かんちゃんは、私の事を知らず、

私は、かんちゃんの顔を、ブログを見て、

バッチリインプットしていたわけで・・・。



きっと、私の事を、挙動不審に思われたに違いない。

・・・と、思っていた。



そうしたら、『万華鏡』を拝見して、びっくり;・ロ・)!!

心配をかけてしまっていた様だ。そして・・・



『万華鏡』2007年5月8日のテレトリーにある、

『30代前半ぐらいの女性』とは、私のことらしいの。

いくら、ヨイショ!してもらっているとしても、

これは、訂正しておかねば。


そこで、コメント欄に投稿させていただいた。



それなのに、その事には触れず、チョッと色気を出して、

『採れたてメニュー』の事も、コメントに入れてしまった。




すると、あちらは、メジャーブログな訳で、

そちらからの検索で、HPに入ってくれた人の、

アクセスが、たくさんあり、またまたびっくり;・ロ・)!!




5月8日の、備中国分寺五重塔では、2つ稀有な事が重なった訳で、

近年に無い、不思議な体験だった。




「遅いから軽い食事を作って欲しい。」
と、ゴリからのメールで、こんな簡単な今夜のメニュー。

konnya7_0509.jpg


帰宅は、丁度日が替わった頃。


ブログの更新も10日になってしまった。



・・・・・5月9日の夕食。