FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

法要

今日は、親戚の、神道での法要 (10年祭) があり、

ゴリが出席した。


我が家は、仏教(臨済宗)なので、神式のは不慣れで、よく分からない。

不祝儀袋も、赤白のなのか、黒白なのか?確信が無い。

今まで、イラさんは、赤白に『御玉串料』と書いていたと思うけど・・・。

ネットで検索してみると、銀の水引を使用することが多いが、

黒白でもよいとあったので、そのようにした。



今夜は、お昼のお膳の残りを頂いて帰り、私もご相伴にあずかったので、

インゲンの胡麻和えと、きゅうり・ワカメ・糸寒天の酢の物を作っただけ。


konnya7_0722.jpg



そういえば、子供の頃・・・・・・・。

祖父母が、親戚の法事の出かけた日の夕食には、

ご馳走があるので、楽しみだったなあー。


祖父母は、法要のご馳走には、あまり手を付けず、殆ど持って帰ってくれ、

家族で分けあって食べていた。

大きなエビフライ、天婦羅、ぶりの照焼き、かまぼこ等が入っていたと思う。

それ以外に、巻き寿司や散らし寿司なども、別の折り詰めで頂いた。


今思うと、そんなにたいしたご馳走でもないと思うが、

子供心に、その頃にしてみれば、ご馳走だったのだろう。


弟と一緒に、祖父母が持ち帰ったご馳走を、

台所で目を丸くして眺めていたのを思い出す。


今の子供たちは、贅沢な食生活に慣れ、

きっと、この様な想いも抱かないのだろし、


近頃では、法要の後の食事も、

ホテルやレストランで行なわれる事も多くなり、

持ち帰る事も、少なくなっている様だ。


時代とともに、スタイルも様変わりしている。