FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

Mさん家のレタス

『 レタしゃぶ 』 美味しいよー。

と、W社のMさんが、仕事で立ち寄られた時に、

大きなレタスを持ってきてくれた。


みっちゃん家の レタスとあたご柿の干し柿



Mさんの家は、柿と野菜農家で、富有柿、西条柿、あたご柿は、何百本も?

また、春には、筍まで出荷している。

野菜も、レタスは何千(万)本?も栽培していて、

休みには、農作業の手伝いに余念が無いらしい。


明日も、柿の木の皮むきだとか?ご苦労様ー。

柿の木は、3年に一度くらいの割合で、木をつるつるに剥くと、

虫が入りにくくなり、美味しい、いい柿が生るらしい。

(我が家のピオーネと同じだね!)

我が家の柿も、チョッと剥いてみようかしら?!


写真に写っている柿も、Mさんからの頂き物の、『 あたご柿 』 の干し柿で、

半端じゃない大きさ。一つ食べると、お腹いっぱいになるくらいだ。

チョッと、見た目グロテスクだけど、とても美味しかったよ。ご馳走様ー。



さて、頂いた、レタスのしゃぶしゃぶ・・・。

鍋に入れて、しゃぶしゃぶと、数秒、泳がせるだけで引き上げ、

カボスで作ったポン酢で食べた。


konnya8_0125.jpg



シャキシャキ感が残る程度で食べると、とても美味しいんだ、これが。

頂いた、採れたてレタスが、肉厚だから、特にそうなんだろうな。

しゃぶしゃぶ用の豚肉と一緒に、今夜は、野菜たっぷり、胃にも優しい夕食だった。



先日壊れてしまったお気に入りの三島鍋は、柿の木の下にまだ置いたまま、

中身は、猪か、狸か、猫に食べられて、空になっていた。

今夜の鍋は、古い、万古焼きの鍋を引っ張り出したもの。

    :

追記 : 書き忘れていた事・・・。

岡山の昔からの惣菜、イラさん(亡き義父)も大好きだった、アミ大根の煮付け。

スーパーで、チョッと目につき、アミ海老を買って煮付けたもの。