採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

チョッと駆け足・・・

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





火曜日に、塩豚ひき肉を仕込んで、3~4日後には、


ウインナー風味のものが出来上がるという事で、


熟成するのを、楽しみに待っていた。





3分クッキングによると、『 キャベツと塩豚ひき肉のスープ煮 』だったが、


急いで作らないといけなかった為に、スープスパゲティーに変更。
(おかずが要らないからね。)



パスタを茹でている間に、オーブンレンジで油揚げを焼き、


大根を卸し、畑から小葱を採って来て刻む。




フライパンでキャベツと、丸めた塩豚を煮込む。


パスタが茹で上がる前に、岡ひじきを加え、


茹で上がったら、スープに合わせて出来上がり。



うん???




チョッと味が足りないなぁ~。





こんな時のお助けグッズは・・・。


グリーンコープのちゃんぽん風豚骨スープ。(汗)


少しだけ、隠し味に・・・。



konnya8_0531.jpg




グッと、味が引き締まり、美味しくなった。


チョッと出かけるんで、その前にUP!


駆け足で作った様子が、伝わったかしら??





塩豚グー!


ひき肉が残ったときには、また作ろう!





美味しそうと思ったものは必ず美味しい!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





一品は、お昼休みに見た、『 おもいっきりイイ!!テレビ 』より、


『 いろいろ夏野菜の秘伝タレ炒め! 』


無い物はカットして、頂き物や、家にある野菜だけを使って・・・。






美味しそう!と思ったものや、


見たもの、聞いたものを真似てばかりの料理だなぁ~。最近・・・。



でも、美味しそう!と思ったものは、必ず美味しいしね。






ばってんさんが、『 家庭菜園 』のチマサンチ(サンチュ)の記事のコメントで、


『 コチュジャンとご飯をのせて食べたら、いくらでも食べられそうです 』


と書いてくださって以来、そのようにして食べたくなってしまった私・・・。



今日こそは・・・。




序に、木綿豆腐も、千切りにした青紫蘇とコチュジャンを添えて食べたら、



これも、イケルし!



ばってんさん、いいこと教えていただいてありがとうございました。



でも、食べすぎになりそうよ~。



konnya8_0530.jpg




●カレースープ(手羽先・人参・レンコン・新玉葱・トマト・
 そら豆・ロングピース・にんにく)

●夏野菜炒め(そら豆・ロングピース・あまいえんどう・セロリ)

●木綿豆腐・青紫蘇・コチュジャン

●チマサンチ・トマト







生キャラメルの真相

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




 
今日、仕事帰りに、リブ総社店に立ち寄ると、


私の好きな、北海道物産展をやっていた。




いつもだったら、イクラの醤油漬けとか、めかぶとか、ホタテとか、


海産物のところに、真っ先に行くのだが、





今日は、前々から気になっていた 『 生キャラメル 』 のところに向った。




あった、あった。


流石、北海道物産展、あるのは当たり前か。


でも、欲しいメーカーのものが無かったので、断念して通り過ぎた。






最初は、タレントの経営する、


『 花×牧場 』 の生キャラメルの事をテレビで知り、


ずっと気になっていた。





ところが、最近、『 北海道発・生活問題を考えるブログ 』 の記事の中で、


その、『 生キャラメル 』 が生まれた背景を知り、


その事実に驚いている。






少なくとも、私の周りでは、


『 テレビで言ってたよ!ニュースで言ってたよ! 』 と言えば、


それが、正しい事になってしまう。





それくらい、マスメディアの影響力は大きい。



有名なタレントの言う事を、疑う余地も無かった私は、


もう少しで、その生キャラメルを注文するところだった。
(いや、注文するのが悪いと言っているのではない。)



『 北海道発・生活問題を考えるブログ 』 の記事を読んで以来、


今度は、元祖キャラメル本舗、ノースプレインファームの、


『 生キャラメル 』 と 『 クレーム・ド・キャラメル 』 を、


是非、北海道に行って食べてみたいと思う様になった。





ネットの影響力も大きいのだ・・・。







眺めるだけでも楽しい 『 北海道物産展 』 の周りをぐるぐる回り、


今日は何を買ったかというと、何も買っていない。(汗)





あぁ~! 北海道に行きたい!



konnya8_0529.jpg




●トマトとピーマンの肉詰め(合挽きミンチ・玉葱・パン粉・塩・胡椒)

●キャベツとウインナーの巣ごもり(キャベツ・新玉葱・粗びきウインナー・
 コーヒーフレッシュ・塩・胡椒・卵)

●お隣から頂いたそら豆は 塩胡椒してオーブンで焼いただけ
 美味しかった~ごちそうさまです!

●岡ひじき(オカヒジキ)は茹でて自家製柚子味噌で・・・

●コールスローサラダ(キャベツ・人参・きゅうり・ゴマ・酢・
 塩・胡椒・マヨネーズ)

●ピーナツ豆腐

●スープ(春雨・サンチュ・トマト)




追記:生キャラメルなら、きっとこんな事にはならないよね?

    口の中で、溶けてしまうらしいからね!




時代の流れ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、『 株内 』 のおばあさんの葬儀があり、出席した。


96歳の大往生・・・ご愁傷様でした。





※『 株内:かぶうち 』 とは、昔からの親戚付き合いのある近所の事。
  何代か前の祖先が同じ。(この辺りの方言だと思う)



うちの義父の葬儀から、斎場を使うようになり、


うちの株内ばかり続いたが、今回で3度目の斎場での葬儀、




講中 』 の人たちも、お手伝いが、


だんだんし易くなったと思う。




※『 講中:こうちゅう 』 とは、町内会の様な組織の事。
 (これも、この辺りの方言?)



昔からのしきたりや伝統と云うものは、残すべきものは残し、


時代に応じて、柔軟に変化していくべきだと思うので、


チョッといい傾向ではないかと思われる。





そう云えば、ゴリ(夫)の両親の時代頃までは、結婚式も、自宅で行われ、


そのご馳走も、親戚やその家の者が用意していたらしい。



私の両親の時には、家で挙式・ご馳走は仕出屋より・・・。
(少し時代差があるので・・・。)


それ以降、チャペルでの挙式・ホテルでの披露宴が当たり前になってきた。


因みに、私の時には、神前結婚式だったが・・・。




もうひとつ、言えば、


私は、産婆さんによる、自宅出産だったらしいが、


弟も妹も病院で産まれている。





ゴリも、ゴリの弟も、自宅で産まれたらしく、


ゴリの弟が産まれる時には、

ゴリが、産婆さんを出迎えに行った記憶があると言っている。
(ホントか?4歳で???憶えているか?)


話が、飛躍してしまったが、


習慣が、時代により変化している事がよくうかがえるという事で・・・。





今日は、葬儀の後、しあげの法要に、ゴリだけ出席したので、


夕食は、私ひとり分。



konnya8_0528.jpg




●チャーハン(梅干し・ゴマ・青紫蘇千切り・卵入り・ちりめん雑魚があったらもっといいな~)
 サンチュに巻いて・・・

●新じゃが・あらびきソーセージ・ブロッコリーの
 カレー風味炒め

●ゴリが持って帰ったご馳走の残り物の鰤の照り焼き
 とか 海老とか 煮物とか 天麩羅とか・・・

●丸ごと二十日大根の糠漬け






『 ふるさと一番 』 vs 『 おもいっきりイイ!!テレビ 』

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日のお昼休みには、



『 ふるさと一番 』 の 『 ようこそ!喫茶・四万十へ 』 も気にしながら、


『 おもいっきりイイ!!テレビ 』 の、料理も気にしがら、



パソコンの前で、『 家庭菜園 』 をUPしながら、



チャンネルを忙しく変え変え、



チラッと観たよー。


マロンちゃんの、『 はんぺんがお好み焼きに大変身!』



その時から、私の腹は、お好み焼きモード。


私も、ゴリも、『 お焼き 』 好きだからなー。


作るっきゃない!




このブログの中でも、お焼きは何種類も披露してるけど、


その中でも、トップ3に入るかも?


ホント!ふわふわだった。




紅生姜が無かったので、生姜の微塵切りにし、


キャベツ多目に入れ、出来上がったのが、これ。



konnya8_0527.jpg




今夜のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●お好み焼き(はんぺん・玉葱・キャベツ・人参・
 生姜・ツナ缶・卵・片栗粉・塩・胡椒)

●採れたて野菜(サンチュ・ブロッコリー(茎も)・
 あまいえんどう・二十日大根・)

●採れたて三つ葉と新菊のサラダ(ごま油・醤油・ゴマ・松の実)

●買ったトマト

●総社名物玉豆腐

●写し忘れの漬物






チョッと糠漬け(糠床)マイブーム

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




1月に、NHKお昼の番組の、『 ふるさと一番 』で、

北九州市の事が放映されていた。



その中で、とても気になる、『 ぬか炊き 』 と呼ばれる、

郷土料理があると聞き、


それを、ずっと食べたくて仕方がなかった。



その『 ぬか炊き 』 は、



まず糠床を作るところから始めないといけない。



この辺りでは、糠漬の習慣もあまり無く、


母も、粕漬けはよくしていたが、


糠漬けはしていなかったと思う。





とある所から、秘密で分けていただき、増やし、


やっと、念願の『 ぬか炊き 』 を作ることが出来た。



『 ぬか炊き 』 とは、サバやイワシなどの魚を煮る際に、

ぬかを加えて煮る、北九州地方の郷土料理で、

コクのある味とさわやかな後味が特徴で、

普通の家庭で親しまれている 『 おふくろの味 』 だそうだ。



イワシが一番、サバが二番と聞き、


早速、鰯を買って、梅干しと生姜を入れて、


普通に醤油味で煮て、最後に、糠床を少し足して煮た。



konnya8_0526.jpg




旨味が違う!こくがある!風味がいい!・・・


どう表現したらいいのか?




美味しかった。



ゴリ(夫)大絶賛!!



今度は、もう少し多めに作ろう!



多数の乳酸菌が生息しているといわれる、糠床・・・。


美味しい上に、お肌も綺麗になれるかも??



チョッと糠漬け(糠床)マイブーム。



糠床を使った料理、他にも何か教えてくださ~い!


今夜のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●イワシのぬか炊き

●採れたて(甘~い)新玉葱のスライス

●サラダ(サンチュ・キャベツ・ブロッコリーの脇芽・
 トマト・チャービル)

●シジミの味噌汁・三つ葉(本当は韮を入れたかったが
 三つ葉が少し近いところにあるので 歩くのを倹約・・・)

●ころ愛大根葉とラディッシュの葉のナムル

●ピーナツ豆腐・紫蘇・チャイブ(小葱を入れるつもりだったが
 チャイブの方が 5m程近い場所に植えているので・・・)



虫の季節の幕開けだ~

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、先日亡くなった本家のおばあさんの49院の法要の日。


ゴリが、お参りに行き、私は畑で農作業、また一日中・・・。




今日も蒸し暑く、こんな日は、小さなブヨ(ブト?)が、顔の周りを、


ブンブンついてきて離れない。


払っても、払っても、逃げないんだな~これが・・・。




途中から思い出し、虫除けの網ハットを被り、作業をしたが、


それでも、鬱陶しくブンブンついてくる。




そろそろ、少しだけ外に出る時にも、


・・・そう、チョッとだけ、畑に葱を採りに出る時にも、


完全防備をしての外出の季節がやってきた。




何が嫌かというと、虫(特に刺されて痒くなる虫)が嫌!



でも、今年は例年より遅いような?




そりゃあそうよね。


2~3日前まで、朝晩ストーブを点けていたくらいだから、



虫が出るのが遅いのは当たり前か?




何はともあれ、虫の季節の幕開けだ~。



konnya8_0525.jpg




今日も、採れたて野菜だけで夕食準備。


魚や蟹や天麩羅は、ゴリが残して帰った、法事で頂いた料理。




●法事の残り物

●絹さやの卵とじ

●豆腐と野菜のサラダ

●味噌汁(三つ葉・わかめ・人参・じゃが芋・新玉)

ミニョンのお浸し



洗って、煮て、並べただけの、簡単料理。


だって、薄暗くなるまで農作業をしたからね。



今日の出来事いろいろ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




午前中は、近所のお嬢さんが、お嫁入り前に、


町内会の各戸を挨拶回り。




その後は、そのお宅に、お祝いに伺い、お茶を頂き、


暫し、あれこれと、結婚相手や、新生活について詮索する伺う。


昔からの風習で、嫌でもお披露目しないといけない事になっている。


まあ、おめでたい事だから・・・。




これは、長男が、お嫁さんを貰う時にも、


そのお嫁さんが、挨拶回りをするのだが、


一軒一軒回ると、だいたい同じ事を言われるみたいで、




『 まあ、かわいいお嫁さん! 』 といわれるお嫁さんは、まだいい。






私の時を思い出すと・・・。




『 大きいお嫁さん! 』 だった。



どこへ行っても、殆ど同じ。


その時代、ひょろっと背が高くて、可愛くも無い人を表現すると、



そんな言葉にしか、ならなかったのだろうと思うけど・・・。




その事が、どうも忘れられず、


容姿に関しては、あまり言うものではないな・・・


と、自分の中で決めている。




今日挨拶に来られたのは、お嫁に行く方。


可愛くて、しっかり者のお嬢さん。




幸せになってくださいね!





朝から雨が降ったり止んだりの今日、


その後は、屋根のある畑の水遣りをし、虫取りをし、


トマトの、脇芽をかいだり、伸びた枝を支柱に結わえたり・・・


雨足が強くなったら、トマトの屋根の下に避難した。




プチトマトは、どれも生っていて、後は色づくのを待つだけ。


早く熟れてちょうだい~。



と、トマトの葉の匂いのぷんぷんする畑で、チョッとまどろんだりした。




トマト畑には、山から拾ってきた落ち葉を敷き詰めてあり、


その匂いも、何とも言えずいい。


チョッと、いいもんよ!





ところで、肝心の今夜のメニューは・・・。



konnya8_0524.jpg




ごめんごめん。


肉も魚も無いし・・・。


食べる時間も早いし。


これじゃ、夜中にお腹がすくよね。




●サラダ(わさび菜・サンチュ・ベビーリーフミックス・
 
 チャービル・二十日大根・ちりめんちしゃ・コリアンダーは、
 
 ゴリが前に ゴキブリの匂いがする こりゃなんだーと言ったので使えない)
 
●高野豆腐と人参とえんどうの煮物

●岡ひじき(オカヒジキ)とわかめと蟹カマの酢の物

●とまと(先日作った乾燥パセリかけ)

●あまいえんどう マヨかけ

●味噌汁(油揚げ・木綿豆腐・人参の切れ端・新じゃが・新玉・チャイブ)



詰め放題


こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




『 例のものを作りました 立ち寄られたし 』


いつもの様に、叔母からメールを貰い、夕食一品 GET!



konnya8_0523.jpg




●叔母の得意料理、南瓜のポタージュ

 美味しかったよ~!ありがとう

●鶏の手羽中の、にんにく風、味塩・胡椒香味焼き

 ちりめんちしゃ・パセリ・二十日大根・プチトマト・・・

●黒豆納豆と、夏野菜の炒め物の卵とじ

 パプリカ・新玉・絹さや等・・・

●ピーナツ豆腐

●いつもの漬物






ところで、皆さんは、詰め放題で品物を買った経験がありますか?




少し前に、スーパーの詰め放題のコーナーで、


ビニール袋を、一所懸命、伸ばして、


伸ばして、伸ばして、伸ばしているおばさんがいた。



何やっているのかしら?


暫く眺めていると、どんどん袋が大きくなってるし。


ははぁ~。




あんな事やりたくないなー。


・・・と、その場は通り過ぎ、



でも、考えたな、おぬし!


・・・と、チョッと心の中でつぶやき。




いやー、あんな事絶対に出来ないよ。


みっともない!


・・・と思ったものだった。







でも、これだったのか~!



今日、『 激安の達人 』 姉妹が、金スマに出ていて、


普通、やっと3個のキャベツが入る袋に、


袋を上手に伸ばして、10個も入れていた。




この根性には、参った参った。


いろんな事考える人がいるものだと、驚いた。


ただ、それだけの事なんだけどね。






でも、伸ばすのって、ルール違反じゃないの?



大きさの組み合わせで、微妙に隙間を埋めて、


詰め合わせる事くらいしか考えないよねー。 普通・・・。




今日は簡単にメニューだけ・・・

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





塩蔵わかめが、沢山あったので、

3分クッキングの、2008/5/19(Mon)のメニューから、

『 豚肉の鳴門煮 』 を作ってみた。(使用材料は珍しく忠実に)



konnya8_0522.jpg




チョッと、肉のくさみが残る感じで、もう少し・・・かな?

でも、歯ごたえはシャキシャキして、とてもいい。

生姜を入れると美味しいかも・・・。



もやしは、韮と一緒に炒めて卵とじ。


玉豆腐と具沢山味噌汁。



今日は撮り忘れなかった、すっかりお気に入りの、

水キムチと、糠漬けころ愛大根。


漬物が美味しいと、おかずが少なくてもいいね!!