FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

時代の流れ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、『 株内 』 のおばあさんの葬儀があり、出席した。


96歳の大往生・・・ご愁傷様でした。





※『 株内:かぶうち 』 とは、昔からの親戚付き合いのある近所の事。
  何代か前の祖先が同じ。(この辺りの方言だと思う)



うちの義父の葬儀から、斎場を使うようになり、


うちの株内ばかり続いたが、今回で3度目の斎場での葬儀、




講中 』 の人たちも、お手伝いが、


だんだんし易くなったと思う。




※『 講中:こうちゅう 』 とは、町内会の様な組織の事。
 (これも、この辺りの方言?)



昔からのしきたりや伝統と云うものは、残すべきものは残し、


時代に応じて、柔軟に変化していくべきだと思うので、


チョッといい傾向ではないかと思われる。





そう云えば、ゴリ(夫)の両親の時代頃までは、結婚式も、自宅で行われ、


そのご馳走も、親戚やその家の者が用意していたらしい。



私の両親の時には、家で挙式・ご馳走は仕出屋より・・・。
(少し時代差があるので・・・。)


それ以降、チャペルでの挙式・ホテルでの披露宴が当たり前になってきた。


因みに、私の時には、神前結婚式だったが・・・。




もうひとつ、言えば、


私は、産婆さんによる、自宅出産だったらしいが、


弟も妹も病院で産まれている。





ゴリも、ゴリの弟も、自宅で産まれたらしく、


ゴリの弟が産まれる時には、

ゴリが、産婆さんを出迎えに行った記憶があると言っている。
(ホントか?4歳で???憶えているか?)


話が、飛躍してしまったが、


習慣が、時代により変化している事がよくうかがえるという事で・・・。





今日は、葬儀の後、しあげの法要に、ゴリだけ出席したので、


夕食は、私ひとり分。



konnya8_0528.jpg




●チャーハン(梅干し・ゴマ・青紫蘇千切り・卵入り・ちりめん雑魚があったらもっといいな~)
 サンチュに巻いて・・・

●新じゃが・あらびきソーセージ・ブロッコリーの
 カレー風味炒め

●ゴリが持って帰ったご馳走の残り物の鰤の照り焼き
 とか 海老とか 煮物とか 天麩羅とか・・・

●丸ごと二十日大根の糠漬け