FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

熱中時間

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




昨日、叔母の家に行ったら、B6版の 『 読売・クックブック 』 が置いてあった。

毎月1日に、読売新聞の折り込みに入っていると言う。

今月は 『 実りの秋の精進料理 』 というタイトル。

中をめくって見ると、食欲をそそる写真ばかり・・・。



私 : 叔母ちゃん この本 チョッと見せてくれる?

叔母 : いいよ~ 今までのも全部とっているよ~

私 : これ 使うことある?

叔母 : たまに見るけど 今度見ようと思ったらどこに書いていたか分らなくなって・・・

私 : 貰ってもいい?(厚かましく尋ねてみたら・・・)

叔母 : いいよ

私 : ほんなら 全部くれる?

叔母 : これは 死ぬまで捨てるつもりが無くて 大切に集めていたんだ~

私 : そんな大事なものを貰うのは悪いなぁ~

    やっぱり借りるわ

叔母 : あげるよ!

私 : ありがとう!全部貰っていい?

叔母 : いいよ~





保管場所の2階に上がって行った叔母・・・・・・・

1階で本を眺めていた私・・・・・・


・・・・・・5分経過

しびれをきらせた私も 2階へ上がって行く



叔母は 今までの何十年分もの その小冊子を

段ボール箱に詰めている最中・・・





私 : うへぇ~ そんなに沢山持って帰れないよ~

叔母 : あんた 全部持って帰ると言ったから・・・




そうなんだ。

今更なのだが、叔母の言う今までの全部ってのは、

うん十年分の歴史の積み重ねなんだね。



『 熱中時間 ~忙中"趣味"あり~ 』 の収集家みたいだな。



しかし、よくこれだけ集めたものだ。

段ボール箱に入れるだけでも凄い時間がかかり、

持ち運べないくらいの重さ。


一冊の重さは、たかが40gほどなのにね。




私も、相当な収集癖があるが、叔母はもっと徹底している様子。

その事は、また機会があったら書くことにして・・・。



その小冊子は、後日持ち帰ることにして、

前のシリーズの 『 読売カラー百科 』 も含めて12冊ほど持ち帰った。




あぁ~。


あれ、全部持って帰っても、置くところないね。

時々、見に行く事にしようかぁ~。(苦笑)




今日は、その今月号の6ページ掲載の、

『 納豆辛みそと野菜のサンチュ包み 』



野菜は、今あるものを使っているので、

本のレシピとは違っているけど・・・。



konnya8_1002.jpg



●生秋刀魚の三枚卸しに 柚子胡椒をぬり
 千切り大根を巻いてオリーブ油で焼いたもの
 3分クッキング参考に 味を変えている

●納豆辛みそと野菜のサンチュ包み(納豆・大蒜・
 擂りゴマ・胡椒・麦味噌・コチュジャン・水・サンチュ・
 人参・大根・フルーピーイェロー&レッド・ピーマン)
 紫蘇の実キムチ

●水キムチ

●吸い物(豆腐・卵・韮・昆布・鰹ぶし)