FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

えかた???

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、巻き寿司のまるかじりをする日?

鰯を食べる日?



鰯を買って、鰯ハンバーグを作ろうと思ったが、

立ち寄ったスーパーの鰯は完売だった。



雨が降っているし、他の店に立ち寄る気持ちもない。




で、買ったものは、鯵8尾入り300円。

これは、まだ沢山残っていた。



別に鰯じゃなくったっていいよね~。



巻き寿司はどうする?



買って帰るか?



先週5枚入りの焼き海苔を買って、巻き寿司を作ったばかり。

確か、1枚だけ残ってて、まだ食べていなかったはず。


1本だけ巻いて、2:3位に分けてまるかじりしようか~。




けど、中身はアナゴもなければ、干瓢もないし、干し椎茸を煮てもいない。

たったの1本巻くだけなのでね、サッと作れるサラダ巻き。




『 今夜は 残業で遅くなるから 先に食べとけ! 』


との、ゴリからのお達しなので、



大豆をお供えする前に、お先にいっただきま~す。



ゴリが帰宅してから、神様にお供えし、祝詞を唱えてから、

チョッと豆撒きをしましょうね~。




日付がまわらない内に帰宅してちょうだいね!



konnya9_0203.jpg



●鯵の南蛮漬け(鯵・玉葱・わさび菜・パプリカ・三温糖・酢・塩・淡口醤油)

●恵方巻き(やずやの発芽十六雑穀入り発芽玄米ごはん・三温糖・酢・塩・
 わさび菜・金時人参・卵・きゅうり・シーチキン・ゴマ・マヨ)

●蕪のサラダ(耐病聖護院かぶ・マヨ・梅干し・ゴマ)ルッコラ・カリブロ・プチトマト

●味噌汁(椎茸・油揚げ・葱・まるみの麦味噌・いりこ)

●蕪の糠漬け

●焼くだけ油揚げ(ころ愛・生姜・葱・ポン酢)



えかたまき?


今日、職場で話してて、『 えかたまき ゆうて 何? 』 と聞かれた。


笑・・・


『 えほうまきの事を 言ってるの? 』


『 あぁ これ恵方巻(えほうまき)言うのか? 』


『 そうじゃ~ 笑われるよ~ 』



と、まあこんな感じで話していた。




今度は、

『 恵方巻 ゆうて どういう意味? 』 と聞かれ、シドロモドロ…。

が、ウィキで直ぐに調べ、答える。


【 節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司、またはそれを食べる風習である。

「恵方寿司」とも呼ばれる。

節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、

願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじりするのが習わしとされている。】



『 恵方 ゆうて 何? 』

続いて、ウィキで直ぐに調べる。


【 歳徳神の在する方位を恵方(えほう)、または明の方(あきのかた)と言い、

その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。】



何となく分っていても、正確には答えられないものだなぁ~。




『 歳徳神(としとくじん、とんどさん)ゆうて 何? 』

・・・


いい歳してても、まだまだ知らない事ばかりだ。




ていうか、こんな風習は子供の頃は無かったしぃ~。

豆撒きをするだけだったよ。