FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

はしご

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




あれれ?

車があるしぃ~。



私が帰宅すると、作業着のゴリが出迎えてくれた。
(こんな事は 10年に1ぺんも無いよ~)



『 ゴリ どうしたん? 早いなあ~ 』


『 定時で 直帰したからな お前こそ 遅かったな 』


『 えへへ (汗) うどん食べに行ったんよ 坂出まで これ お土産~ 』

と、山越のうどんを見せると、




『 ええなぁ~ 』



『 てか このうどんは また作るわ 』


この言葉に、ゴリは不満そう。



『 自分だけ美味しいうどん食べて ええなぁ~ 』




折角四国に渡ったのだからと、うどんのはしごをしてた私。

夕飯までうどんは食べたくなかった。



その記事は、【 つれづれなるままに 】 の方に、オイオイ書くことにして…。




でも、やっぱり悪いので、ゴリにも作ってあげる事にした。

私はもう十分。



3杯目は無理無理無理。(苦笑)



ゴリの為に、買ってきた手打ちの生うどんを茹でた。



早く食べられるがご馳走だ というので、

畑で調達した野菜は、茹でたり炒めたり、簡単なものばかり作った。


少し前に茹でて、冷蔵庫に入れていた 頂き物の筍は、梅干し和えと木の芽和えに。



何だか、こうして並べてみると、韓国料理の前菜みたいじゃない?
(味付けは全然違うけどね)



konnya9_0415.jpg



●筍の木の芽和え(木の芽・ほうれん草・砂糖・味噌)

●筍の梅和え

●ルビーボールの菜花の炒め物(EVオリーブ油・塩・胡椒・バルサミコ酢)

●塩茹での南瓜とアスパラガス

●白菜の菜花(自家製柚子味噌)

●わさび菜サラダ(塩・胡椒・柚子胡椒)

●焼き椎茸

●ルッコラのお浸しのレモン醤油掛け

●山越うどんは かま玉で…(卵・一文字葱・手作り出汁)

○食べながら焼いた油揚げ



ゴリは、『 うどんが 美味しい美味しい 』 と連発。

『 そう? 』



『 おまえも ひと口食べるか? 』 と、うどんを私に手渡すゴリ。

『 うん お腹いっぱいだし 少しだけ… 』 と、食べ始めた私。



おかずだけで済ませるつもりだったのにね。






『 まだ食べるのか~? 』


つい、2口3口。



後を引く。



あぁまた 食べ過ぎてしまった。(苦笑)

うちの出汁で食べても美味しいよ~。