FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

お尻から剥いた方が…

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





昨日、義従兄(Sさん)がやって来て、


『 渋皮煮を作ったか? 』 と聞き、


尋ねてもいないのに、作り方と分量まで教えてくれた。




マメなSさんは、きっと自分で作っているのだろう?(笑)




お料理をする殿方が増えているのね!



Sさんが何度も念を押して言われた事の中で、



『 お尻から剥いた方が 剥きやすいぞ 』 とか…。


『 重曹を入れて煮て、茹でこぼす事を5回繰り返さんとイケンゾ~ 』 とな???


ナント、5回も繰り返すらしい。




ま、私は3回が限度かな~。


そんなに時間はかけられない!





で私の・・・利平栗の渋皮煮 】 の作り方・・・・・・・・・・・・・・





①栗を1kgほど 熱湯に入れ 半日ほど冷めるまで置く


②栗が剥きやすくなったら 辛抱に剥く


私は包丁で、ゴリ(←夫の事よ)は栗剥き器で、2人で剥けば早いね!


栗剥き器


重曹 炭酸を入れて茹でる(見ると天然重層は期限切れだったので仕方なく炭酸で…)


渋皮煮


④茹でこぼす


⑤再度炭酸を入れて茹でる


渋皮煮


⑥茹でこぼす


⑦ ⑤⑥を何度か繰り返す


⑧最後は 炭酸を入れず 真水で茹でる
溝にこびりついている 筋の様に剥がれる渋皮は 綺麗に取り除く(毎回綺麗に洗う)

渋皮煮

⑨三温糖とグラニュー糖両方で300g量ってておく


⑩⑨の1/3程入れてとろ火で煮てそのまま冷ます


⑪再度⑨の1/3程入れてとろ火で煮てそのまま冷ます

⑫再度⑨の1/3程入れてとろ火で煮てそのまま冷ます
 (冷める時に味がつく)


渋皮煮


⑬塩少々と赤ワインを入れて再度煮る

 何度も何度も味見して 明日の朝は快適だろうな~

 塩と赤ワインを入れると 味が引き締まって とても美味しくなった

⑭煮汁を別鍋に取り 煮詰めて栗の鍋に再度戻す

⑮⑭を何度か繰り返す間も栗の入った方の鍋もとろ火で煮る


渋皮煮



少しだけ、お正月用に冷凍しておきマショかね~。


冷凍渋皮煮



ゴリが渋皮煮を入れた容器を持ってと思ったら、


たて続けに5個も食べていた。




私がストップをかけなかったら、どうなっていただろう?????(汗)




サラダ野菜も豊富になって…

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





ゴリは、夕飯が不要との事なので、今日もお昼ごはんをUPデス~。


採れたて野菜と、頂き物の釣りたて鯵を使って、フレッシュデス~。




朝、NHK趣味の園芸の 【 やさいの時間 】 でもやってた、人参葉のかき揚げを、


ホントは作りたかったが、次の機会に回して、今日もお浸しに…。




こんなにたっぷり食べられて、幸せ~。


ビタミンA・タンパク質・カルシウム・脂質・鉄分・ビタミンCなどの


栄養分が摂取できるのデスヨね~。




流石釣りたて鯵は、滅茶ウマ~。


添えた生姜醤油と柚子、両方とも それぞれ甲乙つけ難しぃ。




サラダ、何種類の野菜が入っているか?


数える間もなく、一気に食べていたよ…ゴリ。




昨日採った 【 プチヒリ 】 は、すき焼きだけでは食べ切れず、


今日は、煮物と浅漬けに使った。




すき焼きは、くたくたになるまでやわらかく煮て食べたが、


今日の煮物は、少しシャキシャキする歯ごたえを残していた。


これもまたよし。



お昼ご飯



●人参葉のお浸し(間引き人参・自家製柚子味噌)


人参葉お浸し


●白菜の煮物(プチヒリ・厚揚げ・卵・三温糖・醤油・粉末にして冷凍しているいりこ)


プチヒリ


●サラダ(使った葉野菜の種類を全部書こうと思うと大変~思い出せない~
 いろんなリーフレタス・わさび菜・ルッコラ・いろんなハーブ・ペパーチリ・京みどり・
 赤丸はつか・オレンジキャロル・プチトマト・サラダ玉葱・パセリ・イタリアンパセリ・
 コーネルセルリー…)塩・ミックス胡椒・EVオリーブ油・柚子・大蒜醤油


サラダ


●白菜の浅漬け(プチヒリ・塩・塩昆布)

●鯵の塩焼き(釣りたての鯵の頂き物・柚子・生姜・塩)