FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

ストロベリートマトでジャム作り

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、もう一つ ストロベリートマトのジャムを作った。


【 ストロベリートマト 】 とは、別名「ほうずきトマト」とか「食用ほうずき」とか言われるもので、


我が家では、今年初栽培のもの。



こんな珍しいもんばかり栽培するのは、どうしてかって?


テレビなどで見ると、すぐに飛びつく悪い癖なるが故の結果である。




さてさて、栽培したはいいが、この味というか香りに最初は馴染めず、


熟した実は、落ちてしまう。(ホント 落ちやすい実なのだ…)



好きなら、きっと落ちる前に採り尽くすであろう。



でも、甘酸っぱい実は、慣れるとチョッと癖になる感じ~。

フルーティー!



これは、ジャムとかケーキのソースにしたら いいんじゃないの?


そう思い、今日のところは、試しに少しだけ作ってみた。



ほうずきと同じような皮があるので、それを剥くと綺麗なもので、

埃など全く気にならない。 (あ 我が家では無農薬なのでそっちも心配無用!)


①畑ではそのまま口に入れるのだが 一応洗って拭く



ストロベリートマト



②適当に刻んでみたが もう少し細かく刻んだ方がいいかも



ストロベリートマト



③三温糖(量は煮詰めながらの目分量)と 柚子の搾り汁を加えて ただ煮詰めただけ

 とろ~っとしてきたら出来上がり



ストロベリートマト



④冷まして 早速ヨーグルトに入れて試食



ストロベリートマトジャムのヨーグルト



ゴリに、とても気に入ってもらえたので、またたくさん採って、瓶詰めシマショ!


柚子を入れたら、本来の風味を損なうかとも思ったが、両方がマッチしてていい感じになった。




今、部屋中は 甘酸っぱい香りに包まれている。



ラスクの作り方

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




ゴリが朝から、『 リンゴを剥こうか? 』 と言った。


夕食後には、たまに剥いてくれる。




今朝は、タイミング良くというか、私は間引き菜を食べただけで済ませていたので、


剥いてくれるのを待っていると、『 あっ カブトムシは夜行性じゃから 夜に剥いてやる! 』


だって。




何じゃ!カブトムシの為だったのか?


ガッカリ。




で、そのりんごは、やっぱりカブトムシにやった残りをくれるらしいので、


夜までお預け~。




じゃ、私はラスクを作って食べるか。


かたくなったバケットがあるのでね。



ローズマリーラスク



●ラスク(バケット・ローズマリー・EVオリーブ油・アカシヤ蜂蜜)



※ラスクの作り方


①スライスしたバケットを 予め低温のオーブンでじっくり焼く

②ローズマリーを刻み、EVオリーブ油と蜂蜜を合わせて練る

③焼いたバケットにたっぷりつける

④もう一度低温で焼く



サクサクで甘さ控え目、ローズマリーの香り抜群!

好みの味で作ったラスクは、美味しいね~。



細いバケット1本分で作ったラスクは、あっと言う間に売り切れ~。



カリカリ・ポリポリ・サクサク・ゴリゴリ…。