FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

バタバタ・バタバタ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





年末も押し迫って、バタバタしてて…。


昨夜遅くまでかかって、やっと年賀状を刷り終え、


昼間は、大掃除と農作業…。




今日は20日なので、夜は お講(町内会の集まり)で、これから出かけなくっちゃ!



て事で、早めに手抜き料理を準備して、行ってまいりまぁ~す!



konnya9_1220.jpg



●牛丼(牛ロース薄切り・玉葱・黒田五寸人参・中葉春菊・生姜・卵・
 三温糖・味醂・醤油・塩・胡椒)黒豆&紫黒米&発芽十六雑穀入り発芽玄米ご飯

●サラダ(わさび菜・大根・緑豆もやし・紅白はつか)
 ドレッシング(酢・醤油・マヨ・ごま油・ゴマ)

●味噌汁(さつま芋・玉葱・黒田五寸・木綿豆腐・油揚げ・わさび菜の軸・もやし・
 麦味噌・粉にしたいりこ)

●キムチ・梅にんにく




温泉卵は、例のまほうなべ(保温調理鍋)にお湯を入れて卵を入れるだけ…。

時間を見るのを忘れたので、少し固めに出来上がったかな?





経緯

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




この2~3日、すっごく寒くなって、朝も夕方も寒くて外に出ると凍えそう。


今夜は鍋がいいなあと、夕方震えながら、味美菜と人参と春菊を採ってきた。




台所に入ってテレビを点けると、丁度レンコンの南蛮漬けの映像が流れていた。


えっ?レンコンの南蛮漬け???




何度も繰り返し、『 砂糖・酢・醤油が1:1:1です 』 と言っていた。


何?作り方は、とっくに放送した後らしく、何だかよく分からなかったが、


それは美味しそうで、レンコン大好き人間の私にはたまらない、食欲をそそる映像だった。



そういえば、直売所で買ったばかの レンコンがあるし、今日は予定変更だ~。




南蛮漬けなら揚げればいいや!




でも、あの1:1:1では、我が家の味付けではないので、自分流じゃ。


てことで、キムチ鍋に入れる予定だった味美菜と豚肉は、生姜焼きに変更~。



…てのが、今夜のメニューの いきさつ。






ふふっ、折角熱々の鍋を囲もうと思っていたのに、まっいいっか~。


いつもの事。




それで、そのレンコンの南蛮漬けは、とっても美味しいよ~。


これは、我が家の定番メニューになりそう!!



konnya9_1218.jpg



●生姜焼き(豚肉・味美菜・生姜・三温糖・醤油・オイスターソース・胡椒)

●レンコンの南蛮漬け(レンコン・黒田五寸人参・フルーピーイエロー←パプリカ・
 玉葱・ゴマ・三温糖・酢・淡口醤油・ゴマ)
 スティックセニョール・パープルフラワー・オレンジブーケの素揚げ

●とら豆の甘煮(とら豆・三温糖・塩)

●かぶらの糠漬け

●黒豆・紫黒米・発芽十六雑穀入りご飯

●舞昆

○キムチ・梅にんにく

○味噌汁の残り物



ブロッコリーやカリフラワーも、素揚げにすれば香ばしくて甘みもより増すね。


パープルフラワー(紫色のカリフラワー)も、より濃くなり、昨日の色とも全く違う。


面白い野菜だわ~。







メインは無い!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今夜の料理は、美味しそうな色合いじゃないよね~?

もっと工夫すれば良かったんだけどね。(苦笑)



konnya9_1217.jpg



パープルフラワーという、紫色のカリフラワーと、

シャドークイーンという、中まで紫色のじゃが芋のサラダ…。



パープルフラワーを甘酢に漬けたピクルスは、ドピンクだし…。

オレンジブーケというオレンジ色のカリフラワーも、一緒に漬けたらこんなだし…。




色はどうあれ、この酢漬けにしたらドピンクに変わったカリフラワーは、

特に美味しかった~。



えっ?『 キモイ! 』 って言ったのはだあれ?




それに、何だか野菜ばっかりね…。




少し前に直売所で買った青豆は煮ものに。




昨日沢山採り過ぎて、刻んで洗っていたルッコラとコーネルセルリーは、


今日は、そのままサッと湯通しして、柚子たっぷり酢の物に…。


(これが 昨日と全く違う味でおもしろい)




ご飯は、先日のアピオスご飯の残りだし、大根の煮物も昨日の豆腐の残り物で…。




残りもんだけで作ったら、肉も魚も登場しない、精進料理みたくなってしまった。(汗)





でも、豆乳入り味噌汁には、刻み出汁昆布といりこの粉末がたくさん入っている。



ところで、メイン料理は何?????


無い!!!!!



●青豆の煮もの(青豆・味醂・淡口醤油・塩)

●カリフラワーとじゃが芋のサラダ(パープルフラワー・シャドークイーン・マヨ・塩・胡椒←ミックス胡椒)
 チマサンチュ赤・ハム・ストロベリートマト←ほうずきトマト

●味噌汁(椎茸・大根・稲荷五寸人参・さつま芋・油揚げ・えのき茸・中葉春菊・
 麦味噌・豆乳・粉末にしたいりこ・刻んだ出汁昆布そのまま)

●大根の煮物(大根・絹ごし豆腐・メイプルシロップ・醤油・酒・味醂・いりこ)一文字葱

●酢の物(ルッコラ・コーネルセルリー・柚子搾り汁・淡口醤油・アカシヤ蜂蜜)

●カリフラワーのピクルス

●アピオスご飯


ゴリには、ボリューム不足だったらしい。 (ゴメンね~)





私ったら…

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




毎年柚子を使ってやる事といえば…。



①柚子は搾って製氷器で固めてジプロックで冷凍保存

②柚子の皮も適当に剥いて冷凍保存

③柚子ジャム作り

③柚子の種を日本酒に浸けて料理酒作り

④柚子ピール作り(皮が黒ずんでいるものが多かったので今年は止め)

⑤すりおろし用に 丸ごと冷凍

⑥柚子搾り汁そのまま瓶詰め保存

⑦柚子風呂(エコキュートにしたので出来なくなった~)



これくらいかな?


その後①と⑤で柚子味噌を作ったり、柚子ポン酢を作ったり、

①や⑥で酢の物やお寿司を作ったり…。


年間を通して重宝している。


これは、ご先祖様が柚子を植えてくれていたお陰。

ありがたい事デス。



⑥は、写真の様なドレッシング瓶に小分けして、何にでもジャバジャバ遠慮なくかける…。


これは、⑥が無くなるまでの、今だけの楽しみだな~。(う~ん しあわせ~)


ホット柚子生姜蜂蜜…てのもいい!





ところで、今日の 【 日本農業新聞 】 に載っていた、


アロマセラピストの和田文緒さまのレシピで、


今年は、これも作ってみようと思う。



【 ユズ種・皮を使った化粧水 】




★材料


干した柚子の種30gほど

柚子の皮2個分

果実酒用のホワイトリカー200ミリ㍑


★原液の作り方


①干した柚子の種と皮を蓋つきガラス容器に入れホワイトリカーを注ぐ

②1日1回容器を振り 2週間置く

③茶こしやコーヒーフィルターで濾す


★化粧水の作り方


①原液30ミリ㍑を精製水60ミリ㍑で薄めて完成
 (好みの精油を3滴加えても良い)




konnya9_1216.jpg



●ミネストローネ(大蒜・玉葱・コーネルセルリー・じゃが芋・ズッキーニ・
 パプリカ・稲荷五寸人参・コリンキー・自家製トマトソース・ベーコン・
 やずや発芽十六雑穀・塩・胡椒)パセリ
 ズッキーニやパプリカ・コリンキー等…夏に冷凍していたものが重宝する!

●人参と糸こんにゃくのきんぴら(稲荷五寸人参・糸こんにゃく・塩・胡椒・
 三温糖・淡口醤油・黒ゴマ・オリーブ油)

●サラダ(コーネルセルリー・ルッコラ・柚子搾り汁・EVオリーブ油・塩・胡椒)
 香りの好いものを合わせて…案外イケル~ 

●みぞれ煮やっこ(絹ごし豆腐・大根・生姜・わけぎ)柚子で…

●伊達巻(去年の作品)まだあった~
 これは これこれ? 焼き色がくっきりしていないから後ろの方か?
 あれ?これって丁度1年目に食べた事になるの?

○キムチ・梅にんにく

●思い出して茹でたオレンジブーケとパープルフラワー
 少しだけ甘酢に漬けてみると色が…



カリフラワー



私ったら、昨日採ったカリフラワーを、また使うのを忘れていたわ~。


この分だと、明日も忘れそうなので、食後に茹でて甘酢に浸けていると、


ゴリが、パクパク、パクパク…。




『 こりゃ ええなぁ~ 』 って、食べてしまった。



残りも全部ピクルスにしてしまおうっと!






おなべの病院

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





我が家では、長年 アサヒ軽金属のオールパン(L)2個(S)1個を使っている。


オールパンだけではない、ワードオーブン・活力鍋・天使の鍋2個・他にも色々…。




いくら製品はよくても、やはり消耗品、内面は傷むし側面底面は汚れる。


ところが、【 おなべの病院 】 が開設されたということで、早速入院させた。




この入院にあたって、送料が少なくて済むと思い、職場の人のオールパンも一緒に送ったのだが…。




言っちゃ悪いけど、どうしたらこんなに汚くなるの~?


って、驚くくらい使いこんでいた。




こりゃ、どっちか判らなくなったら大変だー!(笑)


そう思い、フライパンに記された製品番号?を密かに記録しておいた。




退院してきたオールパンを見てビックリ!!


新品同様じゃ~。



新品を買うと ¥13,545 もするものが、 入院費 ¥5,250 済むので、


これからも、時々入院させてもらおうね。
 



でもでも、帰って来たのは、よそ様の製品…。(製品番号が違っていた)


新品同様とはいえ、自分の使いこんだ元のオールパンで無い事が、正直残念だった。




で、今日は アサヒ軽金属の鍋だけを使っての料理。



konnya9_1215.jpg





●アピオスの炊き込みご飯(アピオス・てがるごぼう・春蒔金港五寸人参・青豆・
 椎茸・油揚げ・鶏モモ肉・白米・発芽玄米・紫黒米・やずや発芽十六雑穀・淡口醤油・
 味醂・酒・昆布)

●鰤の照り焼き(鰤・味醂・醤油・葱・甘とう美人・紅白)
 ふふっ 焦がしてしまったぁ~

●ナムル(ルッコラ・カーボロネロ・わさび菜・大蒜・醤油・ごま油・ゴマ)
 いっしょくた~で茹でて

●南瓜の煮物(ほっこり姫・味醂・淡口醤油・出汁昆布・鰹節)

●卵焼き(卵・ターニップトップ←チーマディラーパ・スイスチャード・味醂・淡口醤油)
 パラマウントパセリ・紅白

●あさりの味噌汁(あさり・まるみの麦味噌・中葉春菊)

○キムチ・梅にんにく・豆乳






大文字・小文字

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




先日から、夜な夜な 無線LAN接続に悪戦苦闘中の私…。


今日は朝から自宅にて、サービスセンターに電話で問い合わせた。


土曜日は混み合うし、日曜日は休日らしい。





平日の今日は、比較的早く電話が繋がり、美しい声の女性の方が応対してくださった。


何度も何度も、ガイドブックを見ながら繰り返して行なった事なので、


言われる事は、とてもよく解る。




が、言われるとおりに順にやっても、接続されない!




『 ログインパスワードが違うようですから ルーターの会社にお問い合わせになり


ご確認後 再度お電話を頂いてもよろしいでしょうか? 』 と、ご丁寧に電話を切られた。




あぁ、又出来なかった。


パスワードを、問い合わせるしかないかな?





あ~ぁ~。





でも、さっき 何か気になる事を仰ってた。




『 パスワードの 大文字・小文字を間違えなく 入力してください 』 とな…。



ひょっとして、私が書き留めているパスワードは、大文字じゃなくて小文字か?????



やってみよう!







なんじゃこりゃ!



あっという間に繋がった。




ふぅ~。



考えれば、思いつかない事でもなかった、単純なミス。




それにしても、本体の設定で、繋がっていないのに、【 繋がりました 】 と表示されるのは おかしい。


【 パスワードが違います! 】 とでも、表示されたら判るのに…。


自分にも、製品にも腹立たしく思えた。




何だか最近、こんな事ばかりで。 (トホホ)




ま、何とか 年末までに出来たので、良しとして。



家事もしなくっちゃ!



konnya9_1214.jpg



●鮭のフライとかき揚げ(鮭・さつま芋・椎茸・冷凍している久留米豊・金時人参・てがるごぼう・
 衣はフライに使った残りの米粉と卵)
 米粉はサクサクに揚がり 冷めてもサクサク~
 採れたて野菜いろいろ…

●なます(大根・金時人参・油揚げ・三温糖・柚子搾り汁・柚子)

●味美菜と豚肉のクリーム煮(味美菜・豚肉・椎茸・牛乳・片栗粉・鶏ガラ)

●赤カブの漬けもの

●昨日の残りのお寿司




坂の上の雲を観たいので…

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




まだまだ例年より暖かい日が続いているが、


平年並みに冷え込む日もあったからか、野菜がとても甘くなっている。




特に、スティックセニョールは、茎まで美味しくて、調味料は何も要らない。


茹でた端からパクパク食べて、お寿司に飾る分が無くなるところだった~。



味美菜も、柚子をサッとかけるだけでも美味しい。



お寿司は、今一番美味しい柚子の搾り汁で、やわらかい酢加減~。


細かく刻んだ柚子の皮も入れている。



konnya9_1213.jpg



●柚子酢でお寿司(白米&発芽十六雑穀&紫黒米・柚子搾り汁・三温糖・福塩・酒・
 昆布・卵焼き・ゴマ・鮭瓶詰め)
 生野菜(スティックセニョール・わさび菜・チマサンチュ・グリーンオーク・レッドスピナッチ・
 チコリー・ディル・ガーデンレタスミックス・春京赤長水)
 頂き物の鮭瓶詰めは 手軽なお寿司に変身~

●味美菜のお浸し(味美菜・柚子・柚子搾り汁・醤油・ゴマ)

●ほうれん草のお浸し(ほうれん草・味付け海苔・柚子・醤油)

●吸い物(豆腐・わかめ・ティオクック・中葉春菊・醤油・福塩・出汁昆布・鰹節・酒)

●焼きさつま芋(さつま芋・黒ゴマ・アカシヤ蜂蜜・柚子)

○キムチ・梅にんにく・豆乳




今日は、【 坂の上の雲 】 を、じっくり観たいので、


これくらいで、また明日!




★追記



今夜は、ふたご座流星群が…。


願い事をいくつもしマシタよ~。




悪戦苦闘

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




どうも、パソコンと電話複合機の無線接続が上手くいかず、悪戦苦闘。

叔母の家に新しく買った、電話機能のついていない複合機は、

自動設定で、簡単に接続されたのにね~。



我が家のは、マイナーなメーカーのものだからか、自動設定できない。

どうにか、無線でコピーが出来るようになっていたのに、

スキャナーがどうしても出来ないので、再設定しようとした時に、

何をどう触ったか、さっぱり何も出来なくなってしまった。(泣)



あ~ぁ。



仕方なく、詳しい助っ人を頼み(と言っても業者さんではない)、


遣ってもらうが、やはり上手くいかず、四苦八苦。



最初から、業者さんに頼めば直ぐに出来るはずなのにね。

勿体無い気持ちが先にたち、でも どっちがいいのだか??



今迄、PC数台、電話数台、テレビ、ビデオ、オーディオなど等。



何一つ、家の中に業者さんを入れたことが無いので、


今度も簡単に出来ると踏んでいたが、お手上げ状態~。





・・・とはいっても、大型の冷蔵庫や洗濯機等、運んでもらうものは、


セットまで行なってもらうけどね・・・。




さてさて、年末までに使えるようになるかどうか?


気の長い話しになりそうだ。





今日はお昼に、びんちょうマグロの戴き物をお刺身で食べ、


肉の詰め合わせ(これも進物)の中からは、焼肉用を選び、

我が家の採れたて野菜と一緒に焼いて食べた。


お昼ごはん


夕飯は、軽くうどんでも食べようね~。

・・・って、お昼もそんなボリュームがあるわけじゃないけど。


お昼ごはん



美味しく戴き、満腹~。



さあ、つづき、つづき。





シカクマメの地下茎を食べよう!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




明日は、実家の祖母が、満107歳の誕生日を迎える。


すっごいね!市内で一番の長寿なんだって!


おめでとう。




夕方、妹と相談してお祝いに行くと、それどころでない大変な事が起こって…。


それは、追々に、【 つれづれなるままに 】 の方にでも書くことにして、


今日は、何だか脱力感と言おうか?


作った料理を並べる元気も無く、1品だけ写真を撮ってお仕舞い。(苦笑)



これだけは、珍しい初物の野菜なので、記録に残したくってね…。



konnya9_1211.jpg



これは、夏にしっかり食べたシカクマメの地下茎を使ったもの。


この、シカクマメの栽培をするきっかけを作ってくださった、


annmamさんの情報によると、豆だけでなく、花も地下茎も食べられるという事だった。




でも、シカクマメの地下茎の食べ方って?



ネットで検索をすると、天麩羅で食べるといいと書いてあったが、


さほどでもないらしい。




取り敢えず、皮を剥いてみると、感触は ごぼうと芋の間くらいなので、


醤油を少しまぶして、きんぴら風にでもしてみようか…。



少し炒めたところで味見をすると、少し渋みがあり、ねっとり感もある。


それ自体の味は、はっきりしていないので、丁度冷蔵庫にあった辛子明太子を炒め合してみると、


渋みも消え、程よい歯ごたえも残り、明太子のピリッとした味がまたよく合って、


おかずになるぅ~。  …という感じ。




これは、卵多めのかき揚げ天麩羅でも美味しいかもねー。




これ自体、めちゃくちゃ美味しいというものでもないが、


栄養は、溜め込んでそうよ!




●シカクマメの地下茎の辛子めんたいきんぴら・わけぎ

○納豆

○シーチキンサラダ

○いつもの生野菜

○茹で卵

○キムチ・梅にんにく・豆乳



…って、これって、いつものごぼうをシカクマメの地下茎に代えただけじゃん!(汗)



手抜き柚子ジャム

こんばんは。

今日は、2回目の記事デス!

またまた、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



昨日剥いた柚子皮と、搾った柚子を使って、今夜は 柚子ジャム作り。


これは、毎年恒例行事なので、作り方の詳細は過去ログからどうぞ~。



・柚子ジャムの下準備


・柚子ジャム作りの続編




↑ こちらは、2年ほど前の記事で、


今日の作り方は、ものすっごく横着な事をしてしまった。



刻むのに時間がかかるので、フードプロセッサーで、粗みじんに切ったので、


大きさが揃わなくて、丸っこい形になり、不格好。


まあ、味には問題が無いので、いいっかぁ~。





茹でこぼしを2~3回した柚子の皮に、柚子の搾り汁と柚子の種を入れて、


ぐつぐつ煮始める。



柚子


同時進行で、ジャムを入れる瓶と蓋を、煮沸消毒する。


煮沸消毒


途中で、リンゴのすりおろしを投入。


今回は、ざらめとアカシヤ蜂蜜を使った。


これも、2~3回に分けて投入。


りんご投入


消毒の終わった瓶を、熱湯の中から火傷に気をつけて取り出し、


キッチンペーパーの上に伏せて水切りをする。


容器


水きりの終わった瓶に、出来上がりの熱々のジャムを入れて、


冷めるまで、蓋をした瓶を逆さまに置き、真空状態を作る。


ジャムの瓶詰め


柚子茶にして飲んだり、パン生地に練りこんで焼いたり、


肉のソースに使ったり、様々な用途の為、甘みは少なめにしている。