採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

ゴリ張り切る!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




ゴリが仕事で 【 おせち料理教室 】 に参加した事を、前に書いたが、


どういう風の吹きまわしか?



 
『 今年は わしが おせち料理を 2つほど作るけんな! 』 と、


ゴリが嬉しい事を言ってくれた。



お正月だって、普通に作って食べたっていいし、


黒豆と煮しめと鰤と数の子があれば、それでいいと思っていたが、


ありがたく任せてしまった。(笑顔)




さて、1回やそこらの料理教室に参加したくらいで、


どれだけの物が出来るか? ワクワク♪




●牛肉の八幡巻き



先ず、牛肉の八幡巻き…。


自分でごぼうを掘ってきて、茹で始めた。


料理用語に引っかかったみたいで、私を呼んでいる。




『 ゆでこぼし って どういうこと? 』




これは、ゴリのグループのメニューではなかったみたいで、


詳しくは習っていないようだった。




『 それはね 茹であがった鍋の中に 水を流し入れながら


そうそう 鍋を斜めにして 下からは こうして水を溢して 灰汁を捨てるのよ 』
 




気付いたら、味付けをして、らせん状に巻いて、巻き終わりから焼き、


予め用意した照り醤油をつけて、美味しそうな匂いをぷんぷんさせていた。




『 失敗したわ~ 剥がれてきた~ 』 と悔しがっていたが、美味しく出来あがっていた。


後で、レシピを見たら、【 楊枝でとめる 】 てところを、見落としていたようだったよ。



牛肉の八幡巻き



●ささ身の孔雀ロース



次にささ身の孔雀ロース???




『 ところで ほうれん草は どうやって茹でるの? 』 と聞いてきた。


『 ここに 十文字に切れ目を入れて その根元の方から普通に茹でればいいよ~ 』




…って、ほうれん草は今までも茹でた事があるんじゃないのかなあ?



ほうれん草の茹で方



その、茹でたほうれん草に、うずら卵を巻いて、ささ身に巻くのだが、


味付けし、すり身にしたささ身も挟み込んで巻き付けるらしい。



そのへんのところを、見落としてしまった…。



ささ身の孔雀ロース



気付いたら、もうささ身に巻き付けていた。




『 で 小麦粉はどうやって つけるの? 』 と、また聞く。




『 茶こしに粉を入れて 振ったら まんべんなく薄くなるし 粉に無駄がないよ! 』 と言うと、


素直な生徒だ!(苦笑) そうやっていた。



ささ身の孔雀ロース



で、弱火で丁寧に、時間を掛けて焼き色を付けて、


煮ながら綺麗に照りがついたね~。



ささ身の孔雀ロース




●リンゴきんとん



まだ作るの~?


いつもの栗きんとんではなくて、リンゴきんとんだって!



しかも、私は絶対にやらない裏ごし!


丁寧に、裏ごしをして、滑らかな きんとんになっているし!



リンゴきんとん



『 食紅を入れるの? 嫌だな! 』 と私が言うと、


『 いろんな食品に 食紅が使われているのを 食べているだろう? 』 と反撃!


それに、『 買ってきた食紅は 天然食物素材なんだよ~ 』 だって。




レシピの本当のタイトルは、【 糸かけりんごきんとん 】 で、


食紅を混ぜた、少量のきんとんを、絞り出し袋に入れて丸めたきんとんに


かけるようだったが、『 そんな事をしていたら日が暮れる! 』 と、




つい私が手出しをしたら、『 もう知らん お前の好きなようにしろ! 』 と…。(汗)


なので、この茶きん絞りにしたのは、私の仕業。



リンゴきんとん



これは、手出しをしたら大変な事になる!


もう、黙って見ていよう!




●山芋の水菓子



デザートまで作るのか?


山芋を茹でてまた裏ごしをして、よく面倒な事を辛抱にするものだと、


ゴリには、感心してしまった。



山芋の水菓子



カルピスと山芋の寒天…冷たいデザートの出来あがり。



山芋の水菓子





●煮しめ



さあ、これだけゴリが作ってくれている間に、


私も、煮しめや…。



煮しめ




●白煮



白くないけど、白煮や…。



白煮



●海老の旨煮



海老の旨煮を、空いているヘルシオも使って、楽チン料理をしていた。



海老の旨煮



今年は、何もするつもりがなかったが、ゴリのお陰で、立派なおせちが出来あがり、


感謝デス~。


こんなに出来るのなら、これからも時々は宜しくね!





ゴリ曰く、『 1年間の感謝をこめて作ったよ~ 』


だって…。







末筆になりましたが、みなさま、今年一年も お付き合いいただき有難うございました。


来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。









※追記




今夜のメニューをUPするのを忘れていたわ~。



konnya9_1231.jpg



●年越し蕎麦(乾麺の蕎麦・人参・ごぼう・ほうれん草・伊達巻・蒲鉾)

●冷しゃぶサラダ(豚ロース←残り物処理・ガーデンサラダミックス・大根・
 ターニップトップ(チーマディラーパ))

●味美菜のお浸し

○カレーライス

○キムチ・梅にんにく・豆乳









ゴリカレーだよ~ん

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



今日は、久々のゴリカレー♪ (ゴリ←夫のこと)


ゴリが、昨夜から準備してくれたもの。



黒豆を煮ているあの まほうなべ と同種のがもう一つあり、


それは、容量は少ないものだが、煮物の多さによって使い分けている。



カレーは、5人前くらいの時には、小さいまほうなべを使っている。


明日のお昼もカレーだね!(笑顔)



今日も美味しかったよ~。



konnya9_1230.jpg



●シーフードカレー(デジマという新じゃが・本紅金時・玉葱・ホタテ・
 イカ・海老・リンゴ・カレー粉・オイスターソース・ゴリの愛情と隠し味・
 発芽十六雑穀&紫黒米入り発芽玄米ごはん)

●自家製らっきょ

●黒豆の煮豆

●伊達巻の端っこ(卵・はんぺん・マヨ・三温糖・淡口醤油・塩)

●キャベツのコールスローサラダ(キャベツ・人参・お歳暮に戴いたハム・
 イタリアンパセリ・マヨ・ワインビネガー・塩・胡椒・粒マスタード)



※ヘルシオで焼いた伊達巻(巻き始めを間違えているし…)


伊達巻


今年は、これ一本だけにしとこ~。


去年二本作ったものも、結局最近になって食べているんだもんね!





お正月準備は少しだけ…

おはようございます。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今年も、あと残すところ今日と明日だけとなりましたね。


この1年、健康に過ごせた事、幸せを感じながら過ごせた事の、


感謝の気持ちを込めて、おせち料理を作っているところです。



朝作ったものは、お鏡餅と鰤の照り焼きと数の子と田作り…。



今年は、そんなに沢山作る予定にしていないので、


午後も少し作って、あとは、やり残した農作業をしようかなってね。



でも、午後からは雨、明日は雪になるかも?という天気予報…。



●お鏡餅


例年は、実家の餅つきに便乗して一緒に搗かせてもらう事が多い。


去年の餅つきの様子は、← こちらクリック♪



実家の家族の登場する動画もあるので、よかったら見てね!

因みに、私はどこにも出てこないよー。




そういえば、去年も取材だけで、我が家の餅は搗いていなかったかな?


今年も、袋入りの餅の頂き物が沢山あるので、お鏡餅だけ搗く事にし、


新調した、ホームベーカリー 【 SD-BMS101 】 のもちコースで初めて搗いてみたら…。


デレ~っと軟らかくなり過ぎて、大失敗!



最後に蓋を開けてスタートボタンを押すべきところを、


蓋を閉めてやってしまった。


多分そのせいだわ。


もちコースで搗いたけど…


でも、数だけのお鏡餅を丸めて、残りをきなこ餅で食べたら、


『 美味しい~ 』 って、ゴリが言っていたので、良しとしよう!


お鏡餅


●鰤の照り焼き(ヘルシオ使用)

●かずのこ(生協の無漂白数の子を使用)


鰤の照り焼きとかずのこ


●私の 田作りの作り方


いつも使っているいりこを使用!

ごまめよりも、デカイ いりこの方が好き!


いりこ


頭と腸を取り、中火で、パリッとなるまでよく炒りつける。


頭を落とすの縁起が悪い? いりこは大きいのでね…。

それに、お隣のシロ(猫)が喜ぶのよね~。


いりこ


カスが入らない様に分ける。


カス


↓ この状態になるまで、三温糖・醤油・味醂・水を煮詰める。


たれ


火を止め、生姜の搾り汁をたっぷり加えて、炒ったいりこを混ぜ合わせる。


自家栽培の生姜のすり下ろし汁


炒りゴマをたっぷりかけたら、一口大の塊に分けながら、

保存容器に入れていく。


そのまま入れると、装う時に困るのでね!


生姜の風味のパリッと田作り、美味しいよ~。


田作り




※追記


●黒豆


まほうなべに入れて保温調理中の黒豆のUPを、をすっかり忘れていた。


まほうなべ


時々火にかけては灰汁をすくい取り、またポットに戻す繰り返しで、

1昼夜で、だいたい出来あがり。


黒豆の煮豆


この方法での黒豆の煮豆作りは、ほぼ20年、

一度も失敗した事がないのよ~。


黒豆



種蒔きから、苗作りをして、その苗は知り合いの田圃に植え付けてもらい、


後は、発酵米糠を施肥したくらいで、草取りもせず放置状態で育てた黒豆を、


脱穀し、自分で1粒ずつ仕分けしたもの。格別に美味しく感じた。




メニューだけアップ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




konnya9_1228.jpg



●豚肉のカーボロネロ&チーズ巻き(豚ロース・ほうれん草・カーボロネロ・
 プロセスチーズ・パルメザンチーズ・EVオリーブ油・バター・塩・黒胡椒)

●頂き物の新じゃが(アンデス・冷凍しているパプリカとプチトマトと黒豆枝豆・
 チーズ・自家製トマトソース&ケチャップ)

●サラダ(赤いチマサンチュ・わさび菜・キャベツ・紅白)

●スープ(オレンジブーケ・レンコン・春蒔金港五寸人参・塩・胡椒・コーヒーフレッシュ)

●自家製柚子ジャム入りの食パン←私だけ ゴリはいつもの発芽玄米ごはん温め中~

○残り物の天麩羅

○キムチ・梅にんにく・豆乳・りんご



プロセスチーズの塊を買うつもりだったが、QBBスティックチーズを見つけた。

これは、剥きやすくて、使い勝手がイイね~。


短くしながら、口に頬り込み長さを合わせるので、


結構食べ過ぎになる。(苦笑)



豚ロースカーボロネロ巻き巻き



EVオリーブ油とニンニクでソテーした、カーボロネロとほうれん草も一緒に、


豚肉に包み、焼く準備~。



豚ロースカーボロネロ巻き巻き



これだけを、ヘルシオのウォーターオーブン機能で焼くつもりだったが、


勿体ないね。



もう一つ何か一緒に焼こうね!


じゃが芋をスライスして、いろいろ乗せて、ピザ風ポテトも準備~。



この上に、またとろけるチーズデス。



今日は、チーズ使い過ぎか?


でも、無性に食べたい気分の時がある。



豚ロースカーボロネロ巻き巻き



ところが、この二つがヘルシオに入らないので、


網に乗せ換えて焼いた。(両方とも上段で焼きたかったので…)




前のオーブンは、広くて十分入っていたが、


その感覚がまだ残っているみたい。




同じメーカーのものなんだけどね…。






料理に目覚めたか?

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日、ゴリは仕事だった。


と言っても、私には全然仕事とは思えないような内容で、楽しそうに話していた。



【 初心者の為の おせち料理教室 】 への参加だったようだ。



おせち料理とは?とか、おせち料理の必要性とか…。


料理以外にも、クッキングスクールの校長先生の講義もあった様子。


俄然料理に興味を持った様子で、天麩羅の下ごしらえを全てやってくれた。(笑顔)




私といえば、昼間は、ずっと田圃でこんな事を手伝っていたので、


腰は痛いし肩は凝るし…。 (そりゃそうだ!木槌でパンパン叩きノメシテいんのだもん)


もうぐったりで、ゴリのやる気を頼もしく見守ってじっとしていた。




『 今日は うどんみたいなものがいいなぁ~ 』 とゴリが言うので、


任せてみると、ボールの中に粉を先に入れるし、グルグル捏ねまわすし…。(苦笑)




やっぱり、一から(ゼロから?)教えないとダメみたい…。




でも、『 料理は楽しいもんだなあ! 』 と、気づいてくれただけでも、


私はとても嬉しかった!



konnya9_1227.jpg


●うどん(出汁昆布・鰹節・淡口醤油・みりん・生姜・半熟卵・油揚げ・
 塩蔵わかめ・刻み出汁昆布・小葱)ごぼうを掘りに行くのが面倒だって…

●天麩羅(玉葱・春蒔金港五寸・さつま芋・レンコン・スティックセニョール・
 椎茸・コリンキー・米粉・卵・塩)
 ふふっ 買い物をしていないし 魚や海老は無しよん

●サラダ(グリーンオーク他ガーデンサラダミックス・サラダ玉葱・紅白はつか)

○キムチ・梅にんにく・豆乳・リンゴ・みかん

○大きな苺(ご馳走さま~)



で、ゴリは料理に目覚めたか?と思いきや、『 今は 時間がない! 』 と…。






昨日は、【 なかくし 】 (← 広島県下でも1、2を争う美味しい店)で忘年会だったので、

ブログはお休みデシタ~。





サンタさんのサイン?

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




妹の長男(小4)は、こんなことをしたらしい。





サンタさんにお手紙を書き、ドントのお土産???


サインまで求めて…。



可愛いね~。




私も、サンタさんに何かお土産を置いておけばよかったかな~。


そうしたら、私のところにもやって来てくれたかも???




サンタさんから、なぁ~んにも無かったわ~。(泣)



konnya9_1225.jpg



●鰆のグリーンソース(鰆・イタリアンパセリ・玉葱・アンチョビ・バルサミコ酢・
 EVオリーブ油・塩・胡椒)赤丸はつか・チマサンチュ

 魚にオリーブ油をぬって(塩・胡椒も…)魚焼きグリルで焼くと サックサク~
 グリーンソースが美味しい♪

●蛸のトマトソース煮(蛸・自家製トマトソース・小葱)
 残り物をすっかり忘れていたので トマトソースで煮たのよん♪
 
●木綿豆腐のグラタン?(木綿豆腐・塩・胡椒・マヨ・アンチョビ・シーチキン・
 ケイパー・チーズ・オリーブ油)
 アンチョビが少々残ったのでマヨネーズと混ぜて…

●サラダ(チマサンチュ・わさび菜・サラダ玉葱・オレンジブーケ・パープルフラワー・
 ストロベリートマト)ゴリはマヨ&青紫蘇ドレ・私は柚子&オリーブ油&塩&胡椒

●味噌汁(春蒔金港五寸人参・玉葱・さつま芋・油揚げ・ぶなしめじ・えのき茸・
 わさび菜・紅白はつか大根の葉っぱ・麦味噌・粉末にしたいりこ)

○キムチ・梅にんにく・豆乳・ケーキ・リンゴ←これは毎日・みかん←これも毎日



いやいや、今こうして健康でいられる、幸せでいられるのが、

きっとプレゼントだよね



メリークリスマス♪

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



merry1.gif



konnya9_1224.jpg



●ヘルシオでチキンガーリックステーキ(鶏骨付きもも肉・ニンニク・ローズマリー・
 イタリアンパセリ・EVオリーブ油・塩・黒胡椒)紅白・赤丸はつか・グリーンオーク・ルッコラ・
 オレンジカリフラワー

●菜の花ご飯(アスパラ菜・ターニップトップ・塩昆布・梅干し・炒り卵・ゴマ・椎茸・
 いくらの醤油漬け・やずや発芽十六雑穀入りごはん)寿司飯じゃないよ~ただの混ぜご飯~

●スモークサーモン(小葱・サラダ玉葱←紫玉葱がまだ食べられる
 …今年は植えそびれてシマッタ~)

●味噌汁(さつま芋・玉葱・わさび菜・椎茸・木綿豆腐・麦味噌・粉末にしたいりこ)

●昨日の残り物の紫芋の柚子煮

○キムチ・梅にんにく・豆乳



ヘルシオで焼く肉はジューシーで美味しいよ~。


我が家のナケナシのローズマリーを刻んで、


EVオリーブ油や塩コショウや大蒜をたっぷりまぶして、


とってもスパイシー!!




↓ これは、トングウのクリスマスケーキ。



トングウのクリスマスケーキ



子供のころから慣れ親しんだ味。


母が生前中に、長年このケーキを作りに行っていたので、


クリスマス前には、母の身体が、生クリームの匂いに包まれていた。




母が亡くなってからずっと食べていなかったら、


叔母が届けてくれて…。



懐かしい~。






いただきもので

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今年も、年末も押し迫ってから、大掃除に励んでいる。


今日は、雨がシトシト降っているので、勝手口の周りの整理整頓。




どうも、この辺りには採って来た野菜の残りや、


農作業の道具が、片付けられずに散乱している。




使う毎に、きちんと片付けられなくてねぇ~。


毎度、年末やお盆前の、纏めてのお片付けになる。





そんな事をしながら…。




大きな蕪を頂いたので、いつもの簡単漬けを作った。


三温糖と塩と、酸味は 柚子の搾り汁と柚子皮を、一度に入れるだけ。


切り方も、厚めのイチョウ切り。(少し歯ごたえがあった方がいいもんね!)



蕪漬け



次に焼き芋を食べようと、頂き物のさつま芋を見ると、


ナント、紫芋じゃないの~。 (これも頂き物)



ゴシゴシ洗ってしまったので、直ぐに使わなくっちゃね!


でも、これは甘みが少ないので、焼き芋にはもうひとつ…。




で、アカシヤ蜂蜜と柚子の搾り汁で柚子の皮を刻んで入れて煮てみると、


サッパリして、好みの味~。



紫芋(サツマイモ)の柚子煮







味がない!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





今日は冬至なので、一応南瓜を食べないとね!


南瓜は、あらめと一緒に煮ようかとも思ったが、


今日は、イラさん(亡き義父)の大好物だった いとこ煮にしよう!




イラさんが、ゴリの弟の家におよばれした時に、


たいそう喜んで帰り、『 美味かったぁ~ 』 と、


この料理の説明を一所懸命話していた事を思い出す。




甘い味付けが大好きなイラさんの、好きそうなメニューだなあ。


…と思ったのは、もう10数年も前の事。




それ以来、時々作るようになったが、


イラさんが亡くなって作るのは初めてかも?




というくらい、私の苦手なあんこの類…。(あんこじゃないけど…)



小豆も、赤飯だと美味しく感じるのに、甘みが加わるあんこや、


このいとこ煮は、チョッとね~。





と言いつつ、今日は甘みを殆どつけずに煮たので、おいちぃ~。


と、私は自己満足していたのに…。




超甘党のゴリには物足りず、『 味がない! 』 と、不満げ。(苦笑)



konnya9_1222.jpg



●サゴシのフライ(サゴシ・卵・米粉・パン粉)
 コスレタス・パラマウントパセリー・紅白はつか

●いとこ煮(ほっこり姫・あずき・塩・淡口醤油・三温糖)

●茹でレンコン(塩・柚子かけ・ゴマ)

●味美菜のお浸し(味美菜・ゴマ・ごま油・醤油)

●味噌汁(木綿豆腐・油揚げ・なめたけ・紅白はつかの葉っぱ・麦味噌・粉末いりこ)

○キムチ・梅にんにく・豆乳



小豆は、朝沸騰させたものを、夕方までまほう鍋でやわらかくしただけ、


南瓜は、活力鍋で沸騰後1分弱火加熱しただけ。(やっぱ使わなくっちゃ!)





それにしても、南瓜の皮を剥いてしまったのには訳がある。



保存している南瓜の皮が、ここにきて緑から黄土色に変色しつつある。


それをそのまま煮たら、食欲減退になるかもね?





今考え中~

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





あっという間に出来あがるのに、どうして使っていなかったのか?私…。




鍋コレクターの私は、何十個と数えた事がないくらいの鍋を持っている。

(前に書いたか?)



活力鍋も、タッパーウエアーで買った圧力鍋も、買った当初は珍しくてよく使っていたが、


だんだん使用回数も減り、仕舞い込んでいた。




鍋が重たいのが原因なのか??

(いや違うか?他の鍋もかなり重い…)


原因はよく分からない…。



でも、急にポトフが食べたくなり、ふと思い出して引っ張り出したのが、活力鍋…。


玉葱と大根と人参を、ザクザクと大きく切って、鍋を強火で加熱し、


オモリが揺れたら弱火にして1分間とろ火で煮るだけ!


あとは火を止めて余熱調理。


圧力がなくなったら蓋を開け、他の野菜とソーセージを入れて、

圧力をかけずに少し煮て、味見をしながら、塩・胡椒で味付け。


下準備から、出来あがるまであっという間!





あっ、でもパープルフラワーは別鍋で茹でないと、大変な事になるのでね!


そうそう、スープが紫色に変身すると思うわ~。




で、今日はこれだけじゃなくて、今考え中~。




ゴリの帰宅が遅いので、あとはゴリの帰るコールに合わせて…。


それまで私は年賀状でも書きマショね。




地元産のたこを買ったので、たこ焼きの予定で準備はしているんだけどね。


たこ焼きプレートが見当たらず、タコパスタに変更しようか?な~んてね。



konnya9_1221.jpg



●ポトフ(大根・黒田五寸人参・パープルフラワー・オレンジブーケ・粗引きソーセージ・
 玉葱・イタリアンパセリ・塩・黒胡椒・コンソメ)

○?????



ポトフは、お先にいっただきまぁ~す。




※追記




結局、たこ焼きプレートは発見できず、それでもお焼きの方が好いとの事…。


たこ焼きはたこ焼きでも、お好み焼きのようなもの。



konnya9_1221_.jpg



●お好みたこ焼き(蛸・わけぎたっぷり・米粉・卵・お好みソース・マヨ・青さのり・鰹節・紅生姜)

○実は昨日の残りの牛丼も…

○キムチ・梅にんにく・豆乳