FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

ゴリが作ったものも見てね!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




雨上がりの夕方から農作業を始めて、8時頃、暗くなるまで作業をしたので、


ゴリに手伝ってもらって、一緒に夕飯作り~。




『 玉葱の天麩羅が食べたい! 』 と言うゴリ。



『 じゃ 天麩羅うどんにしよう! 悪いけど 外から玉葱を取ってきて! 』 と言うと、


3個も持ってくるゴリは、玉葱の天麩羅が大好物。



『 1個でいいよ! 』 と言うと、『 せめて2個揚げてくれ! 』 だって…。(笑)



で、2個分揚げたけど、それを全部装うと、お皿の半分は玉葱になるので、後で欲しかったら食べてね!


天麩羅


他にも、コリンキーと人参と久留米豊(←アラスカ←グリーンピース)のかき揚げ、


人参の葉っぱ、グリーンボイスという茎ブロッコリーも揚げ、うどんは釜揚げの熱々。


人参葉の胡麻和え・納豆・ピーナツ豆腐など。


釜揚げうどん


夕食の準備も手伝ってくれたけど、

実は、↓ お昼は全てゴリが作ってくれたのよん♪


珍しい~~~!


ゴリの作った昼食・・・


でもね、すっごく豪快デショ!


サラダ用のチマサンチ等を採ってきたかと思ったら、

洗って、真ん中にレモンをぼーん!と入れるんだもん。。。



『 これどうするの? 』 『 搾ってかける 』


\(◎o◎)/! ひえ~!
 
『 ・・・・・・ 』



でも、まあいいっか~。 これだけ一人で作ったのだから、褒めてあげよう!(苦笑)




ご馳走様~。



ノーザンルビーでニョッキ

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今日は、中国地方も梅雨入りをしたということ、


岡山でも、雨が降り続いているので、フライドポテトを作ったり…。



次に、ノーザンルビーでニョッキも作ってみようかなってね。



濃い紫色のシャドークイーンと、どっちにしようかと迷って、


優しい色の ノーザンルビーの方をチョイス!



●私のニョッキの作り方●


①茹でて 熱々の内に皮を剥いて マッシャーで潰し 卵と塩と強力粉を入れて

 スケッパーで混ぜる


②打ち粉をして棒状に伸ばし 2cmほどに切る


ノーザンルビーでニョッキ


③ソースが絡みやすい様に フォークに押し付けて型をつける(ぅわあ~ 不揃いのニョッキたち…;苦笑)


ノーザンルビーでニョッキ


④たっぷりのお湯で 茹でて 浮き上がったものからオリーブ油等に取る
 
 (今日は そのまま笊に上げ…)

⑤ソース(生クリーム・幻のバター・セージを 煮て溶かした鍋)に④を入れて煮る

⑥⑤にパルメザンチーズをいれて混ぜたら出来あがり


因みに、生クリームの代わりにコーヒーフレッシュを使っている。

過去ログを見たら、南瓜のニョッキの時にも、コーヒーフレッシュを使っているワン!


考える事は、変わらないね~。(苦笑)


ニョッキ


※②③を省き 棒状に伸ばしたものを キッチンバサミで沸騰している湯に直接入れてもよい

 いつもはこの方法で作っている私…



③を半分ほど冷凍したので、次回また違うソースで食べマショぅ~!!



ゴリも私も、セージの香りが大好き!

シンプルだけど、優しい味のノーザンルビーニョッキでシタ~(*^-^*)!


どうすりゃぁ~ そねえなものを!

おはようございます!

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




昨日は、九州地方と山口県が梅雨入りしたらしい。


岡山でも、今朝から雨がシトシトと降っている。

今日にも、梅雨入りするのだろうか?



丸ごとフライドポテト



雨の中外に出たものの、畑の写真を撮るのは諦め、

ハーブだけ 千切って持ち帰った。



家に入る前にふと見ると、分けて転がしている小さなじゃが芋が…。



そうそう、あれあれ!!



今だけのお楽しみ~♪



小さいものから、丸ごとフライドポテト~。



ハーブもポテトも全部素揚げにしてっと。



ハーブは、タイムとセージとローズマリー…。


ポテトは、デジマ・アンデスレッド・ノーザンルビー・シャドークイーン・キタアカリ。


フライドポテト&フライドハーブ


パリパリに素揚げしたハーブは、手でつまんでバラバラに砕いて、


ガーリック岩塩と一緒に揚げたてポテトに振りかける。



この、皮つきの新じゃがの素揚げ、美味しいよ~!




イラさん(今は亡きゴリのパパさん)が、元気で畑仕事をしていた頃は、


この小さなじゃが芋は、ぜ~んぶ畑に放り投げて、持ち帰らなかったので、


後でこっそり、私が拾いに行っていたのよ。(笑)


自分の捨てた、小さなじゃが芋が並んでいるのを見たイラさんは、



『 どうすりゃぁ~ そねえなものを! 面倒くせーばーじゃろ! 』 と、


岡山弁丸出しで、毎年言っていた。




今年も、この小さな芋も残さず 畑で拾いながら、今では懐かし想い出。



そうそう、切り口も見てね♪


フライドポテトの切り口