採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

米粉ピザ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。


無性にピザが食べたくて、米粉ピザ!(強力粉が足りなかったので…)


発酵は、ストーブの前で1時間。温度が高すぎて少し粗目の生地になったかも?

やっぱりオーブン発酵させた方が確実かな。(電気代倹約)


発酵前発酵後

米粉ピザオイルサーディン米粉ピザベーコン

konnya11_0331.jpg



●米粉ピザの生地(強力粉・羅漢果・福塩・オリーブ油・牛乳・ドライイースト・米粉)
 3分クッキングの材料参照

●自家製トマトソース(去年作って冷凍保存したもの)

●具(玉葱・椎茸・オイルサーディン・ルッコラ・ベーコン・干しプチトマト・
 吉田牧場のラクレット・EVオリーブ油)

●ほうれん草と卵のソテー






間違いさがし

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



ほほほっ。


またヤッチャッタ~。

なので、2枚アップ!


左右の違いを、見つけてくださ~い。

ヒントは、今日の 【 試行錯誤の家庭菜園 】 の中にありまっ~す。


写真をクリックしたら大きくなるので、じっくり見つけてね!

見つけても、何も出ないけどね。m(__)m


konnya11_0330_.jpgkonnya11_0330.jpg






















ま、いつもの事とお笑いくださいマセマセ。(^^ゞ



●フライと天麩羅(椎茸・レンコン・ししゃも・青さのり&プッチン・蕗の薹・米粉・卵・パン粉)

●チマサンチ・わさび菜・チーマディラーパ・チャイブ
 タレ(麦味噌・練りゴマ・ゴマ・ゴマ油・マヨ・純米酢)

●サーモントラウト

●カレー味ザワークラウト

●炊きおこわ(発芽十六雑穀米・もち米・小豆の茹で汁・福塩)

もち米やササゲや小豆を 各直売所から少しずつ購入して食べ比べ!

講内(←町内会の事)でお祀りしている「木の山様」でお赤飯をお供えするのだが

その時の お赤飯を作るお当番が当たっていて 美味しいもち米はどれか?検討中!


先日は、正統派お赤飯を5合作り、結構な好評を得て、たまたま訪れた友人が全部持ち帰った。

今日は、まあ味を確かめるだけなので、炊きおこわでもいいかなっと思い、

朝小豆を煮て準備して出かけた。


えへへ。(^^ゞ


ホント忘れっぽいね。

発芽十六雑穀米と煮汁をを入れたら、もう小豆そのものを入れ忘れているし。

駄目じゃ。


ボ○始めているし。


↑ の写真の様に、いつも忘れるし。

しっかり!らいおん○!



邪道のザワークラウト

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



朝採りキャベツを刻み、遠赤外線が出るという愛用の漬け物器に入れ、

上から、沸騰させた調味料(純米酢・カレー粉・三温糖・ミックス胡椒・福塩等)をジャーっとかけて、

横の重石をしたら後は夕方のお楽しみ~。キャベツのザワークラウトの出来上がり!

本当は、酢を使うのは邪道なのかな?


写真左は 刻んだキャベツで、写真中央は 調味料をかけたところ。

朝、これだけやっておいてよかった!


写真右は帰宅後、直ぐに厚揚げをストーブの上にのせて焼いているところ。(^^ゞ


キャベツザワークラウトストーブの上で焼き厚揚げ


今夜は 私の方がゴリよりも20分ほど早い帰宅で、あわてて準備した夕食は、

レンコン入りの明太子スパゲティー。(ほぼ茹で時間だけで完成するメニューなのでね。(^^ゞ)


ところで、明太子の皮ををスプーンではがす時に手に着く身はどうしてる?

わたし?  そりゃー指を舐めて…あははこれは秘密よ。(・・;)


煮物かサラダにしようと思っていたレンコンは、

薄切りにして急遽スパゲティーを茹でている中に投入!

いやー、思いもよらない組み合わせ。


食べてみると、食感抜群 これいいかも!


konnya11_0829.jpg



●レンコン入り明太子スパゲティー&チャービル

●カレー味ザワークラウト

●いかなごの酢醤油味

●焼き厚揚げ ポン酢で

○昨夜の残りの蜆の味噌汁

○キムチ・梅にんにく・りんご・八朔




つくしの季節

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



konnya11_0328


朝夕、通勤途中の川原の土手の法面(のりめん)で、

子供からお年寄りまで夢中で土筆(つくし)を採っていて、

車で走っていると、こっちが気をつけないと、

道路を急に横断する子供がいるから危ないんだよなぁ~。


犬のお散歩もしているし、そこは汚いよ!

排気ガスも多いと思うよ!


そうつぶやいても、採っている方には聞こえない。(^^ゞ


田舎に来れば、穴場もあり綺麗な土筆が沢山採れるよ!


この季節には、実家では 家族中みんなで土筆採りを楽しんでいて、

うちを通り抜け、もっと田舎方面に向けてよく行っていた。


みんなで、大きなレジ袋に2杯分くらい摘んで、袴取りに何時間もかけていた。

仕事帰りにひょっこり寄ると、『 持って帰るか? 』 と、

灰汁で真っ黒になった手で、手渡してくれたものだった。(*^_^*)


母が亡くなって以来、そして子供たちが大きくなって以来、

あまり行っていない様だが…。


この土筆の時季には、こんな事を想い出す。



今日の土筆は、叔母が 『 土筆があるから 帰りに寄ってね 』 と…。


我が家はいつも、袴まで取ってもらった土筆ばかりで季節を味わっているような。

あはは。。。


ありがとう!



●土筆の卵とじ(土筆・卵・味醂・羅漢果・醤油・酒・鰹節)

●鰆の煮物(鰆・ごぼう・生姜・梅干し・羅漢果・酒・醤油)
 羅漢果の色が黒っぽいので濃い様に見えるが 実は薄味

●サラダ(レンコン・人参・ブロッコリーの脇芽・ベビーリーフ葉っぱミックス・
 芽キャベツ・アイスプラント・玉葱・ベビーリーフレタスミックス/・シャドークイーン)
 ドレッシング(マヨ・醤油・酢・ごま油・ゴマ)

●味噌汁(蜆・木綿豆腐・冷凍していた大きな椎茸・韮・麦味噌・黒豆味噌)

○キムチ・梅にんにく・りんご・八朔


因みに、土筆の灰汁抜きをした後のお湯の色をどうぞご覧ください。

水から5~6分茹でたら、こんなに緑色の灰汁が…。


土筆の灰汁




ほんま腹へっとったんじゃ

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




午後から暗くなるまで、ず~っと草刈り機とチェーンソーをぶん回し続けていたゴリ。


ぶん回し始めたら、お隣のハッチ(←犬)が、『 ヴーン ヴ―ン わおー ウォー 』 と調子を合わせる。

そう云えば、飛行機のエンジン音にも車のバックのプープーの音にも反応する。

歌を歌えば一緒に歌う?(笑)・・・これは余談だが。


ゴリが途中で家に入って来たのは、下着が汗でビショビショになったと着替をした時だけ。


『 御苦労さま!お疲れ様! 』


ねぎらいの言葉よりも、『 腹ペコじゃ! こんなに腹ペコになったことネー 』

と、夕食を 急(せ)かせるので、


『 じゃ 取り敢えずお赤飯を蒸したから食べといて! 』 と…。

きんぴらと一緒に進めた。


赤飯きんぴら


これを装って食べてもらったら、いつもは しない お代りはするし。

きんぴらは、ほぼ一人で食べるし。


『 チョッと待って!ユーリンチーを作るから! 』 と言っても、待てそうにないので、

ササッとサラダを装って出し、鶏モモ肉は焼くだけに変更。

こんな時に便利な、クレイジーソルト。(^^ゞ

あはは。ハーブを採りに外に出る時間も与えてくれない。


サラダ鶏モモ肉ソテー


ストーブの上にかかっている鍋を見て、

『 あれは何? 』 『 あっ!味噌汁を作るから待って 』


味噌汁


ふー。

バタバタしたなぁ~。


でも、チャンと写真は撮ってるわん♪


●赤飯(もち米・ササゲ・福塩・黒ゴマ)

●きんぴら(ごぼう・人参・めひじき・青豆・蒟蒻・豚肉・生姜・
 羅漢果・醤油・酒・味醂)

●サラダ(レガシーレタス・わさび菜・ブロッコリー・ベビーリーフ葉っぱミックス・
 人参・プチトマト・レタスミックス・玉葱・青紫蘇ドレッシング&マヨ)

●味噌汁(玉葱・人参・チーマディラーパ・めひび・生姜・麦味噌・いりこ)

○キムチ・梅にんにく・りんご・いよかんっぽいか?




この先どうなるのか?

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



震災から2週間以上が経ち、私の周りでも、行動を伴った支援の輪が広がりつつある。

避難している方もだんだんと、一時避難で県外に仮住まいを移す方が増えている中、

実家でも、空いている借家を2軒提供すべく準備を始めているようだ。

私が幼少の頃に建った、築40年のオンボロの家で、板の間はガタがきているが、

畳だけは新品でお迎え出来るらしい。

(あまりにもオンボロでガッカリされないか心配…(-_-;))



ボランティア、各自治体からの援助も進んでいる中、

我が市でも、消防、水道部、総務部、農林部の職員が現地での活動を続けているが、

義妹も、今日 保健婦の専門職で応援に出発した。

水道課に勤める甥も、月末には出発するとの事で、交代で職員が派遣されるらしい。


これは、復興支援はもとより、今後の地域での災害対策の礎にもなる事だろう。



さて、わたしは?

じっと見守っているだけ?待っているだけ?

災害復旧の設計のお手伝いで、出来る事もあるかも知れない。



ところで、原発の脅威はどこまで続くのか?

こ難しい説明を聞いても、正確に理解できないのが一般国民だろう。

もっと理解しやすく説明できないものだろうか。


土壌の放射線量がいくらといわれても、飛んできて増えた物か、地下水が汚染されて出た値なのか、

雨が降って出た物か、濃度が低くなって以降どれくらいで安全な作物が栽培できるのか、

低い数値に戻ったとして、それがどのくらい安全なのか?全く不安は無い値なのか?


念の為、幼い子供には水道水を飲ませないように…と言われても、

大人には全く安全なのかと、疑心暗鬼にもなる。


家庭菜園を行なっている一員としても、悔しくてたまらない事ばかりだ。


遠く離れている地域の者が、今頑張らなければと思っているが、

黄砂でさえ、中国から関東地方まで飛んでくるのだから、

細かい粒子の放射線はもっと飛びそうと、知識の浅い私は思ってしまうのだが、どうなのか?


こんな事を思いながら、自宅で採れた野菜と近くの鶏肉を使って、

これが今夜の食事。


konnya11_0326_.jpg


●親子丼(鶏モモ肉・卵・玉葱・椎茸・人参・べにぞめ葱・昆布・鰹節・
 味醂・酒・羅漢果・醤油・発芽十六雑穀米入り玄米ご飯)

●ほうれん草のお浸し(ほうれん草・ゴマ・醤油)

●味噌汁(木綿豆腐・筍・椎茸・三つ葉・めひび・まるみの白味噌)

●奈良漬

○キムチ・梅にんにく・りんご・デコポンっぽい品種不明みかん




青さ入りチヂミと青さ入り味噌汁

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



いただいた青さの香りを堪能中!

先日は天麩羅でいただき、今夜はお焼きに…。


半分はキムチを混ぜたので、少々キムチが勝っている感ありだけど、

いろいろ思いつきの物を混ぜ混ぜしているけど、とおっても美味しい!


おにぎり鰆のお刺身
      ( 写真をクリックすると拡大画像になります )


↓ 左が裏返す前で、右が両面焼けたところ。

ポン酢をちょいとつけて…。


梅干し入り玄米おにぎりと昆布の佃煮入りおにぎりも食べて満腹満腹!


チヂミkonnya11_0324.jpg
      ( 写真をクリックすると拡大画像になります )


●青さ入りチヂミ(乾燥青さのり・椎茸・瀬戸内産の干しアミエビ・キムチ・じゃが芋・ちくわ・
 卵・米粉・片栗粉・醤油)

●おにぎり(玄米&発芽十六雑穀米ご飯・梅干し・ゴマ・昆布の佃煮)

●鰆の刺身

●味噌汁(青さのり・木綿豆腐・なめたけ・麦味噌・黒豆味噌・いりこ)

○キムチ・梅にんにく・りんご・いろいろみかん


↓ これは、戴き物の みかんで、そのお宅では、八朔・デコポン・ネーブル・いよかん…

同じ敷地にあれこれ植えているらしい。(羨ましい~)


みかんいろいろ
( 写真をクリックすると拡大画像になります )


これが、わたし好みの とてもはっきりしたお味で、美味しい!!
(酸味も甘みも強いってこと…)

ところが、食べても品種が特定できないの。


形のデコポンらしき、頭がぽっこりデベソのミカンは初めに食べてしまった。

あとの残りは、八朔とネーブルのアイノコのお味だったり、デコポン混じりだったり??


一緒に植えたらこんな事になるの?

不思議。。。



若い子たちが頼もしい

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



震災後、若い子たちの言葉や行動に感動させられることばかり。


昨日のNHKの取材で、ある中学の卒業式の模様が流され、


『 自然の猛威の前には 人間の力はあまりにも無力で

私たちから 大切なものを 容赦なく奪っていきました

天が与えた試練と言うには 惨すぎるものでした

つらくて 悔しくてたまりません

しかし 苦境にあっても天を恨まず 運命に耐え 助け合って生きていく事が

これからの私たちの使命です 』 と言ってのけた、とある中学卒業生代表!



第83回選抜高校野球大会の選手宣誓では、


『 私たちは16年前 阪神淡路大震災の時に 生まれました

今 東日本大震災で多くの尊い命が奪われ 私たちの心は悲しみでいっぱいです

被災地では全ての方が一丸となり 仲間とともに頑張っておられます

ひとは仲間に支えられる事で大きな困難を乗り越えることができると信じています

私たちに今できること それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです

がんばろう日本 生かされている命に感謝

全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います 』


かみしめるような言葉。


日本も捨てたもんじゃないな!

日本の未来は、あなたたちに任せられると心から思った。


それ以上に、われわれの世代も頑張らなくてはいけないと、

奮起させられている。



頑張れニッポン!


konnya11_0323_1.jpg


今日は、ゴリが出張なので私は残り物。

鍋にポットから注いだお湯を注ぎ、沸騰しないように火の中心から少し外して置き、

生卵を入れて温泉卵を作りながら、別鍋ではパスタを茹でる。


プランターから、ベビーリーフを採って来て洗う。

昨日の残りのコロッケを、オーブントースターで温めながら椎茸も焼く。

少し足りないかな?と、神戸土産の美味しいラスクをお皿に装いながら、

青さの天麩羅は既に口の中でパクパク。(・・;) 美味しい!

写真を撮ってから気付く。(-_-;)

温泉卵を割り入れるのを忘れていた事に…。


さっき書いた感動はどこにやら?

想いと行動が伴っていないわたし。(-_-;)




青さのりの天麩羅

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



旧友から貰った、大好物の四万十の青さのりを使って、天麩羅!!

ありがとう!!


とてもいい磯の香りが口の中で広がる。

カラッとサクサクに揚がり、歯ごたえ良好!


konnya11_0322.jpg


●青さのりの天麩羅(四万十の乾燥青さのり・ちくわ・瀬戸内海産の干しアミエビ・
 米粉・片栗粉・水)

※洗ってしぼった青さのりとちくわとアミエビに米粉と片栗粉をまぶして 水を加えて揚げただけ

●コロッケ(新じゃが芋・冷凍している自家製とうもろこし・パラマウントパセリー・マヨ・
 クレイジーソルト・米粉・卵・パン粉)

●椎茸の天麩羅

○チーマディラーパのお浸し

○しじみの味噌汁(しじみ・木綿豆腐・椎茸・葱・麦味噌・黒豆味噌)

○キムチ・梅にんにく・りんご・八朔





そろそろお仕舞いの芽キャベツを使って

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



農作業をしている時に、「 芽キャベツは 採った方がいいんじゃないのか! 」 と、

ゴリが大きな芽キャベツを1個見せるので、

「 じゃあ 今夜はスパゲティーにしようか! 」 という事になったのだが…。


konnya11_0320.jpg


●芽キャベツとアンチョビのパスタ(ファミリーセブン・椎茸・アンチョビ・大蒜・唐辛子・
 スパゲティー・クレージーソルト・EVオリーブ油)

○わさび菜サラダ・ポテトポタージュ・キムチ・梅にんにく・りんご



実は ↓ これは、昨日の夜 ゴリが作ってくれたカレー❤で、

夕食に食べようと思っていた。


ゴリの手作りカレー


そう云えば、阪神大震災の時には、ゴリは復興支援活動として、

カレー作りをし、被災者の方に配るお手伝いをしたのだった。

(休日にたった一日お手伝いしただけ…)


帰宅後に、悲惨な状態だった事を話していたのを思い出す。


今回も、直ぐにでもお手伝いできることがないものかと、二人で話しているが、

気持ちばかりの物資や金銭的な支援を続けることと、祈る事くらいしか思いつかない。


保健婦をしている義妹は、丁度我が家に訪問中に役所から依頼の電話が入り、

来週1週間現地でお手伝いする事になった。

1週間分の自分の食料や寝具や防寒具や仕事道具の準備を、この休みに整えている様子。

十分気をつけて、頑張って来て欲しいと願っている。


我が市では、早い内から 消防士、水道の職員が交代で支援に行っているが、

テレビで見る映像以上の衝撃を受けているようだった。


市長のブログで、逐一様子が知らされているので、いつも拝見しているが、

出来る限りの支援を続けて頂きたいと願っている。