FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

めっさうまいひらめと濃厚ドライ野菜

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




岡山県苫田郡鏡野町特産のひらめ(川魚)を頂いた。

これは、渓流の女王と呼ばれるあまごの事で、この地域ではひらめと呼ぶそうだ。


天然に近い状態で、ふんだんに溢れ続ける湧き水、山水での養殖の魚で、

それは臭み無く品がよく、川魚とは思えないお味だ。



昨日に続く川魚だが、私もゴリも大好きなひらめ。


実は、亡き義父のイラさんは、海魚派で、川魚が大の苦手だったが、

天然鮎と、このひらめだけは大好物で、大喜びで食べていた事を思い出す。

魚だけど、仏壇にお供えしようね。


そして、今日は作りためている乾燥野菜を使ってみよう!


何か分かるかな~?


konnya11_0814.jpg


●上記のひらめの塩焼き

うふふ、鮎よりも美味しいよ!!

ひらめ(あまご)


●ロロン(南瓜)のトマトジュース煮

 ①ドライかぼちゃは、お湯で戻して水気を拭く。

 ②フライパンにオリーブ油とつぶし大蒜を入れて火にかけ①を炒める。

 ③②に塩を加えトマトジュースを加え5分煮る。
  (トマトジュースの代わりにトマトソースとミキサーにかけたトマトを加えた)

南瓜のトマトジュース煮


●干しズッキーニの混ぜご飯

 ①ドライズッキーニは熱湯で1分茹でて戻す。(セミドライはそのまま)

 ②①と醤油 味醂を鍋に入れ3分煮る。水分が無くなったら火を止める。

 ③ご飯に②とすりごまを入れて混ぜる

 ④青紫蘇をトッピングする。

干しズッキーニの混ぜご飯


●干しきゅうりのかつおぶし・梅干し醤油和え

ドライきゅうりを戻し、梅干しと醤油と鰹節で和える。

干しきゅうりのかつお梅干し醤油和え


●酢の物(ワンパターン)(^^ゞ

酢の物


野菜は、干すと体積が数分の一に減る為、

いつもの数倍の量の、凝縮された野菜を摂ることになる。


違う食感も楽しめ、全く別の食材のものを食べてるようだ。

薄味に味付けても、野菜そのものがかなり濃厚なので濃く感じる。


干しズッキーニの混ぜご飯が、めっさ気に入った!!うんまい。



※レシピは 干し野菜百科「濱田美里 著」を参考に 変えたヶ所あり