FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

朝食のお供

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



我が家に生ったピオーネの、特に色づきの悪い赤い色のピオーネを使ってジャム作り。

正味 2kgほどの実の皮を、ゴリが夜中にせっせと剥いてくれた。


ぶら下がっている付け根の方から剥くゴリに、『 反対から剥いたら綺麗に剥けるよ! 』

と言ったのは、半分ほど剥き終わった頃。(^^ゞ


遅かったね。ごめんよぅ~。


多くて、煮詰まるのに時間が掛かり、瓶詰めまで出来上がったのは夜中。

少しゆるめなので、ヨーグルトソースにピッタリね!


ピオーネのジャム
ゴリが毎回作ってくれるヨーグルト


↑ これは、ゴリが毎回 『 まほうなべ 』 で作ってくれる、手作りヨーグルトで、

乗っているスモモのジャムは、これでお仕舞い。


本家から戴いたスモモで作ったジャムも、美味しかったわ~!!

来年は、そのスモモが生き延びられるかどうか?


持ち堪えてほしいと願うばかり。。。






いつまで続くか?やってみよう!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。



冷凍庫がいっぱいなので、生鮮食品はあまり買わずにいつまでいけるか頑張ってみるかメニュー!

と云っても、今日は冷凍庫の中のものは使用していないか。(^^ゞ


と云う事で、久々にあるものだけでサラダ寿司を作ってみよう!


茗荷の甘酢漬けがとても美味しいので、今日は茗荷入りのサラダ寿司。

今年は、いつもよりも甘めに漬けたら、ゴリがとても気に入ったようだ。


栽培2シーズン目の茗荷だが、以前からどこかしこから頂き毎年漬けていた。

頂いた貴重な茗荷は、長持ちさせようとの思いもあり、だいぶん酢の量が多かったようだった。


やっぱり、自分ちの採れてで漬けたものはどこか違い美味しい気がする。(^_^;)

何チャッテ。きっと栽培農家の方は、皆さんそう思うのよね!


その茗荷の酢漬けを、縦半分に切ったものを斜めに薄くスライスして、

茗荷の漬かった甘酢を加えた酢飯に混ぜている。(茗荷の香りが口いっぱい広がるぅ~)


シカクマメは、茹でて氷水にとり水を切ると綺麗な色が保てるので、

それをスライスしとものと、ゴマとシーチキンも酢飯に混ぜて、他のものは上にかけて、

サラダっぽく飾り付け。


白茄子は、低温で素揚げしたら皮の色が白いまま。(*^_^*)

間引き人参に添えたものと同じ柚子味噌で、まいぅ~。


白茄子は、揚げびたしをするのが見栄え良く、味もこの食べ方が今までで一番かも?


konnya11_0922.jpg
人参の間引き菜の柚子味噌和え


●茗荷チラシ寿司(発芽十六雑穀ごはん・茗荷の甘酢漬けのスライス・シカクマメ・オクラ・
 食用菊の十五夜・ゴマ・ハワイアントマト・シカクマメの花・ナスターチウム・岡山サラダ菜・
 茗荷の甘酢・チャービル・イタリアンパセリ・茗荷の甘酢漬け)

●南瓜のまん丸コロッケ(打木赤皮甘栗南瓜・茹で卵・福塩・ミックス胡椒)

●茄子の素揚げ(下町美人・自家製柚子味噌で)

●間引き人参葉の自家製柚子味噌・ゴマ・食用菊

○わかめスープ

○りんご