FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

料理も試行錯誤

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  




■2012年8月29日(WED)


先日、市民大学講座で登山家の田部井淳子さんの講演があった。

彼女の生き方にはとても魅了され、感動し、充実したものだった。

その事は機会があれば書く事にし、お話の中に料理のヒントがあった。


登山の時に、必ず持参するものが、冷凍した塩漬けの青紫蘇と冷凍干し柿で、

塩漬けの青紫蘇に干し柿を巻いて登山の時に食すとの事。
 
とても美味しいらしい。


今まで、青紫蘇の保存は干すか醤油漬けくらいしか思いつかなかったが、

塩漬けの冷凍なるものもあり、賞味期間は1年間ほどあるらしいので、

講演の後、早速塩漬けにして冷凍し、余った紫蘇の葉は醤油漬けにしておいた。

序でにエゴマの葉も同様にした。

その塩漬けはまだ利用していないが、とても楽しみだ。

今日は、醤油漬けの方を、納豆キムチと炒め物に利用した。


さて、今までどうしても、ゼブラ模様の茄子の綺麗な色が、

調理によって台無しになっていたが、ラップに包んでレンジで加熱したら、

汚く変色しない事をつきとめた。(*^_^*)

ゼブラ模様は残らなかったが、まあこれ位ならよしとしよう!

それに、この方法だと、かたい茄子がとても軟らかく変身するので、

おまけがついてきた。


干し野菜も、なかなか思い通りに使いきれていなかったが、

石のように硬く乾いていたじゃが芋やコリンキーを、

冷蔵庫で半日ほど水で戻して、他の野菜と一緒にオリーブ油で炒めて、

味付けをしたら、好みの歯ごたえ、味になりGood!

これも美味しい!


野菜作りも料理も試行錯誤だなぁ。


konnya12_0829.jpg
納豆キムチ干し野菜のきんぴら
茄子の甘酢酢レンコン


●鰤の塩麹漬け焼き

●納豆キムチ(納豆・白菜キムチ・木綿豆腐・青紫蘇の醤油漬け)

●干し野菜のきんぴら(干しじゃが芋・干しコリンキー・甘とう美人・
 竹輪・三温糖・塩麹・青紫蘇の醤油漬け)

茄子の甘酢漬け(ゼブラ模様の茄子・赤青生唐辛子・三温糖・
 純米酢・塩麹・鶏ガラスープ)

 ①ラップで包んでレンジでやわらかくした茄子を氷水で冷やす
 ②沸かして冷ました調味料に①と唐辛子を漬ける

●酢レンコン(レンコン・三温糖・純米酢・塩麹・淡口醤油)胡麻

○梅にんにく・グレープフルーツ