FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

鬼に笑われる?

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2012年8月30日(THU)


滝の川ごぼうというごぼうを1畝育てていた。

その定位置のごぼうはとっくに食べ尽くしていたが、

種蒔きの時に、別場所の空いた畑の二ヶ所にも余った種を埋めていたら、

同じ様に育っていたのだ。


それを採らずに放置していたら、写真を撮り損ねたのが残念なくらい、

今までで一番太く長く大きいものだった。


そのごぼうを鯛のアラと一緒に煮たら、流石掘りたてだけあって、

やわらかくて香りよくてとても美味しいものだった!!


konnya12_0830.jpg
鯛のアラ炊きサラダ
キャベツのザワークラウト空芯菜の炒め物オクラスープ


●鯛のアラ炊き(鯛のアラ・滝の川ごぼう・生姜・酒・味醂・三温糖・醤油)

●サラダ(シャキットきゅうり・シカクマメ・ペッパーチリ・赤玉葱・
 ロースハム・卵・ワインビネガー・マヨネーズ・胡椒・塩麹)

●キャベツのザワークラウト(初秋キャベツ・カレー粉・塩麹・三温糖・粒黒胡椒・
 純米酢・水・ローリエ)

●空芯菜の炒め物(空芯菜・塩麹・大蒜醤油・ハム・ゴマ)

●スープ(オクラ・玉葱・ペッパーチリ・淡口醤油・鶏ガラスープ・塩麹・ゴマ)

○キムチ・梅にんにく・金瓜・グレープフルーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


田部井淳子さんの講演を伺って、すぐに塩をまぶして冷凍していた青紫蘇の試食は、

やっぱり干し柿を包んで、田部井さんが山で召し上がっているまんまの形で…。

冷凍して4~5日経ったのに、緑色も褪せておらず、紫蘇の香りもしっかり残っている。

美味しいね!

山で食べたらもっと美味しいと思うよ!


紫蘇の塩漬け紫蘇の塩漬けに冷凍干し柿を包む干し柿の青紫蘇巻き


そして、これは1年通して重宝しそうなので、

来年は、青紫蘇がやわらかい内にたくさん塩漬け冷凍しようと思う。

鬼に笑われる?(^^ゞ