採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

来年もどうぞ宜しく!!

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月31日


あっと言う間に一年が経ってしまったという印象だった今年。

年々この思いは深くなるのだろうな。


今年の年越し蕎麦は、ゴリの手打ちではなくて手延素麺株式会社のかも川そば(乾麺)。

素麺よりもうどんやそばの方が美味しいのだ。(^^ゞ


年越し蕎麦


お気に入りのフレンチレストラン、スワンのおせちを奮発したので、

今年は自分では作らないぞ!!と、心に決めていた。


スワンのお節
スワンのお節
スワンのお節
スワンのお節
スワンのお節


決めていたが、田舎定番のお正月料理は少しだけ作ろう。(^^ゞ

揚げ物などは、食べる直前の方がいいしね。


煮しめ


鰤の照り焼き。

写真は無いが、雑煮に入れる用の鰤の塩焼きもストーブの上で焼いた。


鰤の照り焼き


数の子と黒豆も外せないか。(^^ゞ


数の子黒豆


海老は塩麹蒸しに。


海老の塩こうじ蒸し


ゴリの好きな伊達巻は外せないかと、材料をミキサーにかけたが、

オーブンで焼かず、折角の薪ストーブの火を使う事にし、

大きなムスイさんを出した。


これは、ゴリの母が使っていたもので、

私が嫁に来た頃には既にあったので、相当古いものだろう。


法事の時に4升ほど作る散らし寿しの錦糸卵は、ムスイを使って私担当だったのを思い出す。


母が他界した頃から、法事の寿しも仕出し屋で済ませるようになったので、

この大きなムスイはあまり使わなくなった。


ムスイムスイ


大きなムスイといってもオーブンで焼くほど大きくないので、

3回に分けて焼いたが、鬼まきすが1個なので、2個目は普通のまきすを使った。

3個目の量が少なく、細い伊達巻になったが、雑煮にのせるのに丁度良さそうだ。


伊達巻伊達巻






★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







トマト蕎麦

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月27日


おふくろの味とも言える、鶏の甘酢あんかけだが、

何度作っても母のと同じ味にならない。


どこが違うのかな?


そうそう、じゃが芋も入れていたかな?


鶏の甘酢あん水キムチ


味噌汁に赤キャベツを入れたら、きったないのなんの。(^^ゞ

写真なし。



■2015年12月28日


年末の年中行事のあれこれのメモ書きが赤線で消えていくとチョッと嬉しい。

薪ストーブのとろ火で煮物が勝手に出来るのもチョッと嬉しい。(*^_^*)


スクナカボチャ
野菜炒めスクナカボチャ


■2015年12月29日


数ある冷凍室が満タンになったので、朝からミニトマトを出して

トマトソースでも作ろうかと思い、薪ストーブで煮詰めていたが、

少量だったので、何かに入れて食べることにした。


最初は味噌汁にでも入れるつもりだったが、

ゴリが蕎麦が食べたいと言うので、醤油は薄味付けにし、

鰹節と昆布出汁に煮詰めたミニトマトも加えてみた。


買い過ぎていた油揚げも刻み、葱と乾燥粉生姜と金胡麻で食べてみたら、


コクのある、あとを引く味で、汁まで全部飲み干してしまうほど。

トマト蕎麦ナンテ、蕎麦屋では絶対にお目にかかれないメニューに違いないが、


これはまた作って食べよう!!


という事で、こんな変てこメニューまで、覚え書きでアップしてしまった。(^^ゞ


トマト蕎麦


もう一個冷凍室から出したものは、黒豆の枝豆。

ジプロックに入れたまま、薪ストーブの上の鍋で湯せんに。




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







微妙な色

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月25日


午前中、外の作業をして昼前に家に入ると、

朝焚いた薪ストーブの薪がいい具合の熾き火になっていたので、


先日採った赤キャベツのお焼きでも作ろうと思いつき、

五徳と南部鉄板をストーブにセットし、

下拵えをして、焼いて昼食に食べた。


お焼き


赤キャベツも、使い道はピクルスだけじゃない。

餃子にしても、焼きそばにしても大丈夫!色さえ気にしなければね。(^^ゞ


お好み焼きだって、『 赤キャベツの方が美味しいぞ! 』 と、ゴリが言った。


お焼き


椎茸も序に焼いて、美味しくいただいた。


椎茸



少し前に買った油揚げが2枚もあったので、食べておかなくっちゃ!!


前日の鍋の出汁が美味しくて、捨てずにとっておいたので、鍋。

日中大掃除をしていたので、凝ったメニューも出来ないしね。(^^ゞ



中身は、畑にチンゲンサイを採りに行っただけで、あとは冷蔵庫にあるものだけ。


大根も使いたかったが、細いしお正月用にとっておきたいし…。


鍋


冷蔵庫の中にある紅心大根で大根おろしをしてみた。(@_@;)

卸しには、やはり白い大根の方がいいがいいと思うが、食べられない事はない。

普通に美味しい。


でも、色が微妙か。(^^ゞ


鍋


もう一枚の油揚げに、お昼に使った残りの赤キャベツを詰めて焼いた。


夕方に火を点けた薪ストーブの中は、メラメラと燃えていて中では焼けず、

ストーブの上には鍋がのっているので、これはオーブントースターで焼いたもの。


油揚げ
油揚げ


ふふっ、油揚げにも紅心大根の大根おろし。(^^ゞ


紅心大根



■2015年12月26日


ゴリを喜ばせようと思えば、うどん。(^^ゞ

ゴリパパのイラさんと同じじゃ。(^^ゞ


簡単でいいね。


肉うどん


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








メリークリスマス♪

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月24日


メリークリスマス
メリークリスマス
ローストポーク
湯豆腐




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








ダサイ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月23日


紫色のキャベツは、ピクルスにしたら赤くなる。


日が経つにつれ、これがもっと赤くなるのだ。




昨日の疑問の 『 赤キャベツと紫キャベツのどっち? 』 というのは、

まあ、どっちでも構わないという結論に…。(^^ゞ


今日は、昨日の残りものとピクルスと、

玉葱とパプリカにのせて焼いた、鶏ミンチバーグ。


うちの味噌汁は、ダサイ具沢山味噌汁。(^^ゞ (^^ゞ


どこかに書いてた?(^^ゞ (^^ゞ



いつもいつも具沢山。


ダサイけど、野菜が沢山摂れるし、美味しいもんね!!

大きくひらいた平茸をいただいたので、他の具と一緒に味噌汁に。


オニオン鶏ミンチバーグ
炒めもの岡山のダサイ具沢山味噌汁
赤キャベツのピクルス


今日は、残っていたりんご酢に漬けてみた。


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







退かれそう?

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月22日


ぽかぽかと暖かく冬至とは思えないような一日だったが、

冬至なので、柚子湯に入り、南瓜を食べようと、


忘れないように、朝から柚子をお風呂に持って行き、

南瓜を倉庫から持ち帰っておいた。


暖かいのに、夕方は早めに薪ストーブを点け、

味噌汁の具と南瓜を煮た。(^^ゞ


何の為に火を焚くのだか…。(^_^;)


鍋をかける為?



レッドマーケットという紫(赤?)キャベツを採ったので、

ピクルスを仕込んだり、コールスローを作ってみたり、アヒージョにも加えてみたり。


赤キャベツは確りとした歯ごたえで、軟らかくは決してない。

軟らかい赤キャベツってあるのだろうか?


今まで栽培した中ではそんなものに出合った事がないので。


昨日仕込んだ水キムチも完成した。

今回は、大蒜と唐辛子を茶袋に入れてから漬けたので、

間違って口にすることはないだろう。(^^ゞ


塩レモンも発酵が進み、ほぼ完成のようなので、

アヒージョの味付けに使ってみた。


konnya15_1222.jpg
夢味(白皮南瓜)赤キャベツのコールスロー
アヒージョアヒージョ
赤キャベツ水キムチ
塩レモン


それにしても、この色は退かれそう。(^^ゞ


『 キャベツの色はこんな色じゃなくてもいい!! 』 と、

私の甥っ子たちは、前にも  のたもうた。


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







カレーとおでんを交互に時々麺

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月20日


ここ数日、カレーとおでんを交互に、時々麺みたいな日々だった。

↓ これは豚汁風の味噌汁に、かもがわ細うどんで入麺。


緑の葉っぱは、ほうれん草ではなく、博多かつを菜。


味噌汁饂飩



■2015年12月21日


お昼に熾き火が出来たので、中で白菜のお焼きを作り、

その後、適温になったので、ラム酒漬けの干しピオーネ入りのパンを焼いた。


白菜のお焼き白菜のお焼き
パン


採れたて野菜に福塩を混ぜて、水キムチを仕込む。

夜中に、10時間ほど経ったので、ひたひたの水と大蒜スライスと唐辛子を加えて就寝。(^^ゞ


常温で丸一日発酵させたら出来上がり。


↓ これは福塩を混ぜて数時間たった頃の写真。


水キムチ


カレーがまだ少し残っていたので、

夕食は止めのカレードリア。


具を足して増やしたおでんも、少し残っていたので、

写真は無いがそれも止めに…。


どちらも、もう当分いいわ。(^^ゞ


konnya15_1221.jpg



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月17日


カレーサラダ
ストーブの中で焼き野菜ストーブの中で焼き野菜
カレーストーブの中で焼き野菜





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







これで数日手抜きができるよ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月16日


ゴリの先輩来訪で一緒にお昼ご飯。


昨日から薪ストーブの上で煮ていたおでんと、採れたて野菜と鰆のフライ。

大根葉のお浸し等々…。


夕食にも残り物を食べて、まだ残っているので覚悟しな!!


夕食後には、ゴリがカレーを仕込んでいたので、

こっちも数日続きそう。


両方を織り交ぜながら明日から手抜きが出来そうなので、

他の仕込みがいろいろ出来そう。


お昼肩ひじ張らない来客
おでん漬物




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★







食いしん坊なもんで

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年12月14日


薪ストーブで焼きりんご、グリル野菜、やきいも。

どれも美味よ!!


揚げものだけは薪ストーブでは無理なので、

ユーリンチーはIHで。


スープは前日にゴリがビンゴゲームで獲得してきたもの。

中身が分からない景品ってあるかなぁ。(-_-;)  普通…。


ビンゴで勝っても負けても中身が分からないって変よね。(^^ゞ


と云うわけで、久し振りにインスタントのスープを口にしたが…。

残念。


焼きリンゴ焼きリンゴ
焼きリンゴ焼きリンゴ
焼き野菜焼き野菜
焼き芋ユーリンチー
konnya15_1214.jpg



■2015年12月15日


今まで、えびマヨは茹でて作っていたが、

揚げて作るという方法もあるというので作ってみたら、

案外しつこくなくて美味しいじゃないの!!


えっ?  普通は揚げて作るの?  (^^ゞ



他は作り置きの常備菜いろいろ。(^^ゞ


konnya15_1215.jpg


酒粕酵母をおこして、元種をつくり、捏ねないで薪ストーブで焼いたパン。

ハードルが高かったが、温度調整や焼き時間も何となく分かってきた。(*^_^*)


パン
パン


ハード系のパンだが、中はふっくら。

チェリージャムを練りこんでいる。


★覚え書き分量

・酒粕酵母の元種100g 強力粉カップ2 福塩小さじ2/3ほど 水150ccほど

捏ねずに混ぜただけでラップをして室内に放置し、18時間ほど発酵させたら

膨張しすぎていた。(^^ゞ


が、これはあまり問題ないらしい。

薪ストーブの火との兼ね合いもあるので仕方がない面もある。


チェリージャムを混ぜこんでオーブンペーパーを敷いた鍋に入れ、

30分ほど発酵させ、熾きになったストーブの中に投入し、

蓋をして30分、蓋を取って15分程焼いた。


パン


大根や蕪の葉っぱの漬物の仕込み。


愛真紅1号の漬物
愛真紅1号の漬物


薪ストーブの上で玉葱10個分の重ね煮。

上下に一つまみの塩をふり、薄切り玉葱をギューギュー詰めで蓋をして、1時間放置。


これは冷凍保存しておき、スープやカレーに使用する。


玉葱


サッと茹でて乾燥させよう!


乾燥葉っぱ


これが、乾燥器に入れて5時間ほど経ったところ。

もう5時間ほど乾燥させたら、瓶詰め保存して、

味噌汁の具などに使おうと思う。


乾燥葉っぱ
乾燥葉っぱ


年末なのに、いろいろやりたい事が多すぎてこまるわん。

食いしん坊なのでね。(^^ゞ



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★