採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

1日遅れで鰻食す

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月31日


昨夜食べそびれた鰻を今日食す。


鰻丼


油揚げにキャベツの千切りを巻いたものをよく焼いて食べるが、

茗荷でも合うのではと思い、試しに作ってみた。


茗荷ご飯でも、この2品の組み合わせは抜群なので、

合わない筈がないね!!


茗荷の贅沢食いだ。(^^ゞ


茗荷の油揚げ巻き焼き


鉄火味噌が落ちた食欲を戻してくれる。

初物のくり大将という南瓜。


南瓜なんて、どれも似たり寄ったりと思っていたが、

香りも違うね!


メッチャ粉質のホクホク系で、甘いだけではなく、

何かほんのり酸味のようなものが感じられ、これはこれで美味しい。


鉄火味噌南瓜の煮物
卵入り味噌汁ミニトマトサラダ





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








ロックンロール♪

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月29日


ゴリの手開き鰯を冷凍していたので使わなくっちゃ!

足らずは、鮭を冷凍庫から出し、茗荷の梅和えをまぶし青紫蘇巻き、

片栗粉をまぶして揚げ焼きにしている。


その上に刻んだ青紫蘇と刻んだ茗荷も載せて、これでもか茗荷青紫蘇のっけ。(^_^;)

好きなんだよね!


赤玉葱の酢漬けがさっぱりして美味しい~♪


鰯と鮭の茗荷梅まぶし青紫蘇巻き揚げ
konnya16_0729.jpg


■2016年7月30日


朝食。

昨夜夫が食パンをセットする元気がなかったようで、パンがないので、

法事で貰ってきたお餅入りの 丸いズッキーニの茶碗蒸しにしてみた。(^_^;)

変なメニューを思いつくものだ。


中身は茗荷、ズッキーニ、きゅうり、お餅、ハム。

これも変だわ。(^_^;)


あるものだけでテキトーでも美味しければいいかなー。


朝食
丸いズッキーニで茶碗蒸しヨーグルト


藤正庵にて蕎麦昼食。

スダチ冷やし蕎麦と、ゴリは10割蕎麦とおにぎりとだし巻き卵。


藤正庵にて蕎麦


ジュリーのコンサートに行き、遅く帰宅。

常備菜など冷蔵庫から出して、あるものだけで簡単に夕食。


鰻を買ったんだけどな~!

明日にしようか。


遅い時間の夕食


ジュリーのパワーには圧倒された。


体形はなんだけど、(^_^;)

カッコイイわ!!

ロックンロール~♪




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月27日


朝食のパンは、ホームベーカリーで自動で焼くか、

時には自分で成形して焼くか、どちらかの無添加パンを食べている。

ホームベーカリーにセットするのはゴリのお役目。(^_^;)


いろいろやってくれるようになり、助かっている。

砂糖は使用せず、羅漢果かハチミツ入りで、

ゴリはバターを こっそり多めに加えるが、食べると分かる。(^_^;)

とても美味しい出来上がりになる。


ジャムも、自家栽培の柑橘類やブルーベリーやピオーネや

ご近所さんからいただく サクランボやスモモで手作りするが、

最近、友人の手作りコフィチュールが届くようになった。

我が家の新鮮野菜とトレードを始めたのだ。(*^^*)


このコフィチュールはシャッテンモレローというドイツ原産のサワーチェリー。

渋みの強い酸味が特長で、この渋みが出来上がると独特の風味とコクを生み出すようだ。

実に美味しい!!我が家のものとは違い、グレードもレベルも高いわ!!!


ごちそうさま。(*^^*)


トースト


スムージーは、ゴリが作るヨーグルト、採り溜めて冷凍している自家栽培のブルーベリー、

豆乳、ゴリが飼っている日本ミツバチのハチミツ、ゴリが仕込む甘酒 等々…。


スムージー


ゴリが魚のさばき方講習で習った時の鯛で塩焼き。

新鮮でおいしい。


きゅうりの佃煮、酢の物、黒豆等々…。


鯛の塩焼き
きゅうりの佃煮きゅうりの酢の物
黒豆


■2016年7月28日


鶏むね肉の塩レモン炒め青紫蘇まぶし。

シャドークイーン、オーラム、ゼルダオリーブは塩胡椒。

酢玉葱。

打木赤皮甘栗南瓜とクリームチーズのマヨサラダ。

鯛のあらの味噌汁。(これも講習会でいただいた鯛)


鶏ムネ肉の塩レモン炒め青紫蘇まぶし
冷麺
南瓜とクリームチーズのサラダ鯛の味噌汁



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月27日


きゅうりの佃煮が意外にイケる!

ゴーヤの佃煮と同様に作ってみる。


きゅうりの佃煮きゅうりの佃煮
きゅうりの佃煮


■2016年7月28日


普通の玉葱の出来が悪かったので、マシな赤玉葱ばかりを

酢漬けにして食している。


酢玉葱






★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








ゴリが魚のさばき方教室に参加

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月26日


市の講座を片っ端から調べて、ゴリに参加してもらう!

今回は「魚のさばき方教室」だった。


出刃包丁を研ぐところから、鯛のさばき方まで練習できるというもの。


地元の仕出し屋さんが講師で、丁寧に教えて下さったらしい。

天然の鯛の値段込みの1,000円の受講料はお値打ち!!


夜の講座だったので、↓ 夕食を済ませて、帰宅してから刺身を作ってくれた。

が、写真を撮る間もなく食べてしまう。(-_-;)


流石に、新鮮で美味しかったわ。



ご飯はセミドライトマトのオリーブ油漬けのオイルで炒めたズッキーニを添えた、

セミドライトマトと玉葱と卵の焼き飯。


ズッキーニでご飯を巻いて。


セミドライトマトの焼き飯
konnya16_0726.jpg


まほうなべで黒豆の再仕込み。


黒豆


うちの包丁は研がなくても切れるから大丈夫と言われ、研がしてもらえず。(^^ゞ

残念だった。


よく見ると刃こぼれしてるんだけどなー。(-_-;)


魚の下ろし方教室


イワシも手開きしたらしい。

が、ぐちゃぐちゃじゃない?(゚Д゚;)


魚のさばき方



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








久しぶりに魚焼きフリルピッツァ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



■2016年7月23日


夕方に倉敷天領祭りに出かけ、外で夕食をとったので、

昼食をアップしようかな。(^_^;)


人混みが苦手な私が、何故 出かけたかというと、

姪が大学の皆で出場すると言うので、どうしても見たくて、

頑張って電車で出かけたが、間に合わず見ず仕舞いで帰宅。(-_-;)


見られなかったのは、私のせい。

夕食をした場所が悪かった。


まさか、1時間も待たされるとは思わず、イライラしながら後にしたが、

行ってみると、姪の大学の踊りは 終了していた。


あほじゃ!


帰宅してケーブルテレビを見てると、バッチリアップで映っているし。(^_^;)

もう、スッゴイ人ごみに酔っ払うし、散々だったわ。



で、↓ これは昼食。


ほぼ前日までの残り物と常備菜。

お昼の為にわざわざ作ることはあまりない。(^_^;)


ご飯は、叔母からのいただき物。

茗荷入りの具沢山の炊き込みご飯。ごちそうさま。(*^^*)


ohiru16_0723.jpg
na16_0723_2.jpg
na16_0723.jpg


しそ科のベルガモット(松明草)のハーブティー。


taimatsu16_0724_1.jpg


■2016年7月24日


茗荷ご飯を作ろうとして油揚げが足りないことに気付いた。

なら、厚揚げの皮だけ使ったらいいや!と、周りをぐるりと切り、

微塵切りにして茗荷ご飯に入れて炊いた。


残りは、野菜炒めに使用。


セミドライトマトのオリーブ油漬け、そのオリーブ油、ゴーヤ、ズッキーニ、ぶなしめじ、

きゅうり、卵、青紫蘇。


玉葱は不足しているので、倹約だ!(^_^;)


玉葱が採れなかったのが、こんなに影響するとはねっ!

例年なら自由にふんだんに使える玉葱なのに。(-_-;)


味噌汁はぶなしめじ、えのき茸、マイタケなどのきのこと焼き麩、

茗荷、青紫蘇、小葱。


野菜炒め
鮭味噌汁
茗荷ご飯


■2016年7月25日


ピッツァでもいい?

夕食にピッツァで許してくれたゴリ。珍しい。


生地を4つに分けて丸めて、1つずつ伸ばしては魚焼きグリルでオーブン料理。


これが結構な火力で美味しいピッツァが焼きあがる。


薪ストーブの中のように、うっかり焦げることもないしね。(^_^;)


先ずは、大好きな縮緬雑魚と青紫蘇のピッツァ。


piza16_0725_1.jpg
piza16_0725_11.jpg


2枚目は、セミドライトマトのオリーブ油漬け、ゼルダオリーブ、玉葱、大山ベーコン、

青紫蘇、先日作ったシシリアンルージュの皮付きで煮詰めたソース、チーズ。


濃厚なセミドライトマトの味が美味。


piza16_0725_2.jpg


3枚目は、フレッシュトマトのシシリアンルージュ、ツナ、玉葱、

去年のパプリカ等々。


ソースは2012年産の黄色のトマトソース。

脱気が出来ていたら、3年半は大丈夫ということだな。(^_^;)


piza16_0725_3.jpg


二人で4枚食べるつもりだったが、1枚ずつ焼き焼き食べていたら、

腹いっぱいになったので、4枚目の伸ばした生地に、

Cherryジャムを塗って、パンを焼いた。


明日の朝食用。


cherry16_0725.jpg


水出し、バジリコナーノティー。

いい香りだ。


バジリコナーノティー




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








お昼に友人と

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月22日


昨夜遅くにゴリとうどん打ちをして、

今日のお昼に友人とランチした。


体調が悪くて、沢山は食べられないと言うので、おかずは少し。

殆ど食べ終わった頃に記念撮影~。(^_^;)


友人と


夕食は、常備菜や有り合わせのもので。(^^ゞ

お昼に揚げ物を作るつもりが出来なかったので、それも揚げて。


またもや茗荷ご飯!(*^^*)

冷奴には茗荷の梅和えが合うわ~。


konnya16_0722.jpg





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








茗荷たっぷりだ

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月21日


叔母の家から茗荷の根っこを一株貰って植え付けたのが5、6年ほど前だったか?

それがどんどん増え広がり、年々沢山採れるようになった。


今年は最高!!(*^^*)

茗荷を、毎日一人20個分は食べているかも?


それが、貰った叔母のところでは、数えるほどしか採れないと言うのだ。(^^ゞ


konnya16_0721.jpg


さんまのうま煮に茗荷と皮剥ききゅうりを入れ、サッと煮て丼に。

青紫蘇も千切ってたっぷりかけたら、これぞ究極の手抜き丼!(^^ゞ


さんまのうま煮丼


ゴーヤときゅうりと茗荷と卵とハムのマヨサラダ。


サラダ


オリーブ油漬けのセミドライトマトときゅうりと茗荷とズッキーニと

昨日の長芋の残りで味噌汁。


セミドライトマトとオーラムときゅうりの味噌汁




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








下拵えと常備菜づくり

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年7月21日


あさイチで見て食べたくなり、きゅうりでカクテキの下拵えをした。

いつものマッキムチとほぼ同じ材料なので、冷凍庫に揃っている。

勿論アミ漬けもあるので、朝きゅうりを採ったので、直ぐにできる。


福塩をまぶして水を出したところ。


カクテキカクテキ


唐辛子、大蒜、生姜、アミ漬け、リンゴに

分量外のハチミツ少々も加えた。


カクテキ


完成!


カクテキ


ゴーヤの佃煮今季2回目。

細いのや太いのや、曲がりくねったものや、

兎に角形が悪い。(-_-;)


輪切りにしたら大小揃わないので、

今回は縦切りだ。



ゴーヤの佃煮ゴーヤの佃煮
ゴーヤの佃煮ゴーヤの佃煮



★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








きょうの料理

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■茗荷三昧 2016年7月20日


斉藤辰夫さんのきょうの料理を参考に。(^_^;)


先ずは、茗荷と青紫蘇とキャベツのお焼き。


朝、キャベツを採り、畑に置き忘れていて、夕方に思い出して取りに行くと、

すっかり水分が抜けて しわしわの よれよれになっていた。(゚Д゚;)


まあ、ガッテン流で復活させたらいいわ。


と、50度ほどのお湯に暫くつけたら、シャキッとしたので、

粗く刻んで準備、茗荷や青紫蘇も、畑で採ってきてたっぷり入れた。


丁度、長芋も買ったばかりのものがあったので、

さーて、今日は辰夫流のお好み焼きだ!!


美味しいわ!!!


お好みソースと、ポン酢醤油でも食べてみた。

どっちもいいわ!


茗荷と青紫蘇とキャベツのお焼き


↓ これも斉藤辰夫さんのきょうの料理を参考にしたが、

枝豆が無いので、合いそうなゴーヤで代用。

てことで、茗荷と豚バラ肉とゴーヤの炒め物になった。



豚バラ肉をカリカリに炒めて、茗荷を炒め合わせるところまでは一緒。(*^^*)

その後で、昨日下準備をしていたゴーヤの塩漬けをしぼって加えた。


ホント!合うわ。(*^^*)


あとを引く味。


茗荷と豚バラ肉とゴーヤの炒め物


皮を剥いたきゅうり入りの豚汁はやめて、

皮剥き種出しきゅうりと茗荷と錦糸卵とカニカマの酢の物。


いつもと食感が違って滑らかな高級なきゅうり感が出ていた。


きゅうりは、皮も美味しいと、殆ど剥くことが無く、

剥いたとしても全部は剥かなかったが、何だかこの食感にはハマりそう!


日本ミツバチのハチミツとリンゴ酢とゴマ油入り。(*^^*)


茗荷ときゅうりと錦糸卵とカニカマの酢の物


残り物の味噌汁で、リゾット風に。


味噌汁でリゾット風




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★