採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

お正月準備は少しだけ…

おはようございます。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今年も、あと残すところ今日と明日だけとなりましたね。


この1年、健康に過ごせた事、幸せを感じながら過ごせた事の、


感謝の気持ちを込めて、おせち料理を作っているところです。



朝作ったものは、お鏡餅と鰤の照り焼きと数の子と田作り…。



今年は、そんなに沢山作る予定にしていないので、


午後も少し作って、あとは、やり残した農作業をしようかなってね。



でも、午後からは雨、明日は雪になるかも?という天気予報…。



●お鏡餅


例年は、実家の餅つきに便乗して一緒に搗かせてもらう事が多い。


去年の餅つきの様子は、← こちらクリック♪



実家の家族の登場する動画もあるので、よかったら見てね!

因みに、私はどこにも出てこないよー。




そういえば、去年も取材だけで、我が家の餅は搗いていなかったかな?


今年も、袋入りの餅の頂き物が沢山あるので、お鏡餅だけ搗く事にし、


新調した、ホームベーカリー 【 SD-BMS101 】 のもちコースで初めて搗いてみたら…。


デレ~っと軟らかくなり過ぎて、大失敗!



最後に蓋を開けてスタートボタンを押すべきところを、


蓋を閉めてやってしまった。


多分そのせいだわ。


もちコースで搗いたけど…


でも、数だけのお鏡餅を丸めて、残りをきなこ餅で食べたら、


『 美味しい~ 』 って、ゴリが言っていたので、良しとしよう!


お鏡餅


●鰤の照り焼き(ヘルシオ使用)

●かずのこ(生協の無漂白数の子を使用)


鰤の照り焼きとかずのこ


●私の 田作りの作り方


いつも使っているいりこを使用!

ごまめよりも、デカイ いりこの方が好き!


いりこ


頭と腸を取り、中火で、パリッとなるまでよく炒りつける。


頭を落とすの縁起が悪い? いりこは大きいのでね…。

それに、お隣のシロ(猫)が喜ぶのよね~。


いりこ


カスが入らない様に分ける。


カス


↓ この状態になるまで、三温糖・醤油・味醂・水を煮詰める。


たれ


火を止め、生姜の搾り汁をたっぷり加えて、炒ったいりこを混ぜ合わせる。


自家栽培の生姜のすり下ろし汁


炒りゴマをたっぷりかけたら、一口大の塊に分けながら、

保存容器に入れていく。


そのまま入れると、装う時に困るのでね!


生姜の風味のパリッと田作り、美味しいよ~。


田作り




※追記


●黒豆


まほうなべに入れて保温調理中の黒豆のUPを、をすっかり忘れていた。


まほうなべ


時々火にかけては灰汁をすくい取り、またポットに戻す繰り返しで、

1昼夜で、だいたい出来あがり。


黒豆の煮豆


この方法での黒豆の煮豆作りは、ほぼ20年、

一度も失敗した事がないのよ~。


黒豆



種蒔きから、苗作りをして、その苗は知り合いの田圃に植え付けてもらい、


後は、発酵米糠を施肥したくらいで、草取りもせず放置状態で育てた黒豆を、


脱穀し、自分で1粒ずつ仕分けしたもの。格別に美味しく感じた。




  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

田作り

田作りに生姜入れたら美味しいのよね、
忘れてた!
でも今年のは、バターを仕上げに使ってみたんだよ。
なかなか美味しいよ!

たんぽぽかあちゃん | URL | 2009年12月31日(Thu)17:01 [EDIT]


たんぽぽかあちゃんへ♪

バターか…。
風味が良さそうね!
またよばらして!

らいおん○ | URL | 2009年12月31日(Thu)20:38 [EDIT]