採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

サフラン茶の効能

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  



大分県竹田市は、国産サフランの8割以上を占める産地だそうだ。


前々から憧れだったサフランの事が、2010年11月に 「 たべもの一直線 」 で

紹介されたのを観て以来、栽培意欲が増し球根を購入、やっと念願叶い栽培を始めた。


パエリアやブイヤベースに使いたくて栽培を始めたサフランだが、

思いの外、素晴らしい利用価値がありそうだ。


竹田市では、生薬の原料として栽培されていると云う事で、

効能は何だろうと検索してみると、いろいろなあるようだった。


・血行促進作用があることから冷え性改善

・通経剤として婦人薬に利用

・更年期障害改善

・アルコール性の記憶障害を改善

・発ガン予防

・安眠促進効果



さて、初栽培のサフランが、今日は一度に48輪も咲いたので

雌蕊(めしべ)を摘みとり、乾燥させた。


早速、サフランティーでいただこう!!

雌蕊を10本ほどグラスに入れて、熱湯を注ぎ暫く待つと、綺麗な色に…。


ふー、落ち着く感じ。

スッとして薬草っぽい。


勿体ないので、2~3回熱湯を注いで飲んだ。


サフラン茶を飲もう!サフラン茶を飲もう!
サフラン茶を飲もう!サフラン茶を飲もう!


残りの乾燥サフランは、前に買ったサフランの瓶に入れて、

大切に使う事に…。


パエリアも作りたいね!



  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます