採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

どれだけ手抜きかというと

こんばんは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2012年10月13日(SAT)


我が家のあぶ玉丼が、どれだけ手抜きかというと…。


① ↓ こうして前に作って冷凍していた基本の重ね煮と乾燥えのき茸を鍋に入れる

②①に油揚げを刻んでポットの熱湯をぶっかけて入れる

③火が通るまで煮たら いんげんを畑にあるので採って来て刻んで一緒に煮る

④塩麹・醤油・味醂等お好みの味付けをする

⑤卵をといて流し入れて葉葱か三つ葉をサッと入れて

さあ出来上がり!


基本の重ね煮は、冬から春にかけて人参や椎茸が採れる時期に作り、

冷凍室にためていた。


朝夕、そろそろ灯油ストーブが登場する時季になるので、

また、重ね煮をジャンジャン作って手抜きの一翼を担ってもらうとしよう!


今日発掘した重ね煮の材料は、椎茸・黄色とオレンジの人参・玉葱かな?

重ね煮を使うと、敢えて出汁とりをする必要がないくらい野菜自体の旨味が味わえるのがイイ。


abutamadon12_1013.jpg
konnya12_1013_1.jpg
konnya12_1013_2.jpg
konnya12_1013_3.jpg
konnya12_1013_4.jpg


●チョッと進化させたあぶ玉丼
 進化とは言わないか(^^ゞ
 もっと手抜きに徹したあぶ玉丼ネ!

●サラダ(初秋キャベツ・赤玉の極み・岡山サラダ菜・レタスミックス・
 うちの黄色いトマト・ゴリのお友達からいただいたトマト・
 隣りのHさんからいただいたきゅうり・シーチキン)

●スープ(キャベツの芯に近い部分・人参・コールラビ・玉葱・三つ葉・
 塩麹・コンソメ)

●ゴーヤの佃煮(白ゴーヤ・ゴーヤ・いりこ・昆布・純米酢・三温糖・味醂・
 塩麹・醤油・ゴマを入れ忘れているわ~)入れようっと!

 もうお仕舞いかな?と前にも書いたが まだボチボチ生るゴーヤ
 ゴリが 『 ある内は作ってくれ! 』 と…。

○キムチ・梅にんにく・茗荷の甘酢漬け等・・

○りんご








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます