採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

手づくり調味料とジュース

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


●ザクロ酢とザクロ酒

昨日からずっと、あれこれ加工作業。


とても珍しいザクロを丸ごと、何個も頂いた。


子供の頃に、家の庭にザクロの木があったのを

もいで食べていたので、嬉しくて…。(*^_^*)


ガバッと割って、実を手でこそげながら頬張った。

あぁ、懐かしい味。


美しくて、宝石のよう。

zakuro13_1012 (2)zakuro13_1012.jpg

お酒は飲めないので、ホワイトリカーと氷砂糖に漬けたのは少しだけ、

あとは、ザクロ酢にして、酢の物やジュースで楽しもうと、

氷砂糖と純米酢で漬けこんだ。

zakuro13_1012 (3)

あくる日には、氷砂糖はすっかり溶けていた。

ザクロ酢


●すだちぽん酢


今年は我が家の柚子が不作で、何メートルもある大木に、

ほんの数個しか生っておらず、

今までどおり、ポン酢は去年の冷凍しているもので

作るしかないかな?と思っていたところ、

お友達から、スダチとカボスも沢山いただいた。


そのスダチを使って、ポン酢作り。

少々の煮切り酒と煮切り味醂と醤油としぼったスダチを合わせた中に、

鰹節と昆布を入れて、冷蔵庫で一日寝かせたもの。

鰹節と昆布は、この後佃煮に変身した。(*^_^*)

sudachi13_1012.jpgdashigara13_1013.jpg

すだちポン酢の後ろに写っているのはピオーネジュースで、

横にある「昔醤油」が、お気に入りの醤油で、

瓶の形も好きなので、1回は、こうしてポン酢の瓶等に使い回している。

sudatiponzu13_1013.jpg


■ピオーネジュースと残りかすでジャム


色づきの悪いピオーネがまだ少しあるが、よそ様に差し上げられるような代物でもなし、

ジュースでも作るとしよう。(^^ゞ


ただの炭酸で割ってもいいように、濃い目に仕上げた。

グラニュー糖と水と去年の柚子氷を加えて灰汁をとりながら15分ほど煮たもの。

ピオーネのジャム作りでも柚子を入れるが、

レモンよりも合うと私の舌は言っている。(^^ゞ

情けない葡萄の色なので、淡い色にしかできない。(-_-;)

piojyu-su13_1013.jpgpiojyu-su13_1013 (4)

その上、濾したかすが勿体ないので、ジャムにすると、

もっと薄い色だ。


イカの塩から、いっちょ出来上がり!

みたいな色に見えない?(^^ゞ

piojyu-su13_1013 (2)piojyu-su13_1013 (5)


★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます