採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

ほぼ10日に一回

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年1月31日


年間通して、ほぼ10日に一回の割合で作り続けている甘酒。

夏は冷たく冷やして、冬はあつあつを飲んで身体にパワーを与えている。


昨日のお客様にも お出しして 丁度無くなったので、

即、車を走らせて 『 まるみ本店 』 まで生の米麹を買いに行った。

グッドタイミングだったようで、「 今日出来たての麹です! 」 と…。

てことは、あかちゃん!ほやほや!(*^_^*)

きっと いつもよりもっと美味しいよ!!


まるみさんの生の米麹は1.3kg入り。

1回で使用するのは、半量の650g。

半分は冷蔵庫に保存しておき、次回使用したり、

タイミングによっては塩麹の仕込みに使用したりする。


3.5合分の玄米を山本電機の精米機で精米し、

精米したての米をやわらかめに炊き、まほう鍋に交互に入れて混ぜ、

保温発酵させ、半日もしたら出来上がり。

という事で、夜に仕込み、寝る前に一度混ぜたら、朝には出来上がっているのだ。


甘酒


やっぱり、「 ほやほやの米麹は違うね!!(*^_^*)」

と言うと、ゴリが 「 ご飯の炊き方もイイ感じだったよ! 」 だって。

甘酒づくりがベテランの域に達したゴリは、炊き立てのご飯を見ただけで

出来上がりが想像できるようだ。


甘みが強すぎるぐらの時には、少し多めのお湯で割るといいかも。

生のおろし生姜を入れて飲むのがお勧め。

切らしている時には、常備している乾燥粉末生姜を振り入れる。

身体を温める効果が持続するのは、乾燥生姜の方。





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます