採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

おごっさんでした

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2014年9月2日


前半の花子とアンを観ていると、

「ほうとう」を美味しそうに食べるシーンがよく出てきた。


どんなものなのか、気になって仕方がなかったら、

先日、弟が出張土産に買って来てくれた。


ほうとうの入った裏書きを見ると、

甲州名物「ほうとう」は武田信玄公が広めたと言われていて、

「ほうとう」の分布図を見ると、信玄が兵を動かした地域と重なるらしい。

また、昔から「うまいもんだよカボチャのほうとう」と言い伝えがあり

山梨県民にお馴染みな味だそうだ。


そうか、ではカボチャを入れよう!!

スクナカボチャがあるので、その味も試したかったので丁度よい!


季節の野菜や肉を加えて煮ると書いていたので、あるもの何でも…。(^^ゞ

スクナカボチャ、アンデスレッド、キャベツ、玉葱、ミニ人参、

ごぼう、ネギ、ぶなしめじ、油揚げ、いりこ等を入れて…。

味噌は信州味噌に近いかな?


素朴な味でとても気に入った。

それに、スクナカボチャの甘い事、美味しい事。

ほうとうに ほんとうに合うし。(^^ゞ


おごっさんでした~。


ほうとう
ほうとう

常備菜用に、もう一品、他の鍋でじっくり煮たスクナカボチャも。

ほうとうを食べた後で、味見して煮つければよかった。

味醂を少し入れただけなのに、甘すぎる感あり。(-_-;)

スクナカボチャは、それ自体がとても甘いので、味醂はナシでいいと思うよ。

今度は、調味料ナシで蒸していただいてみよう!

スクナカボチャ




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます