採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

酒粕酵母パンの記録

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年2月2日~8日


毎年この季節には、友人から新鮮で生きた酒粕を頂き、

カレーや汁もの鍋ものに重宝している。


そして、何よりこの頂いたばかりの酒粕が夏場の硬い板粕とは全く違い、

赤ちゃんのホッペのようにやわらかい。


酒粕酵母をおこすと、他の酒粕とは比べものにならず上手にできるのだ。

ということで、今年もさっそく始めた。


2月2日から酒粕50gと水200ccを混ぜて、毎日揺すりながら待っていたら、

3日目頃から、ぶくぶくと泡が出てきて甘い匂いになっていた。


薪ストーブを焚いている室温は25度以上あるので、発酵ははやいのだ。

2月7日に、出来たての酵母で 3段階で継ぎ足しながら元種を作り、

今朝捏ねて、発酵させて、薪ストーブの上で、

タミさんのパン焼き器で上下返しながら、1時間半も掛けてじっくりじっくり。


酒粕酵母10:07元種①10:08元種①12:41元種②13:42
酒粕元種②15:19元種②21:44元種③21:57元種③
元種③100g+国産強力粉250g+牛乳140g+きび砂糖10g+日本ミツバチの蜂蜜15g+福塩5g+四葉無塩バター20g+くるみ 捏ねと発酵パン生地完成パン生地切断パン生地成形丸めベンチタイム
30分+10分焼いて30分焼いてまた返してまた20分焼いてやっと…
蓋をあけて中で焼きたかったが火が強すぎたので薪ストーブの上で焼く事にした酒粕酵母パンは香りよくしっとりもちもち直火で焼けなかったので焼き色はイマイチだがふっくらでしっとりとしたパンの出来上がり!!!茹で卵入りの部分・プレーンな部分・柚子ジャムの部分の3種類できた





★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

本当は

薪ストーブの中で、蓋をしないで直火で焼いたら はやく焼けるのだけど、
中が狭いので、蓋をしてストーブの上で焼く事になるのが少し残念です。
もう一回り大きなストーブを選べばよかったかなと、感じています。(^^ゞ

らいおん○ | URL | 2015年02月10日(Tue)22:49 [EDIT]