採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

いずれまた

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年3月17日


私は、あーしてこーして!と、口出しだけしてゴリに作ってもらった夕飯。

刺身は風邪を引いてるから元気づけに買ってきてくれた。(*^_^*)


ドレッシングに使用する為に常備している 梅だれが切れたので作り、

その梅干しの種も、勿体ないので梅醤油を作って保存。

さっそく、素麺に梅醤油を。うめぇ。(^_^;)


今日のサラダは、梅だれとサラダ油の同割りで。


梅だれ・梅醤油素麺
サラダ刺身


■2015年3月18日


合挽き肉を下拵えをして冷凍していたので、ゴリはドライカレー。

私は、味噌汁残り物素麺と、塩レモンバター蒸し鮭。


7日に仕込んだ塩麹が出来上がったようなので、今回はミキサーで潰して滑らかにし、

煮沸消毒した瓶3本に分けて冷蔵保存した。


konnya15_0318.jpg
塩麹konnya15_0318


■2015年3月19日


手羽元とキャベツとブロッコリーの塩レモンバター蒸し。

焼きめをつけた手羽元とキャベツを、塩レモンとバターを加えて酒蒸しにした。


韮(ニラ)の短い新葉があちこちで面白いように出てきて、

手で千切ると独特のいい香りがするので、もやしと一緒に炒めた。

採れたての四川児菜(蕾菜)や椎茸や人参入り。

ニラは、これから秋まで、ずっとずっと生え続けるので重宝する。


瑞々しくて甘く、サラダに酢の物に甘酢漬けにと、

この冬、とても美味しくいただいた赤大根。

土中保存しているあと1本でお仕舞いになるのが残念。

来冬も必ず栽培したい品種のひとつ。


手羽元とキャベツとブロッコリーの塩レモンバター蒸しもやし炒め
赤大根のはちみつ酢の物味噌汁


■2015年3月20日


今日は久し振りに外出をし、

『 光合成の役割とミネラルのかかわりについて 』 と題した

有機農業に係る講習会に参加した。


・植物の生理生態について

・光合成の役割について

・植物が作り出す炭水化物について

・植物とミネラルの関わりについて

・野菜と栄養価の減少と原因について

・人と野菜の健康について


60年前の野菜と現在の野菜の栄養素を比べると、

市販される野菜の平均値は、ビタミンA,C、鉄分等を比べただけでも、

桁違いに減少しているらしい。


詳しい話の内容は、【 試行錯誤の家庭菜園 】 に記録しておこうと思うが、

いずれまた。(^_^;)


多分我が畑の土壌成分や野菜は、

そんなに心配するような状態にはなっていないと思うが、

今日勉強した事をしっかり頭に入れて、

引き続きいい野菜を育てたいと思った。


採れたてのブロッコリーと椎茸は、サッと焼いただけで美味しい。

久々に買った鉄分の多い鶏の肝は、干し生姜の千切りを入れて甘辛く煮た。


konnya15_0320.jpg




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます