採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

おでん2日目 3日目

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2015年10月8日


おでん2日目。



『 そこまめの赤飯を作ったからどうぞ! 』 と、知人が持ってきてくれた。



そこまめ?


そういえば、昔聞いたことがある言葉。



一瞬の間をおいて、ピーナツの事だと思い出した。


落花生ともいうが、そこまめとも言っていたわ。




落花生の花が咲いた後、子房柄(しぼうへい)が伸びて、土に落下して潜り、

土底にピーナツの殻が出来、その中に実ができるので、



落花生という名前も底豆という名前もピッタリだということだ。



南京豆とも言ってたような?その名前の由来は??


久し振りに聞いた懐かしい呼び名だった。


美味しい底豆のお赤飯だった。



サラダは、ミックスレタスや水菜や壬生菜の間引き菜と、夏に採れたコリンキーと、

ハワイアントマト、ディル、お隣さんからいただいた いんげん豆等々…。


落花生おこわごはんサラダ


■2015年10月8日


まだある というか、大根やじゃが芋や豆腐や油揚げを加えて増やした、

おでん3日目。(写真なし)



1本分の大根葉は、相当食べ応えがあるので、

お昼には、大根葉と鰹漬けと茗荷の和えもの。


大根葉と鰹づけの和えもの


夕食の 鯛のふわっふわのかぶら蒸し。


よそい方がイマイチ。(^^ゞ


ゴリと私のお皿を変えてよそってみたが、どうも上手くまとまらない。



先日いただいた鯛は、塩麹に漬け、冷蔵庫に一晩後、冷凍庫に入れ替えていた。

解凍後、少し蒸して、かぶらのすりおろし+片栗粉+泡立て卵白+福塩をかけて再度蒸したもの。


いんげん豆やダビデの星オクラや人参も一緒に蒸してよそい、出汁餡かけ。


鯛のかぶら蒸し鯛のかぶら蒸し


夕食にも、大根葉のポン酢マヨ和え。(^^ゞ

かぶらの葉っぱもあるが、明日に食べよう!!


青物野菜が豊富に食べられて嬉しい!!!


赤玉葱の赤玉の極みを、甘酢漬けに。


蜂蜜と純米酢と福塩少々。

前より少し薄切りにしてみた。


大根葉の和えもの赤玉の極みの甘酢



  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます