採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

ちょっとした油断

こんにちは (*^_^*)/     いつも ここにお越しいただき ありがとうございます。  


■2016年3月14日


薪ストーブでパンを焼く前に、温度が下がる待ち時間を利用して

グラタンも焼こうと思った。


パンのベンチタイムに、ブラックタイガー、鶏もも肉、椎茸、玉葱を炒めて、

牛乳と茹でたパスタを加えて、前に作って冷凍していたブールマニエを溶かした。


そうこうしているうちに、ベンチタイムが終わったので、生地を伸ばし、

茹で卵と玉葱の粗みじん切りにマヨを和えて巻いたものと、

スライスチーズを巻いたもの2本作り、輪切りにして耐熱ガラスに並べた。

ここからは、2次発酵の時間だ。


具をグラタン皿に入れかえ、チーズをたっぷりかけて、

ゴリに頼んで薪ストーブの中に入れてもらった。


15分ほどで焼けるので、『 焦げてないか見て! 』 などと、

ゴリを顎で使いながら(^_^;) 私はキッチンで洗い物や片付けをした。


『 出して! 』 と頼んだら、

『 あちー!あちー! 』 とグラタンをのせていた鉄板を

グローブをはめた左手で持っているではないの。(*_*;


薪ストーブ用のグローブと鉄板


右手には薪ストーブ用のグローブをはめていないし。

それなのに、右手で鉄板を掴んでしまったらしい。


そして、我慢できずに手放して置いたところが、

鍋敷きまでたどり着けず、ランチョンマットの上だった。


鍋敷きランチョンマット


後でたどり着いた鍋敷きも、焦げ焦げ。(-_-;)


それはまあいい。


ゴリの右の親指と人差し指が大やけどだ。


直ぐに氷水で十分冷やしていたが、薪ストーブの近くに行くだけで、

指が疼くと言っていた。


さて、そうこうしているうちに、二次発酵も終わり、

ストーブの中の温度も適温になったので、今度は慣れている私がパン生地を投入。


焼けたパンは、写真を撮ることも忘れて、

バレンタインのお返しに、直ぐに知人に届けてしまった。



そういえば、私も外でバーベキューをした時に、軍手をしていない方の手で

焼けたレンガを握って、火傷をしたことがあった。


その時には、氷水で冷やした後で、万田酵素を塗ったら早く治ったので、

ゴリにも勧めたら、数時間後にはすっかり良くなり、ほっと胸を撫で下ろした。(^_^;)


慎重なゴリがこんな火傷をするなんてね。(;´・ω・)

大事に至らずよかったよかった!


konnya16_0314.jpg


他にもスープなどいろいろ食べたが、写真はこれだけ。


ゴリの手当てをした後に撮った写真。



薪ストーブの火で焼いたグラタンもパンも美味だ。




★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ★ ・‥……‥・ ☆ ・‥……‥・ ★








  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

火と交通事故には、気を、つけましょうね。お互いに

純ちゃん | URL | 2016年03月15日(Tue)09:41 [EDIT]



大事に至らずよかったですネ。

くららみちこ | URL | 2016年03月15日(Tue)13:23 [EDIT]


こんにちは(*^^*)/

ホント、大事に至らずほっとしました。
ご心配おかけしました。💦
だんだん年を取ると、思わぬことが起こりますわ。

純ちゃん くららみちこさんへ♪ | URL | 2016年03月16日(Wed)17:12 [EDIT]