FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

中秋の名月

今夜は、ひとりだから・・・。

簡単に、好物のスパゲティー。

しし唐・椎茸・パプリカ・ちりめん雑魚・胡麻・梅干し。


サラダは、昨日の残り。

・・・っていうか、残しておいたもの。


konnya7_0925.jpg





今日9月25日は、中秋の名月。

満月は、9月27日。


確かに、まん丸じゃないですね。

少し欠けてますね、お月さま。



お月さま、ひとりで愛でるのも、またよし・・・。


少し秋らしくなりました。




  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

こんばんは。

シシトー(笑)の食感が たまらない!

ぴりっと 辛くて 美味しそうだな。

今夜は 淋しく 1人で お月見だったのですね。

かんちゃん | URL | 2007年09月25日(Tue)23:42 [EDIT]


おいしそうですね♪♪

ひとりでもちゃんと作られるのですねー
おいしそうです。
私はこの春から特に仕事が遅くほとんど一人で食べてます。
たまに家族が降りてきてティータイムになりますが、、、
ご飯はやっぱりみんなで食べる方が良いですよね・・・
ごりさんはいつも遅いのですか?

DREAM | URL | 2007年09月26日(Wed)08:03 [EDIT]


コメントありがとうございます


かんちゃんへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しし唐は、残念ながら、買ったものです。

我が家のは、しし唐と思いきや、唐辛子でしたもの。

それこそ、こんなに入れたら、卒倒してしまいますよ。



DREAMさんへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応、一人でも作ってみました。

刻んで炒めて混ぜるだけの、やっぱり手抜きですけど・・・。

酸っぱい刻んだ梅干と、胡麻一握りほど、味付けもこれだけですし。


お仕事、忙しくて大変ですね。

でも、きっと楽しいのでしょう?そうでなきゃね!

お義母様が、食事を作ってくださるのですか?


ゴリ(夫)は、月末は特に遅いですね。

だいたい、イラさん(義父)といつも二人で食べていましたよ。

でも、これからは・・・。

らいおん○ | URL | 2007年09月26日(Wed)10:49 [EDIT]


最近は・・・

我が家は核家族です。

この夏はよく、旦那のKちゃんやM&Nに作ってもらいまし

た。多少用意はしますが、私一人で作るよりも、

いろいろ自分達の好きなものが食べれたり、

M&Nで買い物に行ったりできるので、楽しいみたいです。

食制限など厳しく肩肘をはってストレスを感じながら作って

いたときよりも良いみたいです。。。

自分で作ってくれることも多くなったので、コントロールも

しやすいみたいですし、一番良かったことは、

文句を言わなくなりました。

だから今はだいぶん楽させてもらっています。。。


週一回はお休みしたいので、外食です。

でも、仕事で遅くなることが多いので、時間があわず一人で

外食することも・・・さみしいです。

もしご都合がつけば是非一緒にランチやディナーいかがで

すか?気が向いたらまたお知らせください!!

DREAM | URL | 2007年09月26日(Wed)22:54 [EDIT]


ありがとうございます


DREAMさんへ

食制限など厳しく肩肘をはってストレスを感じながら作って
いたとき…があったのですね?DREAMさんも。
自分で作ってくれることも・・・あって、ちょっといいですね。
Kちゃんは、コントロール・・・しなくてはならない病気なのですか?

DREAMさんのブログに感じられる、他にない、優しさのわけ。
少しわかる気がします。

らいおん○ | URL | 2007年09月27日(Thu)12:10 [EDIT]


合併症

糖尿病から合併症へ。。。

食事制限、インシュリン投与にはじまり、
目(失明の危機)もきたし、人工透析もしています・・・
そりゃあそりゃあここにくるまでの道のりは遠かったです。

薬が合わずあばれる毎日・・・
食事制限が厳しくて、、、
ストレスばかり感じていました・・・
耐えられなくて美味しいものを食べては自己嫌悪・・・
自暴自棄でとてもやりきれない毎日・・・

透析の導入前は、本当にいつ死んでしまうかも・・・
尿毒症もひどいものでした。
子供を抱えて不安な毎日・・・

旦那と二人だったら、一緒に死ねたかも・・・
そんなこといつも考えていました。。。

だけど、旦那は本当に頑張り屋さんです。

食事制限も守り、週3回透析をしたお陰で目もきれいに

なり、階段も昇れるようになりました。

旦那はそういう意味では、医療スタッフにも恵まれ

もちろん努力もして、成功した例だと思っています。

そんな旦那を私はこれ以上頑張ってともいえず・・・

本当は、好きなもの食べればいいじゃない!!と思いなが

ら、何が一番良い方法なのか???

生きるって大変なことなのだと・・・

未だに悩み自分自身の無力さを感じる毎日です。

ですから、らいおん○さんのブログをみて、

あまり無理をせず長続きする方法で、

頑張って欲しいと願っていました。

イラさんは本当に幸せに天国に向かって歩んでおられると

思います。

今は、頑張っていた糸が切れたように・・・

無力感も訪れるころかもしれませんね・・・

ゆっくりご自分の時間をとり調整していってください。

私の場合は、写真であり、ブログであり、仕事であり

DREAM号と走ることが、心を解きほぐしてくれる

糸口となっている気がします。

計画通り行かないから楽しい!くらいで頑張りましょう♪












DREAM | URL | 2007年09月28日(Fri)23:48 [EDIT]


ありがとうございます

DREAMさんへ

そんなつらい思いを、なさって…。
それを乗り越えていらしてたのですか。

涙があふれてきて、どうしようもありません。

私なんて、ブログの中に、洗いざらい…
気持ちをぶつけてしまって。
情けないです。

DREAMさんの生き方、見習わなきゃって思います。


らいおん○ | URL | 2007年09月29日(Sat)11:31 [EDIT]


ありがとうございます

らいおん○さんがありのままを書いてくれたからこそ私もカミングアウトする勇気が出ましたー

みんな同じような経験をしついるって事ですよね。

いづれは、自分の体も思うようにいかなくなる日が来ます。。。

お互い悔いのない人生にしたいものですね!

昼休み携帯より

Dream | URL | 2007年09月29日(Sat)12:39 [EDIT]


はじめまして

らいおん○さん♪はじめまして~こんにちは。

かんちゃんのブログからお邪魔させていただきました。

失礼ながら、イラさんの闘病記など読ませていただいてました。

私も、お義父さんと自分の父の看病をして、看取ったものですから・・・大変さは少しだけですが理解できます。

お義父さんは、肺がんでした。
発見された時には 既に手遅れで、手術を受ける体力もないので、余命○ヶ月という最期の日まで病名は明かさず お義父さんも また退院して私が作った食事を食べられることを楽しみにしていました。
苦しむ姿を見ても、何もしてあげられない辛さ。
なのに、「ライムが、嫁に来てくれて本当によかった。ありがとう」と、最後に言ってくれたお義父さん。

最期の呼吸が消えた瞬間の、あの想いは、自分の父以上に慕っていたこともあり、何物にも例えようの無いものでした・・・。

夕食を摂る時間になると、お義父さんの好物を思い出したり 淋しさは募るばかりでした。

その後、若い頃から糖尿病を患っていた父が二度目の脳梗塞の発作を起こし、入院・・・。
バイパス手術が失敗して、生死を彷徨い、その時は 病気がちの乳飲み子を抱え、仕事・保育園・家・病院・・・何がなんだかわからない生活をしていました。

ICUから普通病棟に移っても、半身不随で介護なしでは何もできなくなり、そのうち、イラさんのようにベッドに包帯で縛り付けられてる姿を見ることになり・・・。
好きなものも食べられない・・自分で動けない辛さから、悔し涙を流している父を、ただただ孫の顔を見せて、私が宥めて・・また明日来るからね~って病室を出ることしかできませんでした。

今から想うと、その頃の食事は、病院帰りのスーパーで買ったお弁当ばかりのような・・・。

食に関する仕事をしているのに、自分の家族の食事には 全く気遣う余裕がありませんでした。

なので、らいおん○さんのブログを拝見していて、スゴイことだと感心していたんです。

もしかしたら、食事を作ることで、お気持ちを奮い立たせていたのではないかなーと思っていました。

私の場合、仕事や、子供がまた病弱でしたので、悲しみに長く浸る時間がなく、それが幸いして何とかやり過ごすことができました。
職場で、話す友達もいて、それが救いだったこともあります。

らいおん○さんも、こうして気持ちを吐露するブログがあるのですから、うまく逃がしていけるといいですね。

これからも「採れたてメニュー」~無理せず続けていってください。

初めてなのに、長くコメント残してごめんなさいねm(._.*)m

ライム | URL | 2007年09月29日(Sat)17:02 [EDIT]


ありがとうございます

DREAMさんへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯からのコメント、ありがとうございます。
先の事も考えないといけない歳になりました。
本当に悔いのない人生にしたいものです。



ライムさんへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント、ありがとうございます。
身につまされて、涙が止まらなくなりました。
同じような体験をなさった方のお言葉には、
重みがあります。とても励みになります。

実は、万華鏡から、飛んで行って、私も
いつもおじゃましておりました。
ステキなブログですね。

北海道いいなあ~行きたいなあ~
(まだ一度も行った事がないんです)
と、憧れいっぱいの気持ちで、拝見しています。
今日は、燃えていますね!

そんな感じで・・・

病院から帰って、一人になり、みなさんのブログに出会い、
拝見する事も、今思えば、心を解きほぐしてくれる糸口となっていたり、
気持ちを奮い立たせる、原動力になっていたのでは…と。
とても感謝しております。

DREAMさん、ライムさんも仰るように、
介護をする時の、気持ちのおき場所が、
一つだけでなかった事が、救いだったのだと思います。
このブログで出会った、方々、メールを頂く方々にも、
どれだけ救われていたか、不思議な出会いに感謝しています。


ステキなコメントを頂きありがとうございました。

DREAMさん、ライムさん、身体に気をつけて、一緒に頑張りましょうね!

らいおん○ | URL | 2007年09月29日(Sat)22:53 [EDIT]